シャンプーと抜け毛の関係性とは?ごっそり抜け毛の対処法を紹介

シャンプーと抜け毛の関係性とは?ごっそり抜け毛の対処法を紹介

Thumb?1414295452 muah♪さん

812

シャンプーをしているとき、手についた泡の中にまぎれている抜け毛の量に驚いた経験はありませんか?髪の毛が長い方の場合は抜け毛が渦のようになり、ごっそり抜けてしまったように思えて不安になったという方もいるのでは。そんな方のために、シャンプーと抜け毛の関係性や、抜け毛の対処法を紹介します。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • シャンプーをすると何故髪が抜けるのか
  • ごっそり抜け毛を防ぐには
  • シャンプー剤の種類とは
  • ごっそり抜けた時の対処法
  • 日頃からできることとは
  • シャンプーをすると何故髪が抜けるのか

  • シャンプーをすると何故髪が抜けるのか
  • 髪の毛の長い人ならお風呂で髪を洗っているときに自分の抜け毛の多さに驚いた人も多いのではないでしょうか。

    髪の毛が長いと、抜け毛がまるで渦になったようにごっそりと抜けてみえてしまいます。 

    長い髪の毛は絡まりやすくきしみやすいので、シャンプー剤をつける事によって絡まっていた髪の毛同士の滑りが良くなり、もともと抜けていた毛などが流れていくのです。

    これは髪の毛を整える意味ではとても良い事なのですが、なるべくなら抜け毛を減らしたいものです。
  • 髪の毛が抜けるとどんどん薄毛になってしまうのではないかと心配にもなりますよね。

    シャンプー剤で滑って抜けるという方には、シャンプー剤を使わずにお湯だけで髪を洗う方法もあります。この方法は頭皮の汚れもおちシャンプーと効果はさほどかわらないようですが、軋みが生じるのは否めません。

    ですが髪の毛はそれほどまで抜けませんので、シャンプーとお湯だけで髪を洗う方法の使い分けがおすすめです。

  • ごっそり抜け毛を防ぐには

  • ごっそり抜け毛を防ぐには
  • お湯で髪を洗う方法をお伝え致しましたが、その前にしていただきたい事があります。それはブラッシングです。これをするのとしないのでは髪が抜ける量が圧倒的に違います。

    頭皮をマッサージすることにより血行促進を促し、表皮の汚れも落ちやすくしてくれます。この汚れを落とす事が最大のポイントになります。
  • どうしても頭皮は汚れが溜まりやすく、それは日中のほこりであったり、1日頑張った分の汗だったりします。毛穴が詰まる事で頭皮環境が悪化してしまい、髪の毛が抜ける原因となってしまいます。

    できれば朝晩ブラッシングする事で、より高い効果を得る事ができるでしょう。
    実感すると嬉しさが生まれます。習慣化する事により、ごっそりと抜けることからはおさらばできる事でしょう。

    また、ブラッシングともに頭皮の毛穴の洗浄ケアも重要です。毛穴を引き締めてくれ、汚れも排出していきます。ほんの一手間が大きな分かれ道となります。

  • シャンプー剤の種類とは

  • シャンプー剤の種類とは
  • シャンプー前にブラッシングをして血行促進を促していく事をお伝えいたしましたが、次はいよいよシャンプーです。

    ブラッシングで汚れを落とした後はまず髪をシャワーでザッと洗います。その洗い方は直に頭皮に当てながら上下左右とうごかしながら、まんべんなく洗うことが大切です。それによりその後のシャンプーの効果が変わってきます。
  • しっかり流した後はシャンプー剤を少量手に取り、上下左右とほんのすこしずつつけ、マッサージするように洗います。頭皮だけで十分です。

    髪先まで洗ってしまうと痛みやさらに抜け毛の原因になりますのであくまでも頭皮に少しだけつけてマッサージが鉄則です。

    お湯だけの段階でほとんど汚れはおちていますので、シャンプーはなるべく髪に優しいノンシリコンのものや石油系界面活性剤が入っていないものを選ぶと良いでしょう。

    お手頃なものから少しお値段が張るものなど種類もピンキリです。アミノ酸のたっぷり入った頭皮や髪に優しいものを選びましょう。

  • ごっそり抜けた時の対処法

  • ごっそり抜けた時の対処法
  • 髪の毛が抜けてしまったときは、それ以上抜け毛を防ぐ為にもできる事があります。
    ひとつはリンスを控えること。リンスをすることにより滑りが良くなってたくさん抜けてしまう可能性があります。

    また、できる限りシャンプーさえもしない事をおすすめします。そもそもお湯だけで汚れは十分落ちますので、数日に一度の感覚でもよいと言われています。
    その代わりブラッシングはしっかりとおこないましょう。
  • 後は食事に気をつけることがとても大切です。髪の毛はタンパク質です。髪に良い食べ物を積極的にとっても足りないといわれています。

    主にワカメや昆布、メカブなどの海藻類は特に積極的にとった方が良いでしょう。それにプラス良質な生のオイルと合わせると相乗効果を発揮してくれます。

    特にオメガ3系のオイルは自分の体では生産できないものなので、きちんと摂取することによりしっとりとした艶やかな髪の毛を作ってくれます。ビタミンEのたっぷり含まれたナッツ類やアボカドも良いでしょう。

  • 日頃からできることとは

  • 日頃からできることとは
  • 抜け毛を気にしだしたらキリがありません。特にシャンプーしてごっそり抜けた時などはショックも大きい事でしょう。

    ですが少しだけ気をつけるだけで未然に防ぐ事もできるのです。その一手間がとても大事であり大きな差を生みます。

    まずはブラッシングから習慣化してしまえば自然と抜け毛が減っていくので、たのしみながらヘアケアができるでしょう。
  • また、食べ物も海藻類などは髪に良いだけではなく、肌にも腸内環境を整えるのにも最適な食材です。

    不溶性と水溶性両方バランス良く含んでおり、腸内環境が整えば体の全ての器官に良い影響を与えてくれると言われています。

    腸内が整い、肌が綺麗になれば髪も自ずとツヤが生まれ健康的な髪の毛になります。髪が綺麗なだけで年齢も若く見え、いいことづくしです。

    日頃から少し気を使うことが結果的に精神的なゆとりをもたせてくれます。

    これらの事を楽しみながら行っていれば気がつく頃には髪の毛が抜ける事は気にならなくなっている事でしょう。

シャンプーと抜け毛の関係性とは?ごっそり抜け毛の対処法を紹介
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事