新型うつの種類・特徴と改善方法

新型うつの種類・特徴と改善方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

823

新型うつは症状によっていくつかの種類があります。共通している病状も多く診断は難しいといわれています。しかし、以前のうつ病と同様で、突発的に自ら命を絶とうとする危険もあります。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • 職場で理解されにくい新型うつの種類
  • 人間関係を悪化させてしまう新型うつの種類
  • 新型うつが広がっている理由
  • 新型うつを改善する方法
  • 現代社会で蔓延する新型うつ
  • 職場で理解されにくい新型うつの種類

  • 職場で理解されにくい新型うつの種類
  • 従来のうつ病は中年の男性に発症することが多く、その原因は仕事でのオーバーワークや几帳面で責任感が強く真面目な性格であるなどがあげられます。一方、新型うつは若い20代から30代の若い女性に多い傾向があります。新型うつにはいくつか特徴的な症状が見られます。症状によって種類が分けられます。

    ひとつは「逃避型うつ病」と呼ばれるものです。この症状の特徴は、遊びなどの好きなことは意欲的に活動できるのに対し、仕事などあまりやりたくないと感じていることへの意欲は薄くなります。また、問題解決を諦めてしまい、不安感を感じにくいうつ状態になってしまうものです。
  • また、仕事への意欲の低下が顕著にあらわれるのが「現代型うつ病」です。この症状の特徴は、仕事の連帯感を持たず少しでも調子が悪いと感じる場合は、迷わず欠勤をします。欠勤をすることで、職場に迷惑がかかるという考えはできず病気を理由に休職をすることもあります。また、職場復帰はできるだけしたくないため、延長を繰り返すなどの行動が見られます。

    これらの新型うつは周りに理解されにくく、ただのわがままや不真面目と捉えられることが多く、本人と職場の人間関係を余計悪化させる危険があります。また、職場の人間関係が悪化することで、新型うつの症状も進行します。しかし、本人がいくら病気であると主張しても、周りの人の目には怠けていると映ってしまうため判断が難しいという問題もあります。
  • 人間関係を悪化させてしまう新型うつの種類

  • 人間関係を悪化させてしまう新型うつの種類
  • 新型うつの中でも若い女性に多く見られる種類は「非定型うつ病」です。この症状は恥ずかしがりやで引っ込み思案な性格の女性が発症しやすいと言われています。また、自己主張が少ない良い子と思われているタイプにも多く見られます。

    症状の特徴は従来の「定型うつ病」とは逆の症状が現れます。一般的に多く見られるのは過眠や過食の症状です。一方「定型うつ病」では、不眠や食欲の低下が見られます。また、精神面で現れる症状は職場では気分が落ち込み、職場を離れると気分が良くなるという特徴があります。強い倦怠感を感じたり、夕方から深夜にかけてひどい落ち込みが見られることもあります。
  • 病気かどうかの判断が難しいのは「未熟型うつ病」と呼ばれる種類です。この症状は他人への依存が強い傾向があります。しかし、依存したいと思ってもその気持ちを受け入れられない場合は攻撃に転じることがあります。自己中心的で自分を過大評価しやすい性格の人が発症しやすいと言われています。精神的な症状の特徴は、不安感や焦燥感を強く感じる傾向があります。

    また、「ディスチミア親和型うつ病」は特に30歳前後に多いと言われています。この種類の特徴は、自分自身で不調を訴えるという点です。職場では不真面目で熱心さを感じられないと見られてしまいます。また、2ヶ月から3ヶ月程度と比較的早く症状の改善が見られるケースもあります。境界性パーソナリティ障害や自己愛性パーソナリティ障害など他の症状との判別が難しいこともあります。
  • 新型うつが広がっている理由

  • 新型うつが広がっている理由
  • 以前まではうつ病というと、仕事量が多すぎてパンクしてしまった状態が原因であると認識されていました。症状は不眠や食欲不振、好きだったことや趣味でも意欲がわかない、倦怠感、その他めまいや吐き気などの症状が見られました。また、そのような状態である自分を責め続けており常に自責の念に駆られているというものでした。

