ドラッグストアで売られているシャンプーの選び方は?

ドラッグストアで売られているシャンプーの選び方は?

Thumb?1414295452 muah♪さん

454

シャンプーを変えたいけれど、今はどのシャンプーが評判がいいの?と疑問に思っていませんか?
そんな方のために、ドラッグストアで販売されているシャンプーの中から、自分に合ったものを探すための選び方をご紹介します。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • どのシャンプーを選べばいいの?

  • どのシャンプーを選べばいいの?
  • ドラッグストアへ行くと、棚一面にずらりと並ぶシャンプーのボトル。

    見ただけで圧倒されてしまい、どれを選んだらいいのか迷ってしまうことはありませんか?

    天然オーガニック成分、ノンシリコン、アミノ酸など、今やスキンケア製品と同じくらい種類は多種多様にわたっています。

    この中から自分の髪に合い、なおかつ悩みを改善してくれるシャンプーを探すのは、かなり至難の業と言えるでしょう。

    では、どうやって選べばよいのでしょうか。

    ドラッグストアへ足を運ぶと、店頭の売り上げランキングが表示されている場合があります。

    人気があるということは、それだけ多くの人に支持されているということですので、安心と言えます。

    5位程度のランキングに的を絞って吟味すればさほど時間もかかりません。

    また、見比べているとあれもこれもと欲張りになりがちです。

    あまり多くの効果を求めずに、自分が本当に必要としているのは何なのかを見極め、ポイントを決めると選びやすくなります。
  • 定番のノンシリコンシャンプーの魅力って?

  • 定番のノンシリコンシャンプーの魅力って?
  • ヘアケアに関心がある人にとって、最早定番となったノンシリコンシャンプー。

    ドラッグストアでも常にランキング入りしている商品です。

    ノンシリコンシャンプーとは、普通のシャンプーとどこが違うのでしょうか?

    イメージだけで「なんとなく髪に良さそう」と選んでいませんか?

    そもそもシリコンというものは、ジメチコン、シクロメチコンなどの化学物質のことで、キューティクルを保護し手触りをよくする効果があります。

    ですが、髪に浸透することはないので、髪そのものを修復したり改善したりすることはできません。

    あくまで表面を美しく見せることができるものなのです。

    その為、逆に髪に栄養が届かず弱ってしまうことも。

    これ自体が悪い物質という訳ではありませんが、シャンプーすることで髪に負担をかけてしまうことのないように、ノンシリコンのシャンプーが脚光を浴びているという訳なのです。

    シリコンで髪をコーティングするとパーマもかかりにくく、カラーもつきにくくなります。

    髪質のせいだと諦めずに、ノンシリコンに変えてみるといいかもしれません。

  • ダメージをケアするシャンプー

  • ダメージをケアするシャンプー
  • 髪の悩みは多岐にわたりますが、枝毛や切れ毛など傷んだ髪がある場合には、ダメージケアの効果があるものを選びたいですよね。

    一口にダメージケアといっても、アプローチの仕方は様々です。

    毛髪保護成分、ビタミン、天然由来の抽出物や、中には真珠を配合しているものまであります。

    まずは自分の髪質や、今の状態をきちんと把握するところから始めると良いでしょう。

    傷んだ髪がパーマやカラーリングによるものなのか、ストレスや紫外線によるものなのかによっても、選ぶものは変わってきます。

    技術が進歩し、髪の補修する薬用成分の研究も進んでいます。

    ドラッグストアで市販されているものも、サロンのものと変わりないくらいレベルが上がっているのです。

    天然成分で優しくケアする商品は、すぐに高い効果があらわれるものではなく、使い続けることによって徐々に改善されるものです。

    ラベンダー系、柑橘系など好きな香りのものを選べば、洗いながらストレスケアにもなります。
  • 最近話題のオイルシャンプーとは

  • 最近話題のオイルシャンプーとは
  • あまり聞いたことがないかもしれませんが、近年ランキングにも登場して注目を集めているのがオイルシャンプーです。

    どんどん新商品が出てきているので、それだけ人気が高いということですよね。

    では、一体どういうものなのでしょうか。

    それは、シリコンの代わりにオイルを配合しており、ノンシリコンでありながら指どおりのいいさらさらヘアにしてくれるシャンプーなのです。

    オイル配合というと、なんだかべたべたとしてすっきり洗いあがらないイメージがありますが、そんなことはありません。

    メイク落としでもオイルクレンジングは一般的ですよね。

    オイルは潤いながらもきちんと汚れを落とすことができるので、いいことずくめなのです。

    頭皮にトラブルが出たり、髪質が細くなってきた…という場合、もしかしたらシリコンが毛穴を詰まらせているからかもしれません。

    ノンシリコンに変えたいけど、髪がきしんだりぱさついたりするのが心配という方は、オイルに変えてみてはいかがでしょうか。
  • コスパ重視!気軽に試せるドラッグストア

  • コスパ重視!気軽に試せるドラッグストア
  • 世の中にはたくさんの商品が溢れていて、値段も品質もピンからキリまであります。

    高い商品を買えば高品質かというと、そうでもないのが現実です。

    何を買ったらいいのかわからなくなったら、やはり安くて口コミでも人気のものを選ぶといいでしょう。

    リーズナブルであれば気軽にチャレンジできますし、長く使い続けることも可能です。

    ドラッグストアのランキングには、プチプラでも品質の良いものが並んでいます。

    話題のアミノ酸シャンプーなどは、人気がある分商品の種類もたくさんある為、競争が進んで低価格でも質の良いものが増えているんです。

    中でも大手メーカーの商品はたくさん売れるので価格も控えめです。

    最近はユーザーのニーズに合わせてノンシリコンや低刺激、天然成分配合など髪に優しい商品も販売されていますので、商品の裏の成分表をチェックしてみましょう。

    実はよく見かける意外な商品がノンシリコンだったということもよくあります。
ドラッグストアで売られているシャンプーの選び方は?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事