スターバックスなのにカロリーが低い!?おすすめメニューランキング

スターバックスなのにカロリーが低い!?おすすめメニューランキング

Thumb?1414295452 muah♪さん

755

日本人の大好きなコーヒーチェーンといえばスターバックス。その人気は衰えを知りません。季節の限定フラペチーノは見た目も美味しそうですが、そのカロリーは低いものではありませんので注意が必要です。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 人気の秘密はブランド力

  • 人気の秘密はブランド力
  • 今やコーヒーチェーンのトップをひた走るスターバックス。

    しかし、そのテレビコマーシャルなどは見たことがありません。それでも、ここまでの認知度と人気を継続しているのはなぜなのでしょうか。それは、計算されつくしたブランド力に他なりません。

    もともと日本人は海外で流行したものに弱く、すぐに飛びつくようなところがあります。
    しかし、冷めやすいのも特徴で、海外発祥のものが長く人気を継続させていくのは大変です。


    ところが、スターバックスは、値下げもコマーシャルもなしで次々と新店舗を開店しています。

    スターバックスは特に若い層に人気がありますが、コーヒー1杯の値段は決して安いとは言えず、もちろん味にこだわりがあるのは当たり前なのですが、そこで飲食するという以外の価値が確かにそこにあるのです。

    コーヒーブレイクでちょっと一息つきたいときに、私たちが求めるもの。それが居心地のいい空間です。

    座り心地のいいソファ、時間にマッチしたBGM、訓練されたスタッフ、安売りしない上質なメニュー。

    これらのものが、ただコーヒーを飲むということ以外の付加価値を付けています。スターバックスに入ったときに、少しだけ感じる特別感や優越感が成功と人気の秘密です。
  • カスタマイズでダイエットドリンク

  • カスタマイズでダイエットドリンク

    出典: unsplash.com

  • カロリーの低いドリンクの特徴としては、まずミルクや砂糖が使われていないことが挙げられます。

    エスプレッソコンパナは生クリームがトッピングされていてもランクインしたのは、量が少ないという理由です。
    上位のドリップコーヒーやティーでも砂糖やミルクを足してしまうと意味がないので注意しましょう。


    ただ、ダイエットのためとはいえ、沢山あるドリンクメニューの中からいつも同じものではつまりません。

    スターバックスの特徴であるカスタマイズを利用して、定番メニューをオリジナルダイエットドリンクに変身させてみましょう。


    まず、ミルクを使った全てのドリンクメニューで使えるのが、ミルクを低脂肪乳、無脂肪乳、豆乳に変更できること。通常のミルクに比べて無脂肪乳は約半分のカロリーになります。

    豆乳はあまり変わりませんが美容と健康にはおすすめなので、お好きなドリンクで試してみましょう。


    ちなみに、同じドリンクでもホットとアイスではアイスの方がカロリーが低くなっています。
    これはアイスに使われる氷で実際にカップに注がれる量が少なくなっているためと考えられます。

    その差は50kcalほどになることもあるので侮れません。
  • ダイエットにおすすめフード

  • コーヒーのお供にスナックや軽食もオーダーしたいところ。

    ここでもカロリーオーバーを避けるためにフードメニューをチェックしてみましょう。


    お昼の休憩にスターバックスを利用する人も多いのですが、サラダラップ春野菜&スイートチリが213kcalとランチにするには最も低いカロリーのフードメニューとなりました。

    他のサラダラップも比較的低カロリーなので定番にするにはおすすめです。

    以降は甘いものが続くという結果に。

    ★第4位★ミルクカスタードプリン(208kcal)


    おやつの定番です。

    ★第3位★メイプルナッツ(190kcal)

    手軽なおやつ。ほんのり甘くて美容と健康にも良いと話題。


    ★第2位★キャラメルワッフル(181kcal)

    バナナチョコレートプリン182kcalはほんの1kcalの差しかありません。


    ☆第1位☆オールバターショートブレッド(164ckal)


    甘いものが上位を占めるとは意外ですが、軽食類は食べごたえのあるものも多いので仕方ない結果とも言えます。

    プリンが検討しているのは、材料がシンプルで脂肪分が少なめなことが勝因です。

    ダイエット中だけど、甘いものが食べたいという時の参考にしてみましょう!
  • たまにはオーダーしたいドリンク編

  • ちょっとダイエットはお休みという時にオーダーしたいご褒美メニューとして、カロリーの高いドリンクメニューをご紹介します。

    そこにはちょっと意外な結果が待っていますので要注意です!


    ★第5位★カフェモカ(604kcal)

    出典: http://www.starbucks.co.jp/beverage/espresso/4524785000254/?category=beverage



    定番のカフェモカ。生クリームがやはり高カロリーの原因といえます。

    ★第4位★チョコレートクリームチップフラペチーノ(623kcal)

    フラペチーノで唯一ランクインしたチョコレートクリームチップフラペチーノで623kcal。
    やはり冷たいドリンクは意外とカロリーが低いというのは当たっているのかもしれません。


    ★第3位★ホワイトモカ(624kcal)

    出典: http://www.starbucks.co.jp/beverage/espresso/4524785034549/?category=beverage



    エスプレッソをベースにしていながら濃厚な甘さが味わえます。


    ★第2位★ホットココア(644kcal)

    出典: http://www.starbucks.co.jp/beverage/others/4524785000674/?category=beverage



    冬の定番ホットココアが並み居る生クリーム使用ドリンクを抑えて2位にランクイン。
    644kcalは普通の食事1食分にも引けを取らず、子供の飲み物と侮ってはいられません。


    ☆第1位☆ホワイトホットチョコレート(652kcal)


    裏メニューでもあります。衝撃の高カロリードリンクです。
    コーヒーが苦手でも飲むことができ、甘くてこっくりとしたテイストがクセになります。


    ここで紹介したものは全てベンティーサイズで表しています。
    日ごろのストレス発散に挑戦してみてはいかがでしょうか。
  • 空間を味わいコーヒーを楽しむ

  • 空間を味わいコーヒーを楽しむ

    出典: unsplash.com

  • スターバックスはいつ行っても座る場所が見つけられないくらい混雑しています。

    ゆっくりコーヒーの香りを楽しみながら読書などを楽しむためには、混雑している時間をさけるのが鉄則です。
    込み合ってさえいなければ、そこには素晴らしいコーヒーと座り心地のいいソファがあります。

    コーヒーチェーンでありながら全面禁煙を取り入れるなど画期的な試みを実践し、女性客にも支持されているのはフラペチーノの売り上げを見ても明らかです。

    甘いもの、新しいものに目がない女性客はいつでも季節ごとに発表される限定フラペチーノを待っています。


    ダイエットの気持ちは少しだけ封印して、人気のスイーツ系カフェを楽しむもよし、徹底的にカロリーの低いドリンクメニューにこだわるもよし。

    カスタマイズという自由度の高いオーダー方法も人気を支える特別感には欠かせない演出です。

    その魅力は今更説明する必要もないくらい当たり前に受け入れられている事実です。店内にいるだけで、満足させてくれる空間は他では見つけられません。


    今やどの町に行っても見つけられるほど店舗も増えたスターバックス。
    変わらないメニューと新しいメニューがいつでもあなたを待っています。
スターバックスなのにカロリーが低い!?おすすめメニューランキング
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事