女性の抜け毛を防ぐ正しいリンスの仕方

女性の抜け毛を防ぐ正しいリンスの仕方

Thumb?1414295452 muah♪さん

425

抜け毛は男性の悩みと思われがちですが、最近では女性にも抜け毛に悩む方は増えています。抜け毛の原因はいくつかありますが、間違ったヘアケアが原因なこともあります。髪は女性の命とも言いますから、増えてきた抜け毛はなんとか阻止したいですよね。
そんな方のために、抜け毛防止のための正しいリンスの仕方をご紹介します。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • 抜け毛には様々な要因がある
  • リンスの主な役割とは
  • リンスは頭皮につかないように気を付ける
  • 含まれる成分には気を付ける
  • リンスを育毛に活用するのなら
  • 抜け毛には様々な要因がある

  • 抜け毛には様々な要因がある
  • 最近では女性でも抜け毛に悩む人が増えています。

    要因の一つに社会進出する女性が増えてストレスによって薄毛になることがあると言われていますが、それ以外にも誤ったヘアケアや日々のシャンプー方法が原因となります。

    シャンプーの仕方による影響は特に大きいようです。

    毎日行うことですので、少しの負担が日々の積み重ねによって大きな影響を及ぼします。

    薄毛に悩むとまずはシャンプーの仕方が悪いのではないかと考えて、育毛用のシャンプーにかえることがあります。

    これ自体は正しい選択であり、頭皮に負担のかからない洗い方にすることができますが、実はリンスによって抜け毛が引き起こされているケースもありますので注意が必要です。

    洗髪方法に関する見直しを行う場合にはシャンプーの種類や洗い方だけでなく、正しくリンスをすることができているかを考えることが重要であり、現在の頭皮の状態をチェックすることも忘れてはいけません。
  • リンスの主な役割とは

  • リンスの主な役割とは
  • リンスの主な役割は、髪の毛をコーティングすることです。

    コーティングすると外的刺激から守ることができますので、切れ毛を防ぐことができます。

    また、シャンプーによってアルカリ性に変わった髪の毛を酸性にすることによって、髪の毛の水分が蒸発するのを防ぐことができます。

    髪の毛が乾燥すると切れ毛の原因になりますので、日々のお手入れでは乾燥しないように気を付けることが大切です。

    リンスを行った後はとても手触りが良くなり、滑らかになって絡まなくなります。

    これが洗髪の時に指に絡んで引き抜くのを防ぐことにつながりますので、抜け毛を予防するのにとても役立ちます。

    自分では丁寧に洗っているつもりでも、キューティクルが剥がれて絡みやすくなった髪の毛は簡単に指に絡んでしまいますので、気付かないうちに引き抜いてしまいます。

    事前にブラッシングで流れを整えておくのも良い方法ですが、やはり滑らかな状態に保つのが一番です。
  • リンスは頭皮につかないように気を付ける

  • リンスは頭皮につかないように気を付ける
  • リンスを行う時、髪の毛をより滑らかにしようと大量につけてしまうことがあります。

    しかし、十分だと思われる量を超えて更にたくさんのリンスをつけようとしても、浸透する量に変わりはありませんので意味がありません。

    むしろ、余分なリンスが頭皮に残りやすくなり、毛穴を塞ぐ原因になりますので、抜け毛を予防したい時には好ましくありません。

    正しい使い方としては、適量を毛根から少し離れた位置に乗せて、それを少しずつのばしていくようにします。

    毛先の方はパサつきが目立つことがありますので、最後に少し足しても構いません。

    最後にすすぎをしっかりと行い、頭皮にすすぎ残しがないことを確認します。

    髪の毛がまだツルツルとしている間はすすぎ残しがある可能性が高いので、ツルツルとした感触がなくなるまで徹底して洗い流します。

    十分にすすいだ後でも浸透したリンスの成分はきちんと効きますので、コーティングの働きは得られます。
  • 含まれる成分には気を付ける

  • 含まれる成分には気を付ける
  • 女性は皮膚が薄くてデリケートな人も多いので、含まれる成分を詳しくチェックすることを忘れてはいけません。

    たとえ正しくシャンプーを行えていたとしても、パーマやカラーリングなどで負担をかけているケースが多いようです。

    パーマやカラーリングの薬剤は頭皮に付着すると強い刺激を与えるものですので、コンディションを悪化させる大きな要因になります。

    刺激の少ないタイプは、自然由来の成分でできています。

    もちろん、全ての自然由来の成分が100%安全というわけではなく、人によってはアレルギー反応を起こすケースもあります。

    しかし、一般的に考えれば自然由来の成分で優しく洗うことで頭皮のコンディションが整っていき、バリア機能も回復して外的刺激から守れるようになりますので、自然由来の成分が主成分であるなら比較的安心して利用することができます。

    成分が合わない時には痒みを感じたりしますので、その時にはすぐに使用を中止します。
  • リンスを育毛に活用するのなら

  • リンスを育毛に活用するのなら
  • リンスを育毛対策に活用したいのなら、まずは自分に合う商品を見つけることが大切です。

    シャンプーを育毛用にすることで頭皮に刺激を与えないようにしながら皮脂や汚れをきちんと落とすことができますので、その上で優しい成分で作られたリンスを使って仕上げるようにします。

    リンスは頭皮の詰まりの原因になるので必要ないと考えて省く人もいますが、髪の毛の乾燥や絡みを防ぐには必要なものですし、艶やかで手触りの良い髪の毛を手に入れるためには欠かせないものです。

    優しい成分でできているのにも関わらず頭皮のコンディションが悪化してしまうという場合には、すすぎ残しの可能性が高いので、すすぎを十分に行うように心がけながらしばらく様子を見ます。

    洗髪に関して問題がないと判断された場合には薄毛の要因がパーマやカラーリング、生活習慣にも関係している可能性が出てきますので、様々な方向から総合的な対策を行うことが大切です。
女性の抜け毛を防ぐ正しいリンスの仕方
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事