薄毛予防に効果的なシャンプーとは?選び方、使い方を紹介!

薄毛予防に効果的なシャンプーとは?選び方、使い方を紹介!

Thumb?1414295452 muah♪さん

656

加齢やストレスによって抜け毛が多くなってしまい、このままではハゲてしまうと不安を感じていませんか?そんなお悩みを抱えている女性に試していただきたいのが、シャンプーを使用したハゲ予防です。では、一体どのシャンプーが効果的なのでしょうか?今回は、ハゲ予防に効果的なシャンプーの選び方、使い方をご紹介します。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • シャンプーでハゲ予防は可能なのか
  • 皮脂を除去すると共に保湿も重要
  • 血行促進作用があるものも効果的
  • ホルモンバランスに働きかけるものもある
  • ハゲ予防のためには正しい方法を守る
  • シャンプーでハゲ予防は可能なのか

  • シャンプーでハゲ予防は可能なのか
  • シャンプーでハゲを予防することが可能かどうかと言うことについてですが、これは結論から言うと可能なことです。

    勿論、男女ともに、年齢を重ねていくと性ホルモンの分泌の減少や自律神経の働きの乱れなどが起こりやすくなり、結果として薄毛、抜け毛と言った頭髪に対してもトラブルが起きやすくなります。

    しかしそうしたことも、シャンプーでその程度を軽減したりすることはじゅうぶんに可能です。

    その理由として、まず洗髪は、ほぼ毎日、行うことだからです。

    よってその時に頭皮、頭髪にとって良い成分などを与えていけば、それが少しずつ良い働きをすることで、ハゲの予防が期待できると言うことです。

    それからシャンプーは頭皮、頭髪を清潔にする作用があります。

    頭皮の状態は、特に発毛、育毛には深い関係があります。

    よって頭皮に負担がかかる成分が含まれていたり、あるいは洗髪の方法が誤ったものだと、そのダメージが蓄積され、頭髪トラブルなどが発生しやすくなることが考えられるためです。
  • 皮脂を除去すると共に保湿も重要

  • 皮脂を除去すると共に保湿も重要
  • シャンプーの目的は、頭皮や頭髪の汚れを除去することです。

    特に皮脂は、頭皮に詰まってしまうこともあります。

    皮脂が詰まった頭皮は、毛母細胞から育った髪の毛の出口が塞がれてしまっているような状態です。

    そのため、その状態をそのまま放置しておくと、ハゲにつながる可能性が高くなってしまいます。

    よってシャンプーには、最低限、皮脂などの汚れを除去する機能を求めることが基本です。

    ただしあまり洗浄力が強いものだと、今度は頭皮にとって必要な皮脂まで除去されてしまうことになりかねません。

    そうすると今度は頭皮の乾燥が酷くなってしまい、それを解消するためにますます頭皮が皮脂を分泌するようになってしまいます。

    また頭皮の乾燥は血行不良を招くため、頭髪トラブルの大きな原因とも言えます。

    ですからシャンプーには、汚れを除去しつつも保湿する機能もある成分を求めるのが望ましいです。

    ちなみにコンディショナーなどは、頭髪に潤いを与えるものです。

    ですから、これを頭皮に塗って保湿効果を求めると言うのは誤っているので気をつけて下さい。
  • 血行促進作用があるものも効果的

  • 血行促進作用があるものも効果的
  • 頭皮の乾燥が進行したり、全身の冷えなどによって頭皮の温度も低くなると、頭皮に血行不良が起こりやすくなります。

    頭髪のもとである毛母細胞は、血液に混じって運搬されてくる酸素や栄養によって分裂、成長を繰り返していきます。

    ですから血行不良が発生すると、発毛の根本のメカニズムが正しく行われなくなってしまいハゲにつながる可能性が高くなってしまいます。

    ですからシャンプーにおいても、血行を促進する作用があるものを選ぶことは、その予防にとても良いことだと言えます。

    最近、注目を集めている炭酸シャンプーですが、これには文字通り、炭酸が含まれています。

    炭酸には刺激性があるため、それを頭皮に使用することで頭皮の刺激につながり、それが血行の促進にもつながることが期待できると言うことです。

    また炭酸の刺激によって汚れが浮き上がり、洗浄力に対しても効果が期待できます。

    このようなシャンプーや、天然由来の血行促進成分、センブリエキスやトウガラシチンキなどが配合されたものも良いです。
  • ホルモンバランスに働きかけるものもある

  • ホルモンバランスに働きかけるものもある
  • 特に女性の場合、女性ホルモンと頭髪トラブルの間には深い関係があります。

    その中のひとつ、エストロゲンには発毛や育毛のサイクルを整える作用があるためです。

    そのためストレスや加齢、あるいは妊娠、出産などを理由として女性ホルモンの分泌量が低下したり、そのバランスが著しく乱れたりすると、急にハゲのような症状が出てくることも珍しくありません。

    よってシャンプーに含まれている成分で、その減少や乱れを補うと言うこともハゲ予防のひとつの方法です。

    そうは言っても、シャンプーに女性ホルモンを配合させると言うのは難しいことであり、現実には女性ホルモンと似た作用をもたらすことが期待されている成分が含まれているのが一般的です。

    また女性ホルモンの分泌に働きかける作用が期待できる成分が含まれていることも多くあります。

    たとえばエストロゲンににた作用を持っている、大豆に多く含まれているイソフラボンや、女性ホルモンの分泌に作用をもたらすとされているザクロエキス、プラセンタなどが挙げられます。

    これらの成分は、男性に対しても望ましいとされています。
  • ハゲ予防のためには正しい方法を守る

  • ハゲ予防のためには正しい方法を守る
  • 洗浄と保湿のバランスがとれており、なおかつ有効な成分が含まれているものを使用したとしても、その方法が間違っていては効果を十分に得ることはできません。

    つまり頭髪トラブルを防ぐためには、シャンプーのやり方には注意が必要だと言うことです。

    まず洗髪前にはブラッシングをします。

    これにより頭皮が刺激され、血行が促進させます。

    また汚れも浮き上がってきます。そして予洗いをします。これで塵や埃と言った汚れを落とすことができます。

    ちなみにお湯の温度は36度くらいがベストだと言われています。

    40度に近いような高温だと、頭皮にダメージを与えることにもなりかねないので気をつけて下さい。

    そしてシャンプーは掌で泡立ててから頭皮、頭髪に乗せるのが大原則です。

    直接、頭皮の上にのせてそこで泡立てると言うのは、頭皮詰まり、頭皮ダメージの原因にもなるのでやってはいけないことです。

    ごしごし擦るのではなく、頭皮を揉むように、指の腹を使ってマッサージするように洗浄すると良いです。

    最後はしっかりと洗い流して、タオルドライも丁寧に行うのが正しい方法です。
薄毛予防に効果的なシャンプーとは?選び方、使い方を紹介!
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事