ワキ消臭に必要なのは殺菌と○○!より消臭効果を持続させる方法は?

ワキ消臭に必要なのは殺菌と○○!より消臭効果を持続させる方法は?

Thumb?1414295452 muah♪さん

144

ワキの臭いを無くすために必要なのは、「殺菌」と「○○」!ニオイの元となる雑菌を取り除くためには、どんなことが必要なのでしょうか?消臭方法、また消臭、殺菌成分等詳しくご紹介します!

  • ワキの臭いの原因は「雑菌」にあり!

  • ワキの臭いの原因は「雑菌」にあり!
  • 皆さん、ワキの臭いの根本的な原因ってなんだか知っていますか?ワキの臭いというのは、アポクリン汗腺からでる汗に、雑菌が付着することが原因で発症します。

    アポクリン汗腺から出る汗は、アンモニアやタンパク質、糖質等といったあらゆる成分が含まれているため「単なる水分」という訳にはいかず、おまけに粘性が強いため雑菌と結合しやすいというイヤ~な特徴があるんですよね。

    かと言って、アポクリン汗腺から出る汗を手術以外で抑えることは難しいので、ワキの臭いを取り除くための最適な手段として、「雑菌をできるだけ撃退する」ということが肝心要になります。そこで今回は、そんな雑菌を取り除く方法、有効な成分、またよりワキ消臭効果を持続させるためのポイントについてお話します。今現在ワキの臭いで悩んでいるという方はぜひ参考にしてください!
  • 臭いの元となる雑菌を殺菌する方法はこの4つ!

  • 臭いの元となる雑菌を殺菌する方法はこの4つ!
  • まずはじめに、ワキのニオイの元となる雑菌を殺菌し、ニオイを撃退する一般的なワキ消臭方法を4つご紹介します。

    ○イソプロピルメチルフェノールが含まれている商品を使う
    ワキのニオイの元となる「コリネバクテリウム菌」という雑菌を撃退する「イソプロピルメチルフェノール」。この強力な殺菌作用のあるイソプロピルメチルフェノールが含有されているデオドラント商品を使うというのが最も効果的で、ワキ消臭対策には欠かせません。後ほどイソプロピルメチルフェノールの成分、効能についても詳しくお話します。

    ○ピーリングジェルで殺菌
    ワキにピーリングジェルを塗り、やさしくマッサージすることで毛穴の奥深くの雑菌や汚れを取り除くことができます。悪臭の原因となるデオドラントの洗い残しもしっかり取り除くことができるので、デオドラントとの併用でワキ消臭されることをオススメします!
    クレンジングオイルでも同じ効果が期待できますよ。ただ、オイルは酸化の進行が早いので、できるだけ早く使い切ってくださいね。酸化してしまったオイルを塗り続けると、かえって雑菌が繁殖して逆効果になってしまうので気を付けてください。

    ○塩化ベンザルコニウムが含まれているウェットティッシュを使う
    消臭、除菌効果に優れている塩化ベンザルコニウムが含有されているウェットティッシュを活用するというのも一つの手です。一般的な消毒にも用いられる塩化ベンザルコニウムですが、ワキの臭いを取り除く上で非常に即効性が高いんです。外出時など「今すぐワキのニオイを何とかしたい!」といった緊急性の高いときに、この塩化ベンザルコニウムが含有されているウェットティッシュでワキをひと拭きすると、一時的に高い消臭効果が得られます。
    人気商品のスコッティの「消臭ウェットタオル」なんかは、この塩化ベンザルコニウムが含まれています。

    ○ミョウバンで制汗、殺菌効果!
    精製水に酸性のミョウバンを溶かし、スプレーボトルに入れます。そのミョウバン水スプレーを布に吹きかけてワキを拭いてみてください。制汗、殺菌効果でニオイを劇的に抑えることができますよ。まだ試したことが無いという方はぜひ一度試してみてください。コスパを重視する人にもおすすめのワキ消臭方法です!


  • ワキ消臭に有効な殺菌成分はこの7つ!

