スベスベで滑らかに!手の甲をキレイにする方法とは?

スベスベで滑らかに!手の甲をキレイにする方法とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

334

カサカサになってしまったお肌は、年齢以上に老けてみられる事もあるので、改善したいと考えている人もいるのではないでしょうか。特に手の甲は年齢がよく出やすいので、あなどれないものです。綺麗で美しい状態を保つために心掛けたい方法をご紹介していきます!

  • ハンドクリームで潤いを逃がさない

  • ハンドクリームで潤いを逃がさない
  • 家事や仕事でよく手を洗う人は、手の甲が乾燥しやすくなっています。その原因は、手についた水分が蒸発する、洗浄料で必要以上の油分が奪われる、などがあります。

    そこで手の甲をキレイにする方法の一つは、ハンドクリームで手肌を保護する事です。乾燥で不足している水分や油分を補う事ができます。

    ハンドクリームは様々な種類がありますが、手の状態に合わせてぴったりのものを選びましょう。

    乾燥がひどい場合は、特に保湿成分を重視しましょう。ヒアルロン酸やセラミドなどの成分がおすすめです。

    肌が角質で硬くなっているなら、尿素が配合されているものが良いでしょう。
    皮膚を柔らかくし、潤いを与える効果があります。

    血行が悪いと、肌の再生が遅くなる傾向にあります。手先が冷えやすい人は、ビタミンEなどが配合されているものがおすすめです。

    手を洗ったり、ものに触れたりすると、クリームが落ちてしまいます。
    こまめに塗り直す事が大切です。
  • 手をマッサージして血行促進

  • 手をマッサージして血行促進
  • ハンドクリームを使う際、同時にマッサージも行ってみるのも良いでしょう。

    マッサージによって血行が良くなると、老廃物が排出されてむくみが解消し、手の甲や指がスッキリとします。

    また、手肌のターンオーバーに必要な栄養分が肌に届きやすくなるという効果も期待できます。

    手の甲をマッサージする方法は以下の通りです。

    まず、左手の指を右手の指で一本ずつほぐしていきます。
    右手の指先で、左手の指の根本から指先にかけてを滑らせるように動かします。

    次に、手の甲全体をほぐしていきます。

    左手の甲を右手の指で円を描くようにマッサージします。

    皮膚が薄いので、強く押すとあざが出来る事があるので気をつけましょう。

    そして、手の平もマッサージしていきましょう。

    ここまで終わったら、右手も同様にマッサージします。

    マッサージ中に、ハンドクリームが皮膚に浸透するため、滑りが悪くなる事があります。
    途中でクリームを足しながら行いましょう。
  • 手袋を有効活用して保湿効果を高める

  • 手袋を有効活用して保湿効果を高める
  • ハンドクリームは手の保湿に効果的ですが、手に浸透しない内に取れてしまう可能性もあります。

    そこで、より保湿効果を高くする方法として、ハンドクリームを塗った後に手袋をはめてみましょう。

    睡眠時に手袋を使うと、寝具にハンドクリームが付着するのを防ぐため、保湿効果を高められます。

    手袋の素材でおすすめなのは綿、もしくはシルクです。
    吸湿性があるため蒸れにくく、手を適度な湿度に保ってくれる事が出来ます。

    また、手触りも良いので、刺激によるストレスもあまりありません。

    水仕事は、水や洗剤が手の水分や油分を奪い、乾燥を悪化させてしまいます。

    そこで、肌を保護するためにゴム手袋をはめて作業をすると良いでしょう。

    ゴム手袋をはめる前にハンドクリームを塗っておくと、手袋の中が温まり、保湿効果を高める事が出来ます。

    ゴム手袋でかぶれやすいという人は、綿素材や使い捨てのビニール製の手袋の上から使うと良いでしょう。
  • 紫外線から手の甲を守る

  • 紫外線から手の甲を守る
  • 紫外線は肌にとって良くないといわれていますが、その理由は、紫外線が皮膚の細胞を傷つける事にあります。

    肌の奥にはハリや弾力を作る細胞があります。

    紫外線を浴び続けると、この細胞に傷がついてしまうため、だんだん肌が老化していきます。

    年齢を重ねるごとに細胞の再生が遅くなってくると、よりシワやたるみを引き起こしてしまいます。

    手の甲は服で隠れる事がほとんど無く、顔のように化粧でブロックする事もほとんどありません。だから、顔よりも手の甲が老けてみられる事があるのです。

    手の甲をキレイにするなら、紫外線対策が不可欠となります。

    外に出る時は、日焼け止めやUVカットのハンドクリームを使用しましょう。

    顔のお手入れと違うところは、手を洗ったりものに触れたりする事で、日焼け止めの成分が取れやすいという所です。こまめに塗り直しましょう。

    UVカット効果のある手袋を着用してもいいでしょう。長さや色に様々なタイプがあるので、ファッションの一部としても活用できます。
  • 食事でも手の甲をキレイにする事ができる

  • 食事でも手の甲をキレイにする事ができる
  • 手の甲をキレイにする方法として、意外と見落としがちなのが食事です。
    健康な肌を作るには、十分な栄養素が必要になります。

    健康な肌細胞を作るために、タンパク質やビタミンB郡、亜鉛を取るようにしましょう。

    ターンオーバーを活性化させるために、ビタミン類も重要です。

    ビタミンAやビタミンC、ビタミンEなどが肌のターンオーバーに重要な栄養素です。

    逆に気をつけなければいけないのは、甘いものやお酒、脂っこい食事です。

    こうした食事を続けていると必要な栄養層が不足しがちになると共に、血液をドロドロにさせてしまう恐れがあります。

    ドロドロした血液は流れが遅いため、血管に留まっている時間が長く、手の甲に血管を浮かび上がらせる原因となります。

    手の甲の血管が気になる人は、血液をサラサラにする抗酸化成分を食事に取り入れてみるのも良いでしょう。

    魚に含まれるEPAやDHA、果物に含まれるポリフェノールなどが効果的ですよ。
スベスベで滑らかに!手の甲をキレイにする方法とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事