    一方新型うつと呼ばれるものは、不眠や倦怠感など以前まで多く見られてうつ病と同じような症状も現れます。しかし、一番大きく違うと感じる点は、自分の好きなことは意欲的に取り組み、好きではないことは全く体が受け付けないという点です。
  • 新型うつの種類によって若干の違いはあるものの、基本的には自責の念は持ち合わせておらず、逆に他者へ攻撃的になることもあります。このような新型うつが多くなった背景は、人づきあいの希薄さやいじめなどの問題や性格的な部分の問題などが挙げられます。

    現在の若年層は、将来に対する期待の薄さや、インターネットが発達し直接人と関わるよりもネット上でたくさんの人と関わりを持つというケースも多くなります。通常、子供の頃は友達など仲間と一緒に遊んだりすることで社会性を身に着けていきます。

    しかし、幼少期から周りの人とのかかわりが少なくなることで、社会に出たときに人間関係をうまく築くことができないケースも見られます。新型うつは 職場の環境によるストレスと人間関係をうまく築くことができないということも原因のひとつでしょう。
  • 新型うつを改善する方法

  • 新型うつを改善する方法
  • 新型うつを早期に改善させるためには、まずは病院へ受診することです。以前のうつ病とは違い、本人自ら進んでクリニックへ受診することもあります。早期発見できれば、比較的軽度の症状のまま改善させることができるでしょう。

    しかし、新型うつは従来のうつ病とは違い性格的なものなのか、その他の精神疾患が原因なのか判断が難しいと言われています。また、処方される薬が効きにくいという場合もあります。処方された薬は継続して服用し、効果がない場合は主治医と相談して調整を行います。
  • この新型うつの症状は、生活習慣を見直すことで改善が見られることもあります。特に過食や過眠の症状が現れている場合は、生活リズムが乱れがちになります。生活習慣が乱れると規則正しい生活に戻すことが難しくなりますが、無理にでも元に戻すようにしましょう。具体的には、毎日明確なルールを作ることです。例えば、朝起きる時間や寝る時間を決めたり、日中の行動などにもルールを作ります。そうすることで、症状の改善が見込めると言われています。

    もうひとつの改善方法は、自分に多少の負荷をかけることです。従来のうつ病では症状が改善するまでの間、ゆっくり休むことが必要と言われています。しかし、新型うつに関しては、少しがんばることで改善が見込めると言われています。できれば職場は休職しないようにがんばって出勤したほうが良いでしょう。その際に注意したいのは、主治医としっかり相談してどの程度の負荷なら効果的か決めると良いでしょう。
  • 現代社会で蔓延する新型うつ

  • 現代社会で蔓延する新型うつ
  • 従来のうつ病と新型うつを比較すると、症状が正反対のものが多く現在でもあまり認知されていません。患者が多くなったため、少しずつ知られてきましたが、職場などではいまだに理解されにくいという問題があります。他人から見ると「ただ怠けている」「わがまま」「甘え」と捉えられていることも多いでしょう。

    また、もともとの性格的な問題なのか病気が原因での性格なのか、通常の人は判断することが難しいでしょう。そのため、理解されない苦しみから症状が悪化することもあります。もし、ひどい落ち込みや職場では気分が悪くなるなどの症状が見られる場合は、新型うつを疑っても良いでしょう。
  • 早期に発見できれば、比較的短い時間で回復する可能性もあります。しかし、周りも本人も気がつかず、受診したときにはすでに症状が重くなっているケースもあります。もしパニック症状を起こしたり、夜中にひとりで泣いてしまうなどの症状が強く見られる場合はすぐに受診することが必要です。

    企業でも、新型うつの増加に頭を抱えています。入社してもすぐに休職してしまうこともあります。その抜けた穴を埋めるためにその他の社員がカバーする必要があります。企業によっては、対処方法や未然に防ぐためのメンタルヘルス研修や指導を行い未然に防ぐという動きもあります。

    新型うつは若い女性の発症が多いようです。女性の20代から30代という時間はライフステージの変化や職場の変化などきっかけがたくさんあります。元々持っている性格も大きく影響すると言われていまうが、ストレスの多い現代社会が多岐な原因でしょう。
新型うつの種類・特徴と改善方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事