自分で出来る!手の甲をキレイにする効果がある方法

自分で出来る!手の甲をキレイにする効果がある方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

203

手の甲は目につきやすく、年齢が表れやすいので、ケアを怠るとシワシワ・カサカサが進行してしまい要注意です!手の甲をケアすることで肌トラブルを防ぐだけでなく、綺麗な手はその人をより素敵に見せたりするものです。ぜひ丁寧にケアしてあげてください。

  • 手の甲も忘れずに保湿

  • 手の甲も忘れずに保湿
  • 潤いのある肌に欠かせないのは、適度な水分と油分です。水分が肌にハリを与え、油分が水分の蒸発を防ぐ働きをします。

    手は、ものに触れたり水や洗剤で洗ったりするせいで、水分も油分も奪われがちです。

    水分も油分も足りない手の甲は、乾燥して老けてみられてしまいます。
    乾燥対策を行うことで、手の甲をキレイに出来ます。

    乾燥対策には保湿が重要です。
    欠かさずにケアを行いましょう。

    手の甲の保湿は、顔を保湿する方法と同じように行います。化粧水、クリームという順番で肌に塗り込みましょう。

    手の甲と顔の保湿ケアで違うのは、手はも物や水に頻繁に触れる為、クリームがすぐに落ちてしまう点です。こまめに塗り直して、手を乾燥させないように気をつけましょう。

    お手入れには、併せて手袋を使用するのもおすすめです。

    クリームが周りについてしまうのを防ぐと共に、布でクリームが密着しやすくなり、より効果が高まります。

    手触りが良くて吸湿性の高い、綿や絹製のものが良いでしょう。
  • 空いた時間にハンドマッサージ

  • 空いた時間にハンドマッサージ
  • マッサージには血行を良くし、肌の再生に必要な栄養分を届けるのを助けたり、むくみや老廃物を流したり、といった効果があります。

    手は体の末端にあるので、冷え性などで血行が悪くなっている人も少なくありません。

    手のマッサージはあまり時間を取らずに出来るので、少し空き時間が出来た時やリラックスしている時にやってみましょう。

    はじめに、滑りを良くする為にハンドクリームを手に塗ります。
    マッサージ中にクリームが吸収されて滑りが悪くなった時は、その都度足していきます。

    指は、一本ずつ根本から先端に向かって擦りあげていきます。先端まで来たら、爪の周りを軽く押します。

    手の甲は、円を描くようにマッサージします。皮膚が薄いので、力加減には注意しましょう。

    手の平は、指で軽く押しながらマッサージします。凝っている部分を見つけたら、痛くない程度にほぐしましょう。

    最後に、手全体を軽く揉み込んだり、手首を回したりして終了です。
  • 紫外線は天敵!

  • 紫外線は天敵!
  • 紫外線は、肌の奥にある細胞を傷つけて肌の老化を促進させる為、キレイな肌にとっては天敵といえます。

    特に手は、体のように服を着たり、顔のように化粧品でカバーしたりしないことが多い部分なので、紫外線による影響を受けやすい部分です。手の甲をキレイにする為に、日頃から紫外線に対する予防を行いましょう。

    紫外線を防ぐ方法の一つは、日焼け止めの化粧品を使うことです。

    顔や体と同じものを使用しても良いですし、UVカット効果のあるハンドクリームを使ってみるのも良いでしょう。

    手に塗った日焼け止めは落ちやすい為、こまめに塗り直す必要があります。

    もう一つは、UVカット効果のある手袋をはめることです。

    日焼け対策の手袋は長さやデザインが豊富になってきているので、季節やその日のファッションに合わせたものを選ぶことが出来ます。

    手袋があると指先が上手く使えなくなるという場合には、指先のないタイプもあります。
  • シミや日焼けには美白ケアを

  • シミや日焼けには美白ケアを
  • シミや日焼けの原因は、メラニン色素です。

    メラニン色素は、紫外線などから肌細胞を守ろうとして、作り出されます。

    本来はターンオーバーによって、メラニン色素ができた肌細胞は剥がれるのですが、ターンオーバーが遅かったり、メラニン色素の排出が生成に追いつかなかったりすると、肌に残ってシミになってしまいます。

    シミや日焼けを無くして手の甲をキレイにするには、美白成分の入った化粧品を使うといいでしょう。

    美白成分の一つであるビタミンC誘導体は、メラニン色素を還元し、ターンオーバーを促すと共に、新たにメラニン色素が作られるのを抑制させるという、改善と予防の2つの効果があります。

    また、Lーシステインにも、メラニンの抑制や還元の作用があります。

    美白成分が入ったハンドクリームを使う、もしくは、顔などのお手入れに使用している化粧品と兼用すると良いでしょう。

    ただし、美白化粧品は劇的に効果が現れる訳ではないので、毎日継続していくことが重要になります。
  • 食生活で美肌をサポート

  • 食生活で美肌をサポート
  • 栄養バランスの取れた食事には、肌の再生に必要な栄養素が摂れる、美白成分を体の内側から取り入れられる、血流を良くして健康な血管を作ることで手の甲に血管が浮き出るのを予防する、などといった様々なメリットがあります。

    体の外側からケアをするのと同時に、内側からも手の甲をキレイにしましょう。

    健康な肌作りに欠かせない栄養素は、タンパク質とビタミンB郡です。
    タンパク質は肌の原料であり、ビタミンB郡が肌を正常な状態に保ちます。

    肌のターンオーバーを活性化させるのは、ビタミンAとビタミンEです。
    肌の状態をキレイに保つアンチエイジング効果もあります。両方併せて摂るようにすると、相乗効果でより効率が良くなります。

    ビタミンCやLーシステインは、美白成分として化粧品に含まれていますが、食事からも摂ることが出来ます。積極的に食事に取り入れましょう。

    ポリフェノールなどの抗酸化成分は、メラニンの生成を抑制する効果があります。
自分で出来る!手の甲をキレイにする効果がある方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事