  • ワキ消臭に有効な殺菌成分はこの7つ!
  • ひとえにデオドラント商品やクリームが良いといっても、国内には数多くの種類の商品があるので、ワキ消臭の商品選びに悩まれているという方は多いでしょう。
    そこで、ここからはワキ消臭に有効な成分を一挙ご紹介します。「どういった成分が、どんな働きをするのか」、それぞれの成分の特徴を理解することで、あなた症状に合ったワキ消臭アイテムを選ぶことができるのではないでしょうか。

    ○イソプロピルメチルノール
    前述の通り、「ワキ消臭成分と言えばコレ!」と言えるとても重要な成分です。あまり耳なじみのない言葉かもしれませんが、直訳するとそのまま「殺菌」という意味になります。実は、美容液や化粧水、乳液などといったスキンケア商品にも微量ながら含まれている成分で、このイソプロピルメチルノールは高い抗菌作用あります。
    雑菌とアポクリン汗腺から出る汗が混ざることが原因で起こるワキの臭いですが、汗に雑菌が混ざって繁殖するのを防ぐイソプロピルメチルノールは、臭い対策に抜群の効果を発揮します。美肌効果、大人ニキビを改善する効果も高く、ワキ消臭と美肌の一石二鳥の効果が得られる成分でもあります。

    ○ミョウバン
    殺菌効果、消臭効果の高いミョウバンには、収れん作用という効能があります。収れん作用とは、毛穴を縮めてアポクリン汗腺からでる臭いをシャットアウトする効能なのですが、とくに多汗症、加齢臭等といった症状で悩んでいる方に重宝される成分です。
    天然成分で安全度が高く、雑菌の繁殖を防ぐ効果もあるので、デオドラント商品にもよく含有されています。

    ○柿タンニン
    とにかくワキ消臭に優れており、体内から発されるニオイを97%もカットする成分として知られています。単に悪臭を撃退するというだけでなく、ニオイの元となるあらゆる原因菌を死滅させる効能があります。そんな柿タンニンは、古来から消臭成分として長らく愛用されてきた成分で、昨今ではワキ消臭や加齢臭の対策成分として用いられます。

    ○ヨクイニン
    カルシウムやタンパク質、鉄等といったあらゆる栄養素が含まれているヨクイニンですが、中でも「アクネ菌」という成分が殺菌作用に優れています。皮膚の奥深くに溜まった皮脂、雑菌を根こそぎ取り除き、常に清潔な状態に保つ効果があります。ビタミンB1等の美容成分もたっぷり含まれているので、お肌を清潔な状態に保ちながら、ワキ消臭対策が行えるという優れた成分です、

    ○サリチル酸ナトリウム
    二酸化炭素、フェノキシナトリウムを高い温度で熱することによって製造されるサリチル酸ナトリウムは、ワキ消臭対策の医薬品によく含有されているニオイ菌の繁殖を防ぐ成分です。外的要因でワキが刺激を受けて、敏感に反応することを制御する働きがあり、発汗対策としても高い効果が期待できます。ワキ消臭対策として、サリチル酸ナトリウムが含まれているデオドラント商品やクリームを使用している方は多いです。

    ○カテキン
    カメリアシネンシスというお茶の葉に含まれる酸化防止剤の一種カテキン。緑茶成分に多く含まれていて、一般的には、腸内の細菌、雑菌をなくす、抗酸化作用といった効能を目当てに摂取される方が多いでしょう。ですが、実はそれらの効能の他に、消臭作用や抗菌作用といった効能も兼ね備えているカテキン。デオドラントスプレーやワキ消臭対策クリームなどにもよく使用されている成分です。

    ○タンニン酸
    水溶性化合物の総称であるタンニン酸。粘膜の変性作用や、皮膚の収れん作用が非常に高く、ワキ消臭対策として効果的です。一般的には、下痢止め薬、整腸薬に含まれていることが多いタンニンですが、収れん性が高いので毛穴を引き締める効果もあり、消臭と同時に毛穴の黒ずみを目立たなくするという効能も期待できます。毛穴を引き締めながらニオイの元となる雑菌を殺菌する非常に有効な成分です。


    ワキ消臭に有効な殺菌、消臭成分はこのようにたくさんあります。ドラッグストア等でデオドラント商品、ワキ消臭対策商品を購入される場合は、ぜひこれらの成分の含有の有無に着目して商品選びをしてみてください。中でも、イソプロピルメチルノール、柿タンニンは要チェックです!
  • 殺菌、消臭の効能はどれぐらい持続する?

  • 殺菌、消臭の効能はどれぐらい持続する?
  • ワキ消臭商品を選ぶ際の最も重要なポイント、「持続力」。一度外出してしまうことで、外出先で「塗り直し」が簡単にできないシチュエーションも多いですよね。とくに仕事の時や、デートの時なんかは朝一回だけのケアで一日を乗りきりたいところです。

    基本的には持続時間は一日?
    こういったデオドラント商品の使用後の持続力というのは、その商品によって大きく異なるので、明確に「持続時間は○○時間」といった断言はできません。ですが、最近のデオドラント商品は基本的には「朝つけるとその日の夜まで殺菌効果が持続しますよ」というものが多いです。これなら、朝に一回ケアしさえすれば、どんなシチュエーションでも安心して過ごすことができますね。

    長い場合は一週間といった期間持続させられる商品等もあります。
  • より効果の持続時間を長くさせるためのポイント

  • より効果の持続時間を長くさせるためのポイント
  • では、できるだけ長い間デオドラントの効果を持続させるためには、どんな工夫をすると良いのでしょうか?

