今、注目されている「食育」とは?

今、注目されている「食育」とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

160

よく「食育」という言葉を耳にしますよね?それに、食育に関する資格もいくつか目にする事があります。しかし食育とは一体どういった意味でどういった事をすればいいのか分からないという人も少なくありません。そこで今回は食育についてご紹介します。

  • 食育って?

  • 食育って?
  • 2005年に食育基本法という食育に関する法律ができました。

    それは、食事を通して生きるために必要な知識、人間性を豊かにするため、心や知識、身体の基礎になる大切なものであり伝統的な食文化を受け継ぐもの・・・といった、食に関する総合的な教育を基に制定された法律です。

    そして食育は、子供の時から学ぶことが大切となってきます。

    近年ではファーストフードやお惣菜、レトルト食品を食べる事で太ったり、両親の仕事や習い事の関係で一人で食事を済ませる子供が増えています。

    そのため、食事のマナーを知らなかったりコミュニケーションを取らないなど心身共に健康では無い事が問題視されているのです。

    食育を通して栄養面やその食材に関する知識、コミュニケーションの取り方や我慢して食事を待つこと、食事に関するマナーを知っていこうという事が子供に対する食育の基本方針なのです。
  • 子供の食育のポイント

  • 子供の食育のポイント
  • 【一緒に買い物をする】
    子供と一緒に買い物をすることで、その日のおかずは何からできているのか、産地を見てどんな場所で作られているのか、どんな栄養があるのかを子供に説明してあげる事でその食材に関する興味を湧かせてくれるうえに、健康面での知識にもなります。

    【一緒にご飯を作る】
    簡単なお手伝いを子供にしてもらう事で食に対する興味も高まりますし、会話をしながら調理することでコミュニケーションにもなります。

    また、一緒に買った食材が調理されることで、それがちゃんとしたおかずになっていく様子も見ることができるので勉強にもなります。

    さらに、自分で調理したことにより、残す事も減っていきます。

    【農業に関する体験をする】
    家庭菜園で野菜を一緒に育てたり、農業体験で果物やミルクを自分で収穫したりすることで育てることの大変さ、育っていく過程や自分で収穫する喜び、新鮮な野菜や果物の美味しさを身をもって経験することが食材を大切にする心を育ててくれます。
  • 学校での食育に対する取り組み

  • 学校での食育に対する取り組み
  • 家庭のみでは無く、学校でも食育に関する取り組みがなされており、栄養士、管理栄養士が認定講習を行って栄養教諭を全国の学校に着任するよう進められています。

    また、学校の畑で子供たちが栽培した作物を自分たちで調理して食べたり、何日でどのくらいの量を食べるのかを割り出したりと様々な食育が全国各地で行われているのです。
  • 食育に関する資格

  • 食育に関する資格
  • 食育は、子育ての中で実践するので特に資格はいらないのですが、もっと知識を増やしたい、きちんと食育に関する勉強がしたいといったお父さんお母さんのために食育に関するいくつかの資格があります。

    【食育アドバイザー】
    初心者向けで、日本能力開発推進協会(JADP)が認定する資格の事です。
    食育の幅広い基礎知識を付けることができます。

    家庭で実践できることを学ぶことができ、資格も手軽の取ることができます。人気もあるので気軽に挑戦してみてはいかがでしょうか?

    【食育インストラクター】
    こちらはNPO食育インストラクター協会が認定する資格の事です。

    先ほどの食育アドバイザーの知識も必要になりますが、食事のマナーや日本の食事の実態など食育に関する幅広い知識が必要とされる資格です。

    この資格の凄いところは、資格が6段階に分かれており、段階が上がっていくと内容もよりディープなものになっていきます。

    さらに、この資格は食育基本法の制定にも携わっている服部幸應氏が監修を勤めているので大変人気が高いのも特徴です。

    【食育メニュープランナー】
    食材をより良く活かした一汁三菜の食育メニューをベースとし、自分でバランスの良いメニューを組み立てられるようにする事えお目的とした資格です。

    NPO法人みんなの食育が認定している資格で、他の資格とは違い実践課題のレポート提出があるのが特徴です。
    主婦に大人気の資格であまり費用もかからないのでオススメの資格です。

    【食育スペシャリスト】
    先ほどと同じNPO法人みんなの食育が認定する資格です。

    より本格的で深い知識や企画力、プレゼンテーション力が必要とされる事や受講料で費用がいささか高めなので本当に食育に関わりたい人向けの資格となっています。

    この食育スペシャリスト最大の魅力は何と言っても資格が一気に6種類も取れてしまう所です。

    頑張れば最短3日で取得できてしまうので興味のある方は是非、食育スペシャリストにチャレンジしてみてください!
  • 食育で楽しい食生活を!

  • 食育で楽しい食生活を!
  • 食育は決して難しいことではなく、当たり前の生活の一部なのです。

    近年では共働きの親も多いため食事を一緒に食べるのは難しくなってきていますが少しでも食を通してコミュニケーションや豊かな人間性を育んでいただきたいです。

    また、食育を通して食生活を見直すのも良い機会かもしれません。

    食育に関する資格は決して難しいものばかりではないので勉強してみるのも自分や家族にとって良い結果をもたらしてくれるでしょう。
今、注目されている「食育」とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事