シャンプーは抜け毛の要因になるのか

シャンプーは抜け毛の要因になるのか

Thumb?1414295452 muah♪さん

592

加齢や紫外線、ホルモンバランスの乱れ…抜け毛の原因は様々ありますが、中にはシャンプーが原因とされることも。日々のヘアケアの中で泡とともに流れる抜け毛に驚いた方もいるでしょう。しかし、それにはきちんとした理由と改善法があるのです。
今回はシャンプーによるとされている抜け毛の原因と改善法を紹介します。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • 抜け毛は男女両方ある頭皮トラブル
  • 日々のシャンプーも原因になるの?
  • 普通に生活しても髪は抜けるもの
  • 地肌に合った洗髪剤を使ってますか?
  • 髪も体の一部であり優しく扱うべきです
  • 抜け毛は男女両方ある頭皮トラブル

  • 抜け毛は男女両方ある頭皮トラブル
  • 髪が抜ける、頭部が薄くなるといった頭皮トラブルは一見して中年期の男性に多いように思われます。

    しかし女性あるは若者世代も発症する恐れがあり、実際にその患者数は少なくありません。

    抜け毛の要因には一般的には加齢だとされますが、この他にも考えられる要因は存在します。

    睡眠不足や偏食、紫外線などが挙げられ特に前者2つは若者世代の薄毛の要因として多いです。

    後者の紫外線も軽視してはいけなく、これが頭髪に触れると活性酸素が生まれ髪を発生させるための細胞を破壊したりキューティクルを傷つけてしまいます。

    女性の場合は生理不順や妊娠に伴うホルモンバランスの乱れによっても引き起こると考えられます。

    これらのことから薄毛などのトラブルは私たちの身近な存在であり、不調を感じたら皮膚科や婦人科をはじめとする医療機関に向かうことが大切です。

    近年髪の毛はファッションの一部として考えられてますが、そもそもこれは落下物からの衝撃を吸収したり、体内の老廃物を外に出すために存在してます。
  • 日々のシャンプーも原因になるの?

  • 日々のシャンプーも原因になるの?
  • 前文の役割以外では髪の毛は頭皮を太陽光からの紫外線を防ぐ役割を担ってます。

    その為頭髪は美容やファッションのために生えているのでなく、基本的には身体を守るためにあります。

    生活習慣やホルモンバランスの乱れ以外に、髪が抜ける要因はまだあります。

    それはシャンプーによる日々の洗髪だと言われ、これは場合によって性別や年代に限らず多くの患者の抜け毛の原因と考えられることもあります。

    あるいは入浴時のシャンプー中に抜けた髪の多さによって、頭皮トラブルではないかと気づくことも少なくありません。

    そもそもシャンプーとは頭皮の汚れや皮脂を除去して清潔に保つために存在してます。

    その為地肌に合わない商品や誤った洗髪の仕方は頭部に負担をかけてしまい、毛髪が抜け落ちてしまいます。

    ちなみにリンスやコンディショナーは髪の表面に保護膜を作る役割を持ってます。

    またトリートメントは髪の内部に栄養を浸透させることでうねりやハネなどの痛みを修復する働きを持ってます。
  • 普通に生活しても髪は抜けるもの

  • 普通に生活しても髪は抜けるもの
  • しかし、健康的な生活を送っても実は髪は普通に抜け落ちるものであり健康な大人の場合1日平均して約50から100本は抜けると言われます。

    そしてシャンプー時でも約50から60本は抜け毛が発生すると言われ、私たちが考える以上に髪は日々抜けています。

    それでもシャンプー時は特に髪が抜ける量が多いと思われますが、これには幾つか理由があります。

    まず1つ目に考えられるものは、洗髪中に髪が抜けるのは必ずしもその時に抜け落ちたものではないことです。

    つまり入浴前に既に抜けた毛髪が他の髪にくっついてしまい、洗髪時に離れ手や排水口に絡まってしまい抜けてしまったと勘違いしてしまいます。

    このケースは自然なサイクルによって発生した抜け毛であり、頭皮トラブルへの不安を抱える必要はありません。

    けれどこれ以外の理由の場合は、できるだけ早く対処をしないと薄毛を助長あるいは発症させる可能性が高いので注意が必要です。
  • 地肌に合った洗髪剤を使ってますか?

  • 地肌に合った洗髪剤を使ってますか?
  • 2つ目の理由は、これは前の文でも記載した頭皮に合わないシャンプーを使用することが挙げられます。

    ラウリル硫酸ナトリウムやパラベンと表示された高級アルコール系と呼ばれる部類に入るシャンプーは洗浄力が強く、地肌に刺激を与えたり過剰な皮脂分泌を招く恐れがあります。

    価格が安いだけの粗悪な商品を使用するのでなく、値段は多少高くても地肌に優しいものを使うことが大切です。

    メチルアラニン系アミノ酸成分やココイル系アミノ酸成分を配合したアミノ酸系シャンプーは洗浄力は劣るもの髪や肌に優しい商品です。

    後者の場合は成分名はココイルで始まりますが、前者の場合はラウロイルメチルアラニンNaが成分名なので高級アルコール系とやや似ているので選択時に注意が必要です。

    これは薄毛や若ハゲ、フケなどのトラブルが気になる人におすすめであり育毛に良い成分が配合されてます。

    また低刺激なのでアトピーや敏感肌体質の人にも適しているとされます。
  • 髪も体の一部であり優しく扱うべきです

  • 髪も体の一部であり優しく扱うべきです
  • 3つ目、最後に考えられるシャンプー時の抜け毛の量の多さの理由には洗い方が挙げられます。

    人によっては頭皮をスッキリさせようとゴシゴシ洗髪することがあるかもしれません。

    しかしこの行為を普通に行うと髪を引っ張り抜ける髪の量を増やしてしまいます。

    特に力を入れすぎたり爪を立てる行為はするべきではありません。

    また髪をしっかり洗い流さないと、洗髪剤が頭皮に残り健康な髪が生えにくくなるのでこれも気をつけるべきです。

    正しい洗い方は、まずは最初に髪を濡らしてシャンプーは手のひらで泡立ててから洗うことが大切です。

    そしてシャンプーは頭皮につけ、指の腹で円を描く様にマッサージをするイメージで洗います。

    この時生え際や頭の後ろも洗い残しがないようにしてください。

    そしてシャワーで洗い流すときは十分すすいで洗い残しがないようにすれば、頭部に負担が少なくなります。

    スカルプケアは重要であり、誤った行為は抜け毛を発症させるので正しいやり方にすることが大切です。
シャンプーは抜け毛の要因になるのか
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事