薄毛にはコンディショナー前の炭酸ケアがおすすめ!

薄毛にはコンディショナー前の炭酸ケアがおすすめ!

Thumb?1414295452 muah♪さん

344

最近髪が薄くなったとお悩みではありませんか?そんな方におすすめなのが、炭酸水を使用したヘアケアです。炭酸には様々な効果があるため、炭酸ケアは今注目されています。気になるケア方法やコンディショナーの選び方をご紹介します。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • 薄毛には炭酸がよく効く
  • 正しい洗い方の流れとは
  • 綺麗になった頭皮にコンディショナーを
  • コンディショナーは成分に注目
  • 洗髪での正しい育毛対策
  • 薄毛には炭酸がよく効く

  • 薄毛には炭酸がよく効く
  • 育毛対策を行う時には、頭皮を健やかにすることがとても大切です。

    頭皮が不健康な状態の時には健康な髪の毛を作り出したり成長させることができませんので、薄毛の症状は悪化します。

    頭皮のコンディションを高めるためによく利用されるものに炭酸があります。

    ヘッドスパとして用いられることもありますし、シャンプーで実践する人もいるのですが、利用すると血行が促進されて新陳代謝が活発になります。

    美容面で注目されることも多いのですが、髪の毛を健やかに育てることにも向いているものです。

    自宅で気軽に取り入れたい時にはシャンプーの際に炭酸水を利用し、シャンプー液を使って洗う前の予備洗いとして炭酸水で洗っていきます。

    使用するものには砂糖や香料などが含まれていないことが望ましく、純粋な炭酸水で洗うことが大切です。

    砂糖や香料は頭皮に刺激を与えるものですので、できるだけ使用しない方が髪の毛のためには良いと言えます。
  • 正しい洗い方の流れとは

  • 正しい洗い方の流れとは
  • 正しい洗い方としては、まず最初にブラッシングをして流れを整えた髪の毛と頭皮にまんべんなく炭酸水を振りかけていきます。

    そのままの状態で使うのが難しいと感じる場合には、スプレー噴射の行えるボトルを利用するという方法もあります。

    乾いていた髪の毛がしっかりと濡れたら、爪を立てないように気を付けながら頭皮をマッサージします。

    マッサージを行うと皮脂や汚れが浮き上がりますので、それを素早く洗い流せば頭皮はとてもクリーンな状態になります。

    実は炭酸にはタンパク汚れを吸着する働きがありますので、普通に洗っても取り除けない皮脂を除去することが可能です。

    予備洗いとして使うのが一般的な洗い方ですが、中にはシャンプー液に混ぜて使う人もいます。

    混ぜ合わせる時には中身が偏らないようにしっかりと振って泡立てます。

    この泡で髪の毛を洗うことで頭皮が綺麗になります。

    洗った後は、すすぎ残しがないようにしっかりと流すことが大切です。
  • 綺麗になった頭皮にコンディショナーを

  • 綺麗になった頭皮にコンディショナーを
  • 育毛対策を行う時には、コンディショナーは余分であると考える人もいます。

    これは、コンディショナーの油分が毛穴に詰まり、毛包や毛母細胞の活動を妨げるからだと考えられます。

    それ以外にも、元々皮脂の分泌が多いタイプの人は更に脂っぽくなって、髪の毛が成長しにくくなります。

    ですから、余分な油分を与えるようなコンディショナーは行わない方が育毛のためには良いと思ってしまうのですが、実際には髪の毛をコーティングするために必要なものであり、怠ると切れ毛が増えて全体の毛量にも影響が現れます。

    髪の毛が絡んでしまう要因にもなりますので、髪の毛の長い人は特にしっかりとコンディショナーによるケアを行った方が良いようです。

    コンディショナーの成分によってきちんとコーティングされてキューティクルが守られれば、手触りが良くて滑らかな状態にすることができます。

    引っ張って抜いてしまうのを防ぐには、手触りがとても大事です。
  • コンディショナーは成分に注目

  • コンディショナーは成分に注目
  • コンディショナーは髪の毛を健康に保つために必要なものですが、含まれる成分によっては頭皮に負担をかけてしまいます。

    毎日の洗髪で負担をかけ続けていると、頭皮はいつの間にか元々備わっている抵抗力を失うことになり、普段の生活の中でも刺激に負けるようになります。

    刺激に負けると頭皮は荒れ始め、髪の毛を生成する力が衰えて成長することもできなくなります。

    ですから、成分はきちんとチェックする必要があります。

    コンディショナーで気を付けなければならない成分は、シリコンやポリマーのような人工合成物です。

    これらはキューティクルに付着して守ってくれますが、頭皮につくと毛穴を塞ぎます。

    強力な付着力を持つ成分ですので気を付けていてもついてしまうことがあり、使用するだけでリスクが高くなってしまいます。

    ですから、薄毛で悩む場合には安心して使用できるようにノンシリコンタイプのコンディショナーを選ぶことが大切です。
  • 洗髪での正しい育毛対策

  • 洗髪での正しい育毛対策
  • 洗髪を利用して育毛対策を行う場合、まずは最初に頭皮をクリーンな状態にしなければなりません。

    シャンプーでは落ち切らない汚れや皮脂もありますので、タンパク汚れを吸着する働きのある炭酸水が効果的です。

    皮脂をきちんと取り除きながら、頭皮の血行も促進させます。

    頭皮がクリーンになったら、コンディショナーやリンスも必要です。

    頭皮の毛穴を塞ぐような類のものは薄毛や抜け毛の症状を悪化させてしまう恐れがありますので、ノンシリコンタイプを使って優しくキューティクルを保護するようにします。

    これらの正しい流れで毎日の洗髪を行い、頭皮をいたわるように心がけていけば、少しずつコンディションが改善していって本来持つ力を取り戻すことができます。

    外的刺激に負けないようになると皮膚が荒れることも減りますので、痒みやヒリヒリとした感触に悩まされることも無くなります。

    その状態を長く続けることが育毛の効果を高めます。
薄毛にはコンディショナー前の炭酸ケアがおすすめ!
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事