歯槽膿漏に効果的な歯磨き粉の選び方

歯槽膿漏に効果的な歯磨き粉の選び方

Thumb?1414295452 muah♪さん

425

歯槽膿漏は、歯周病が進行したものです。
40歳以上の8割の方が歯周病であると言われていますので、歯槽膿漏の予備軍も多いのではないでしょうか。
放っておくと将来的には歯を失うかもしれません。
そうなる前に、今から出来る予防や対策を考えてみましょう。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 歯槽膿漏に効果的な歯磨き粉の上手な選び方

  • 歯槽膿漏に効果的な歯磨き粉の上手な選び方
  • 歯槽膿漏にならない為には、まず歯周病にならない事が大切です。
    予防をするのであれば、歯周病を予防する歯磨き粉で毎日丁寧なブラッシングをすると良いでしょう。

    しかし、進行が進んでしまって、歯茎から出血が出てきた場合は、既に歯槽膿漏になってしまっているサインかもしれません。
    出来れば、歯科医で治療を行った方が良いのですが、加えて、自宅でもセルフケアは出来るのでしょうか。

    毎日正しいブラッシングや、専用の歯磨き粉を使う事で、健康な歯茎を取り戻している方もいらっしゃいます。
    なので、生活習慣の中でいかに歯磨きと言う作業が大事なのかが分かるかと思います。
    歯槽膿漏に気づいた時に選ぶ歯磨き粉の特徴としては、研磨剤が含まれていないものを選びましょう。
  • 市販で売られている歯磨き粉の多くには、研磨剤が含まれています。
    しかし、研磨剤は歯槽膿漏でダメージを受けている歯茎を痛めたり、傷つけてしまう事もあります。

    選び方としては、研磨剤の代わりに、重曹などが使われている歯磨き粉が良いでしょう。
    重曹は料理の他、最近ではお掃除にも活躍する成分で、洗浄効果もあるのでお勧めです。
    また、歯槽膿漏の症状としては、悪化してくると、歯茎の腫れや痛みを伴うケースもあります。
    そうなると、ブラッシングも歯茎が痛くて上手にする事が出来なくなる恐れもあります。

    歯槽膿漏の炎症を抑える成分や殺菌効果の高い歯磨き粉の選び方をする事によって、
    これ以上、進行を悪化させない対策は出来るのではないでしょうか。
  • 歯磨き粉の選び方をまとめてみましょう

  • 歯磨き粉の選び方をまとめてみましょう
  • 歯槽膿漏を疑いたくなるような症状が出てきた場合、もしくは出てくる前に予防や対策として
    歯槽膿漏に効く歯磨き剤を使う事をお勧めします。

    しかし、メーカーによって成分も効果も様々で、迷ってしまうかもしれません。
    そう言う時は、成分表を確認して、自分の症状に合ったものを選ぶようにしましょう。

    基本的に、歯槽膿漏の歯磨き粉の選び方として、薬用成分や抗炎症成分が配合されたものを選ぶと良いでしょう。
    希に、歯槽膿漏専用の歯磨き粉でも、2つの成分のどちらかが含まれていない場合もあります。

    初期の歯槽膿漏であれば、まずは直接の原因である歯周病を改善する事が第一です。
    その原因を取り除くために効果を発揮してくれる成分には、塩酸クロルヘキシジンや塩化セチルピリジニウムなどです。
    これらの成分は、殺菌効果のある成分なので、購入前に配合されているか確認してみましょう。
  • βーグリテルレチン酸やイプシロン-アミノカプロ酸が含まれた歯磨き粉には、歯茎の腫れや炎症を抑える効果があります。
    他にも、発泡剤がふくまれていないもの、つまり泡立ちが少ない歯磨き粉がお勧めです。

    泡が立たないと、洗った気分がしない方も居るかと思いますが、
    泡立ちが多いと口からすぐに出したくなってしまうものです。

    そうすると、浸透する前に薬用成分が口の中から出してしまう事になるので、効果も薄くなってしまいます。
    更に、研磨剤が使われていないもの、フッ素配合の歯槽膿漏専用の歯磨き粉を選ぶと良いでしょう。
  • おすすめの歯磨き粉(市販)をまとめる①

  • おすすめの歯磨き粉(市販)をまとめる①
  • 歯磨き粉には、チューブタイプのソフトペースト状や、ジェルタイプのものと主に2種類あります。
    では、選び方に違いはあるのでしょうか。

    店頭で見かける商品には、ソフトペースト状の歯磨き粉が多いようですが、出来れば、薬用成分の配合されたジェルタイプをお勧めします。
    歯槽膿漏の原因となる歯周病は、バイオフィルムと言う膜によってガードされている厄介な細菌です。
    その為、薬用成分が浸透しにくい状態でもあるのです。

