食の大切さを学ぶ「食育」とは、美容と健康維持にも大事なもの

食の大切さを学ぶ「食育」とは、美容と健康維持にも大事なもの

Thumb?1414295452 muah♪さん

243

普段見慣れている野菜やお肉などは栄養があるとはわかっていても、具体的にどのような栄養があるのか、ということはわかりにくいものです。中には栄養はあるものの食べ過ぎは良くないもの、知らなかった成分が含まれているものもあるので、食べ物に含まれているものや、それらが具体的にどういった働きをするのかなどを学ぶ機会をつくると良いです。
そこで注目されているのが食育です。食育とは食べ物の栄養、成分、働きなどを知ることで体の健康維持をしていこうというものです。子供だけでなく大人も食育について学ぶことで、食への関心を増やすことができるでしょう。 

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • 食育を教えるための資格とは
  • 食育のメリットとは
  • 食育を学ぶには?
  • 食育は年齢関係なし
  • 食育によって素材を味わうことができる
  • まとめ
  • 食育を教えるための資格とは

  • 食育を教えるための資格とは
  • 食育は今や保育園や幼稚園、学校でも食育基本法として教えられています。

    小さいうちから食の大切さを学ぶことによって、普段自分が口にしているものが安全かどうかも考えることができるからです。

    ですから食育というのはこれから母親になり、子育てする可能性がある女性すべてに必要なものだということもできるでしょう。

    食育の大切さを人に教えるにあたって資格等は必要がないですが、家庭科教師の資格であったり、栄養士の資格があれば良いでしょう。

    食育を考えるにあたって栄養のバランス、食べ物に含まれている成分などの知識は必要になっていますから、食べ物に関する資格は取得しておくと役立つでしょう。
  • 食育のメリットとは

  • 食育のメリットとは
  • 食育のメリットは、何といっても食べ物に関しての正しい知識を学べるということです。

    今は味付けの濃い調味料や惣菜品もたくさん販売されていますから、化学調味料の味や濃い味付けに舌が慣れてしまっているということがあります。

    ですが濃い味付けに慣れてしまうことで食べ物本来の味がわからなくなってしまうことがありますし、味音痴になってしまうこともあるものです。
    また、濃い味付けは肥満や生活習慣病の原因にもなります。

    体の不健康さは見た目ではわからず、見た目は元気でも、栄養バランスが悪いことで生活習慣病予備軍になっていることはあります。

    まだ若いから自分は大丈夫だと思ってしまわず、食育を学ぶことによって自分の食生活の見直しもしてみましょう。
  • 食育を学ぶには?

  • 食育を学ぶには?
  • 食育基本法が設けられているため、子供たちは学校で食育を学ぶことができますが、大人の場合はそういった食育を学ぶ機会というのはなかなかないものです。

    ですから大人が食育を学ぶのであれば、カルチャーセンターなどで行っていることが多い、食育の講座などを受けてみると良いでしょう。

    また、食べ物に関する資格というのは国家資格でないものも含めればとてもたくさんあります。
    料理教室の習い事の場でも食育について学ぶことがありますから、まずは食べ物に関する習い事を探してみても良いでしょう。

    また、健康や美容に良いレシピを考えることがそのまま食育につながることもあります。

    習い事に通う時間がないような人は、本などを読んで食育を学んでいくのも良いでしょう。

    そして家庭菜園などで自分で食べ物を育てて食べる、という流れを経験するというのも食育になりますから、試してみると良いです。
  • 食育は年齢関係なし

  • 食育は年齢関係なし
  • 食べ物は自分が生きている間ずっと必要になってくるものです。

    ですから食べ物について学ぶということは生きている間ずっと行っていかなければなりませんし、無関心ではいられないものです。

    どこか体調不良があったり、病気が見つかった時は食事制限や食事療法が必要になってくることがほとんどですから、食について学ぶのに遅いということはありません。

    20代、30代でも食育は必要ですし、また高齢になっても必要です。
    食育はいつから学んでも大丈夫なので、生涯教育の一つとしても良いでしょう。
  • 食育によって素材を味わうことができる

  • 食育によって素材を味わうことができる
  • 食育によって薄味で食べること、素材の味を楽しめるようになる人というのは多いものです。

    野菜も栄養豊富なものは苦みがあったり、甘かったり、調味料なしでも楽しめることが多いものです。

    昔は今ほど豊富な調味料もありませんでしたから、素材の味を活かした料理が多く、それが自然に食育にもなっていたとも言えるでしょう。

    ですから素材の味を楽しむことにより野菜本来の味や、食材の良さを活かした料理を楽しめるようにしましょう。
    それがそのまま健康や美容に良い食生活につながります。
  • まとめ

  • まとめ
  • 食育とは、食べ物の栄養だけでなくどのように食材となるものが育ち、どのように料理されていくかを学ぶことでもあります。

    出された食べ物をただ食べるだけでなく、どのような栄養があるのか、どのような働きがあるかなども考えていくことが大事です。
食の大切さを学ぶ「食育」とは、美容と健康維持にも大事なもの
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事