    ズバリ、

    「保湿」が大きなポイント

    になってきます!

    ワキのニオイというのは、大前提に乾燥が原因となって引き起こされます。肌が乾燥していると、少しでも潤そうと過剰に皮脂が分泌されたり、乾燥して弱アルカリ性になることで雑菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。
    これらが、ニオイを酷くさせてしまう大きな原因なんですよね。

    もともと乾燥肌なのに、デオドラントスプレーやクリームを習慣的に塗り続けることで、さらに乾燥を促して症状そのものを悪化させてしまいかねません。
    ですので、意識的に保湿に力を入れましょう。保湿を心がけることで、症状の悪化を防ぎつつ、デオドラント商品の効果を高めてより長時間清潔な状態を持続させることに繋がりますよ。
    お風呂上りに保湿クリームを塗り込むことを習慣に取り入れて、大敵である「乾燥」からワキを守ってあげてください。
  • 保湿とニオイケアが同時にできる商品もある?

  • 保湿とニオイケアが同時にできる商品もある?
  • 殺菌、消臭ケアと、保湿ケアが同時に行える商品もあります。とくに、「クリアネオ」というデオドラントクリームはおすすめですよ!
    雑誌やブログ等各種メディアで取り上げられている今話題の商品なのですが、これがワキのニオイ対策、保湿効果が高いと非常に評判です。

    殺菌成分としてイソプロピルメチルノール、老廃物の蓄積を防ぐ柿タンニンエキスがそれぞれ配合されており、外側だけでなくインナーケアまでしっかりとできるデオドラントクリームです。それに加えて、7種類の天然祝物エキスが保湿力、持続力を高めてくれます。

    無添加、無香料でお肌にも優しいので、まだ試したことが無いという方は、ぜひ一度クリアネオの消臭、保湿効果を体感してみてください♪外出前に塗ると、効果は1日持続します。より持続力を高めたいという場合は、就寝前にも塗る習慣をつけてください。

    持続力を高める正しい使用方法
    最後に、デオドラントクリームの持続力を高めるための正しい使用方法についてご紹介しておきます。クリアネオを例にして、一つずつ手順をおって紹介していきますね。

    1. 汗等の水分を拭きとる
    汗を拭かずにデオドラントクリームを塗ってしまう方が多いようですが、これでは肌の表面に菌が残っている状態なので、この上からいくら塗ったところで消臭効果は期待できません。一時的に効果が見られても、持続力は乏しいです。必ずウェットティッシュやタオルで汗を拭きとってから使用しましょう。

    2. 丁寧に塗り込む
    ワキに1プッシュ、左右合わせて2プッシュを優しく塗り込みましょう。くれぐれも刷り込むようにゴシゴシ擦ることは避けてください。指の腹を使って丁寧に円を描きながらマッサージするようなイメージでクリームを塗り込みましょう。

    3. 入浴時に入念に洗う
    朝つけたデオドラントは、その日の夜の入浴時に入念に洗い流しましょう。万が一洗い残しがあると、それらは余分な皮脂になってしまい余計にニオイの原因菌を増殖させてしまいます。こうなっては本末転倒ですので、意識的にしっかり手のひらを使って洗ってください。

    4. 就寝前にも必ず塗る
    朝だけでなく、夜入浴後、清潔な状態のワキにも左右1プッシュずつ塗り込みます。就寝前には何もつけないという方が多いようですが、実は就寝前のケアこそ大切なんです!雑菌というのは、就寝中に繁殖、増殖するため事前に雑菌を撃退しておく必要があります。「寝ている間は汗をかかないから大丈夫」と油断している人は要注意ですよ!
  • まとめ

  • まとめ
  • いかがでしたでしょうか?一通り、ワキの臭いに有効な対策、成分、持続力を高める方法等をご紹介しました。
    イソプロピルメチルノールや柿タンニン、ミョウバン等といった殺菌作用、収れん作用の高い成分が含有されているデオドラント商品を使い、尚且つ保湿を意識的に行うということが、ワキの臭いを抑え、より効果を持続させるための近道です。

    ぜひ、今回紹介したデオドラント商品を使ったケアを毎日の習慣の中に取り入れて、気になるワキの臭いを撃退して心置きなくお仕事やプライベートに没頭してください。「継続は力なり!」ですよ^^
ワキ消臭に必要なのは殺菌と○○!より消臭効果を持続させる方法は?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事