    そこで、液体に近いジェルタイプの歯磨き粉を使うことで、小さな隙間にも入り込み、歯周ポケットに留まる事も出来るので、歯周病菌を殺菌する効果が高まります。
  • ただ、ソフトペースト状の歯磨き粉が悪い訳ではないので、ジェルが苦手な方や、ジェルの商品が見つからなかった場合には、ソフトペースト状の歯磨き粉でも効果を発揮してくれるので大丈夫です。

    そして、健康な歯を虫歯菌から守ってくれるフッ素は、大抵の歯磨き粉に含まれている成分です。
    フッ素には、虫歯予防の他にも、歯茎が下がり、歯の根元である象牙質が出てきてしまった場合でも、柔らかく虫歯になりやすい象牙質を強化する働きをしてくれます。

    市販の歯磨き粉でも選び方次第では、セルフケアでも十分症状の改善が期待できるかと思います。
    しかし、自己判断するのは危険なので、年に1回の歯科医での定期検診で歯の状態をチェックし、クリーニングして貰ったほうが良いでしょう。
  • おすすめの歯磨き粉(市販)をまとめる②

  • おすすめの歯磨き粉(市販)をまとめる②
  • 市販には数多くの歯槽膿漏に関する商品が並んでいます。
    まとめますと、殺菌、炎症成分配合や、研磨剤不使用、フッ素配合と言った歯磨き粉が良いのですが、全ての条件が揃っている商品は少ないようです。

    なので、見つからない場合には、店頭で買い求めやすい歯槽膿漏専用の歯磨き粉を選んでみては如何でしょうか。
    誰もが一度は聞いた事のあるメーカーで安心感があるのは、サンスターの製品です。

    サンスターガム・デンタルペーストはソフトペーストで、殺菌、抗炎症効果が期待できます。
    フッ素も配合されているので、象牙質を守ってくれる働きもしてくれます。
  • 研磨剤が入っているので、歯槽膿漏が悪化している場合にはお勧めできませんが、比較的入手しやすくお手頃価格なので人気があるようです。
    初めて歯槽膿漏の歯磨き粉を使う方や、試してみたい方に向いているかもしれません。

    ライオン歯科材DENT・システマSP-Tジェルは、名前の通りジェルタイプの歯磨き粉です。
    歯茎の隙間にも成分が浸透しやすい他、口の中に成分が長く留まっていられるので、
    殺菌力も高い商品です。
    研磨剤不使用な点も歯槽膿漏の歯茎に優しく、傷つけることなく、象牙質も保護してくれます。

    第一三共ヘルスケアのクリーンデンタルは、研磨剤が含まれているものの、10種類の薬用成分が配合されています。
    殺菌、抗炎症成分、フッ素配合の上、歯を白くする成分や歯石の沈着と口臭予防のあるゼオライトも配合されていますので、総合的に歯のケアが出来ます。
  • 歯槽膿漏を改善する為には

  • 歯槽膿漏を改善する為には
  • 歯周病になってからでは自力で改善するのはなかなか大変ですが、更に歯槽膿漏にまで進行してしまうと痛みや口臭にも悩まされる事になってしまい、治療を行ったとしても、症状によっては費用も時間もかかってしまいますので、日頃から予防を心がける事が大切です。

    その為には、生活習慣の見直しや歯科検診、歯磨き粉の正しい選び方をすると言う対策も
    必要になってきます。
    その他、何気にしているブラッシングも正しく行う必要もあり、デンタルクロスなどで歯と歯の隙間の汚れを取るようにしましょう。
  • 特に働き盛りの年齢では、仕事やプライベートなどの忙しさのあまり、症状があっても後回しにしてしまいがちなので、腫れや痛みが無くても歯磨きの際に出血が見られた場合には、自分は大丈夫だと思わずに早めの受診をお勧めします。

    歯科医に診て貰うのを躊躇っているうちに、どんどん進行していってしまい、最悪は、入れ歯を要する事態になりかねません。
    薬用成分の配合された歯磨き粉でも症状の悪化が進行していない場合に限りますが、予防や改善も可能なので一定の効果はあるでしょう。


    日頃から歯へのケアをきちんとしていても、かみ合わせや歯並びなどが原因になる事もありますので、心当たりがある方は十分注意してください。
    歳を重ねても、いつまでも自分の歯で食事をしていきたいと思う気持ちは、皆さんあるかと思います。

    自分の歯を守るのは自分自身なので、少しの変化に気づいたら治療を受ける事が大切です。

歯槽膿漏に効果的な歯磨き粉の選び方
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事