頭皮・髪に優しいミルクシャンプーで、髪質改善を!

頭皮・髪に優しいミルクシャンプーで、髪質改善を!

Thumb?1414295452 muah♪さん

143

髪にハリがない・パサつく方に近年注目を浴びている、ミルクシャンプー。髪質の改善はもちろん、敏感肌や乾燥肌の方など、お肌にも優しいことで人気を集めるミルクシャンプーの魅力に迫ります。

  • ミルクシャンプーってどんなもの?

  • ミルクシャンプーってどんなもの?
  • せっかくの長い髪も、頑張ってセットしてもゴワゴワだったり、パサパサでハリがなかったりすると憂鬱ですよね。

    こういった髪や髪質のトラブル・問題は、日々のケアや生活習慣によって大きく左右されるのですが、その中でも「シャンプー」は大きな位置を占めます。

    使用するシャンプーによって、しっとり保湿がなされた上質な髪質へと変化したり、パサパサで枝毛だらけの最悪な髪質になってしまったりと、「シャンプーが髪の健康状態を握っている」といっても過言ではありません。

    特に、キューティクルや艶・ハリに関していえば、「保湿力」が大きく絡んでいます。

    シャンプーをすることにより、汚れは洗浄されますが、同時に弱酸性からアルカリ性へと傾くことにより、髪の毛のバリア機能が低下してしまいます。

    髪の毛のバリア機能が低下するとどうなるでしょうか。

    髪の毛の水分がどんどん奪われ、乾燥してしまい、パサパサで枝毛の多い、ダメージを受けた髪になってしまいます。

    石鹸でアルカリ性に傾いても、セルフ機能により弱酸性へと戻せる身体の皮膚・肌とは異なり、髪の毛はコンディショナーやトリートメントの力を借りなければ、弱酸性に戻すことはできません。

    こういった、コンディショナーなど髪のメンテナンス剤を利用すれば良いのでしょうが、そもそもシャンプー自体も刺激が低く、保湿力の高いものを選ぶべきなのです。

    そこでスポットを浴びるのが、オーガニックシャンプーやミルクシャンプーといった、天然由来成分を使用したシャンプーです。

    化学物質である合成界面活性剤などを使用した、市販のシャンプーとは異なり、髪質の改善効果や、肌に優しいといったさまざまなメリットがあります。

    特に、今回ピックアップするミルクシャンプーは、ゴートミルク(ヤギのミルク)やココナッツミルクなど、動物や植物など天然由来のミルクを主成分としたシャンプーを指します。

    髪や頭皮に優しいというだけでなく、髪や頭皮に潤いを与えて保湿力も向上させる効果があります。
  • ミルクシャンプーの特徴と得られる効果は?

  • ミルクシャンプーの特徴と得られる効果は?
  • ミルクシャンプーが髪や頭皮に良いとはよく聞きますが、一体どういった部分が良くてどのような効果が得られるのでしょうか。

    具体的な特徴や、効果・効能に関してみていきましょう。

    一般的な市販のシャンプーは、泡立ちを良くして強力な洗浄力を実現するために、合成界面活性剤などの化学物質が配合されています。

    この化学物質は石油から作り上げているため、石油系シャンプーとも呼ばれます。

    これらの製品は、泡立ちが良いため少しの分量で洗うことができ、また髪の指通りも良いためきしまず、強い洗浄力によって毛穴の汚れや髪に付着した汚れや皮脂を取り除くことができます。

    しかし、こういったケミカルな力に頼ったシャンプーの場合、どうしても髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。

