気をつけて…失敗しない水素水の選び方!ココを押さえれば◎

気をつけて…失敗しない水素水の選び方!ココを押さえれば◎

muah PR

7,323

今、大ブームの水素水は、コンビニ買える手軽なものからネット通販専用まで色々なタイプが販売されています。
でも、水素水は何を基準に選んでいけば良いのでしょう?

  • 話題の水素水、何を基準に選んでる?

  • 話題の水素水、何を基準に選んでる?
  • 今、テレビや雑誌でも話題の水素水は、男女問わず幅広い年代の人たちから注目を集めて大ブーム中!
    あっという間に種類も増えて、今では数えきれないほど色々な水素水が発売されています。

    ですが、

    その水素水の選び方は人によってバラバラ…



    「毎日飲みたいから、値段の安いものを…」
    「有名なブランドだから、安心!」
    「テレビCMで見かけたから、人気なはず」

    実は、水素水の選び方はとっても重要な部分!
    なぜなら、せっかく話題の水素水を飲んでも、選び方を間違えていると効率良く水素水が取れない恐れがあるのです!

    それでは、

    何を基準に水素水を選べばいいのか…その答えは【水素水の濃度】です!



    「ppm」という、水に対してどれくらいの割合で水素が溶け込んでいるのかの数値をチェックするのが重要になってきます!

    ◆ppmとは?


    1ppmというのは、1リットルの液体に1mgの水素分子を含む濃度で、比率を意味する数値。
    「parts per million」の頭文字。
  • でも、待って!水素水の濃度は…奥が深い!

  • でも、待って!水素水の濃度は…奥が深い!
  • 水素水の濃度が高いほど、水素を取り入れるのに優れていますが結構、奥が深い!

    「水素水の濃度」といっても、3つのタイミングで大きな違いがあるのです!



    ◆充填濃度(補填濃度)


    製造過程で水素を充填した時の濃度
    →まだ私たちの手元にはない状態

    ◆出荷濃度


    充填後、製造が終わり出荷をする時の濃度
    →まだ私たちの手元にはない状態

    ◆残存濃度


    配送から販売を通じ、商品を利用する時の濃度

    →私たちの手元にある状態



    実は、水素水はどんなに密閉状態であっても、だんだんと水素が抜けていってしまうのです。
    それなら、水素水の濃度がとっても高ければ、多少抜けても平気…と思うかもしれません。

    でも

    「一番高濃度な配合の水素水を選べば安心」とも言えないのが、難しいところ!



    実は、常温や高圧の水素水は最大1.6ppmが限界と言われ、圧をかけてそれ以上の濃度にしても、開封時には圧が下がり1.6ppm以上の水素水はすぐに抜けてしまうのです!

    そのため、一概に

    【濃度の数値が高い=良い水素水】

    とは言い切れません…。
  • 同じ濃度でも、ここまで変わる!こんなに違う!

  • 同じ濃度でも、ここまで変わる!こんなに違う!
  • 水素水の濃度について「充填濃度」や「出荷濃度」のどちらのppmを記載しているかは、メーカーごとに違います!
    さらに、出荷されて実際に私たちが飲む時の「残存濃度」では、

    どれくらい水素の濃度が変化しているのか?…というのも、商品によってさまざま。



    例えば、補填濃度2.7ppmで出荷濃度1.6ppm、かつ残存濃度も業界トップクラスといわれるメロディアン「水素たっぷりのおいしい水」と、その他の水素水を比較してみると…
    (縦軸:濃度、横軸:経過日数)
  • これだけの違いが出てくるのです!
    高濃度に充填された水素水でも、出荷時や飲む時の残存濃度で比較すると、大きな差が出ているのは驚きですよね。

    そのため、大切なのは「飲む時のことを考えた、水素水の濃度」となってきます!


  • 「間違った水素水選び」に気をつけて!

  • 「間違った水素水選び」に気をつけて!
  • いくら高濃度な水素水を選んでも、飲む時に抜けて濃度が低くなっているのは意味がありません!
    充填濃度や出荷濃度、残存濃度の違いを知ると

    「高濃度って書いてあったから…」
    「◯◯ppmもあるから安心!」
    「水素水なら、どれでもいいや」

    このような購入は、正しい水素水の選び方とは言えないのも頷けますよね。



    ぜひ、間違った水素水選びをしないように気をつけましょう!
  • ◆なぜ「水素たっぷりのおいしい水」は、濃度の変化が少ないの?


    「水素たっぷりのおいしい水」では、

    スーパーマイクロナノバブル製法を採用しています!



    水素の粒子を小さくすると、粒子内の気圧が上がり水の中で安定していく特徴があります。
    そこで、スーパーマイクロナノバブル製法により、水素の粒子を小さくしているのです!

    さらに、

    小さな水素をスーパー4層構造で逃げにくくしている

    ので、たくさんの水素を入れた高濃度に仕上げています。

    また、

    容器には「アルミパウチ」を使用しているのも見逃せないポイント!


    残存濃度を低めやすいアルミボトルやペットボトルなどを使わず、最も水素が抜けにくいとされるアルミパウチを厳選しています。

    アルミパウチは高濃度な水素水を含有させるだけでなく、保存期間も長めの設定が可能。
    そして、一度封を切ってもしっかり密閉すれば、水素の揮発を防ぐことができます!

    「水素たっぷりのおいしい水」は、飲む時の水素濃度まで考えて作られた水素水なのです♡



    充填時から出荷時までの濃度にこだわっているからこそ、飲む時の残存濃度も業界トップクラスとなっています!


  • 「水素たっぷりのおいしい水」でモニター募集中!

  • 「水素たっぷりのおいしい水」でモニター募集中!
  • 現在「水素たっぷりのおいしい水」の販売元であるメロディアンでは、お試しモニターを募集中!

    なんと「水素たっぷりのおいしい水」を7本無料で試せるのです!
    300mlの現品サイズが7本、通常価格1,750円→0円!

    参加条件は、アンケートに答えられるのと送料500円を負担できる人。


    充填濃度や出荷濃度はもちろん、残存濃度にもこだわった水素水を無料で試せるのは、絶好のチャンスです!



    ぜひ、水素水の正しい選び方に基づいた、おすすめの「水素たっぷりのおいしい水」を活用してみてください!

    高濃度水素水を低価格で提供するメロディアンのモニター利用は、とってもお得ですよ♡


  • P.S.

  • 水素水とは、水素が高い濃度で溶けている水。
    通常の水では水素はほとんど含まれていませんが、水素水なら飲むだけで手軽に水素を取り入れることができます。

    今では、この水素が大きな注目を集めてテレビや雑誌、SNSでも大人気!

    それにより水素水の種類も増え、選び方も難しくなっているのも事実です…。

    「水素たっぷりのおいしい水」は、大手通販サイトランキング1位の獲得経験あり!
    さらに、累計売上1800万本を突破している人気の水素水となっています。



    山口県錦川水系の天然水を使用し、創業58年の実績を誇る食品メーカーが作り上げた水素水。
    製造元のメロディアンは、食品安全 国際規格の「FSSC 22000」も取得済み。

    これだけの水素水を無料でお試しできるのは、公式サイトが用意するモニター参加だけ!



    毎日の生活で、高濃度水素水「水素たっぷりおいしい水」を取り入れてみてはいかがでしょうか?


この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah PR

muah PR

おすすめの記事です


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ

関連キーワード

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事