気をつけて!ネットニュースで話題の「なんちゃって水素水」に騙されるな!

気をつけて!ネットニュースで話題の「なんちゃって水素水」に騙されるな!

Thumb?1414295452 muah PR

2402

今話題の水素水ですが、ニセ科学と言われているものが存在するのをご存知ですか?
それは、「水素水」とはまったく別物なのです。
ここでは、その見分け方についてご紹介します。

  • 少し難しいお話となりますが、
    「水素水」とは食品添加物でも認められている「水素ガス(水素分子H2)」を水に溶け込ませているものであり、

    今ネットで話題のニセ科学と言われている「活性水素水」はまったく別物なのです!!



    「活性水素」とは水素原子(H)のことを指し、この水素原子が含まれたものを「活性水素水」と言われています。活性水素は不安定な物質のため極めて特殊な状況でしか存在しない物質であり、

    ペットボトルやサプリメント等で販売している「活性水素」入りの商品には注意しましょう。



    科学的根拠としても、「活性水素水」に関する論文は非常に少なく、

    「水素水」及び水素ガス(水素分子H2)に関する論文は、世界中から動物、細胞レベルを合わせると400報以上出されており、実際の医療分野でも水素水や水素ガスを活用されています。



    それぞれの水素水の違いについては、水素水の権威の太田教授から説明がされていますので、参考にしてください。
    「産経ニュース記事」
    http://www.sankei.com/life/news/160524/lif1605240013-n1.html
    繰り返しになりますが、「水素水」とは、気体の水素ガス(水素分子H2)を天然水に溶け込ませた水のことです。水素を溶け込ませる方法に技術が必要であるため、商品によって、水素分子(H2)濃度にバラつきがありますので。飽和に近い1.6ppm前後の高濃度水素水を選ぶ必要があります。どの商品が高濃度水素水かは、
    まず、私たちが気をつけたいのは

    【なんちゃって水素水に騙されない!】

    ということ。
    そのためには、水素ガスや活性水素水といった種類の違いを知るのが必要不可欠です。

    少し難しい言葉や複雑な話ですが、この違いを知れば、本当に役立つ水素水の選び方がわかります!

    わずか10年前には「効果なし」と言われていた水素分子(H2)が、今では医療現場でも活躍するほど科学は発展してきました。
    この先、ますます水素ガスや水素分子(H2)水素水の可能性は広がるかもしれません。

    水素水に興味がある人は、ぜひ優れた品質の高濃度素水から選ぶのをおすすめします。



気をつけて!ネットニュースで話題の「なんちゃって水素水」に騙されるな!
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah PR

muah PR

おすすめの記事です


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ

関連キーワード

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事