    強い洗浄力によって、毛穴に詰まった汚れや皮脂を取り除かれるのは良いのですが、頭皮や髪の乾燥を防ぐバリアである皮脂を過剰に取り払ってしまいます。

    その結果、パサパサで艶のない髪質へと変化してしまいます。また、皮脂が失われた皮膚表面を守るために、過剰に皮脂を分泌しはじめます。

    これにより、皮膚はより脂性となってしまい、また毛穴に脂がたまりやすくなり、髪質の悪化や抜け毛につながってしまいます。

    ミルクシャンプーで得られる効果としては、髪や頭皮に潤いを与える点が挙げられます。

    乾燥によってダメージを受けた髪を補修して、上質な髪質を取り戻して、髪や頭皮を育みます。

    使用されるミルク成分に関しては、動物のミルク成分、植物のミルク成分が主なもので、製品によってはダメージ補修成分などが配合されています。

    また、大抵の製品が頭皮に優しい弱酸性であるため、安心して使用することができます。

    先述の通り、身体や髪を洗うための石鹸・ボディソープ・シャンプーを使用すると、アルカリ性へと変化してしまいます。

    身体に関しては自然に弱酸性へと回復するのですが、髪に関しては独力で戻すことはできません。

    いくらトリートメントなどで戻せるといっても、やはり頭皮や髪に良いもの、つまり弱酸性のものを使いたいところ。

    そういった面でも、髪に優しいミルクシャンプーは有用な製品です。
  • ミルクシャンプーの見分け方・選び方

  • ミルクシャンプーの見分け方・選び方
  • では、ミルクシャンプーはどういった観点で見分けて、選べば良いのでしょうか。

    まず、ミルクシャンプーを選ぶ前に、そもそも髪に優しいシャンプーの選び方から見ていきましょう。

    市販のシャンプーでも問題ないという方はさておき、市販のシャンプーは先程申し上げた通り、過剰な洗浄力により、大きな刺激を与えるものが多いです。

    主な成分としては、合成界面活性剤をはじめとして、頭皮や肌に刺激を与えるパラベンや、合成防腐剤、鉱物油といった、石油で合成された化学物質が肌にダメージを与えます。

    反対に言えば、成分表にこういった成分が含まれるシャンプーを避ければ髪に優しいシャンプーを選べるということになります。

    先程の化学物質に加えて、香料・アルコール・着色料などが含まれている製品も避けた方が賢明です。

    また、強い洗浄力を生み出すラウリル硫酸・スルホン酸が含まれている製品も避けましょう。

    反対に、ミルクシャンプーに含まれている成分にはどんなものがあるのでしょうか?洗浄効果を高める素材として「グルコシド」が挙げられます。

    優しい洗浄剤として認識されている素材で、泡立ちは化学物質ほど高くないのですが、刺激が薄く、頭皮や身体に良いことで知られています。

    肌を整えて保湿を行う「オレイン酸グリセリル」、ココナッツオイルをベースにした髪を修繕・補修する「ココカプリル酸」、薬用効果の高いヒレハリソウの根のエキスである「アラントイン」、抗酵母菌成分で低刺激である「ピクロトンオラミン」、乳製品アレルギーの方に有効な「加水分解乳たんぱく質」、フルーツベースのpHバランサーとして優秀な「クエン酸」などが挙げられます。

    これら有益な成分は、髪質を保ったり補修したり、頭皮をいたわったりして、頭皮や髪に優しい成分でありつつ、身体の中からターンオーバーを取り戻す効果を持っています。

    ひとつの製品に、この全ての成分が含まれている必要はなく、欲しい成分や効果が含まれる製品をチョイスすると良いでしょう。
  • ミルクシャンプーを使用するメリットは?

  • ミルクシャンプーを使用するメリットは?
  • ここまで、ミルクシャンプーの特徴や特色をご紹介してきましたが、使用する上でのメリットはどんなものがあるでしょうか。

    まず、ミルクの効果による独特な泡立ちがあり、髪を洗う際に髪が絡まらず、髪に優しいという点が挙げられます。

    髪の毛が最もダメージを受けやすいのは濡れている瞬間、つまり洗髪の時です。

    この時につけるシャンプーがいくら「髪の毛に優しい成分が入っています」という謳い文句でも、髪がきしんだり指に絡まったりして、引っぱるようなことがあればせっかくの成分も台無しになってしまいます。

    しかし、ミルクシャンプーを使えば、ミルク成分によるナチュラルな泡立ち、優しく包み込んで髪質をよくする成分が含まれているため、髪の毛に与えるダメージを最小限に留めてくれます。

    もちろん、優しく指の腹で洗ってあげることもお忘れなく。

    次に、しっとりとしたまとまりを与えてくれるという点が挙げられます。

    洗髪後にドライヤーで乾かしたら、大抵は長時間熱と風を与えられて保湿力を奪われ乾燥してしまうのですが、弱酸性の力により髪に潤いを与えて、保湿力・バリア機能をキープ。

    柔らかい、サラリとした指通りを実現してくれます。

    そして、髪だけでなく頭皮にも優しいという点も外せません。

    ミルク成分によって、頭皮に潤いを与えつつ、ナチュラルな洗浄力で低刺激のため、頭皮を健康に保つからです。

    洗い終わったあとは、肌がしっとりとするため、その保湿力を実感できることでしょう。

    製品によっては、くせ毛防止や枝毛防止の薬用成分を持つシャンプーや、髪の縮れを防止の効能を持つシャンプーなど、さまざまなシャンプーがあります。

    どの製品においても共通していることは、頭皮と髪に優しいということ、また潤いを与えて髪質を良くするという特徴・メリットが挙げられます。

    見分け方の項目で述べた通り、自分の髪質やダメージ具合・状態、シャンプーに求めている効果・効能をしっかり把握して、用途・目的に合った製品を選ぶことが大切です。
  • ミルクシャンプーの副作用や注意点

  • ミルクシャンプーの副作用や注意点
  • ミルクシャンプーの特徴や効能、そして良い点をご紹介してきましたが、メリットがあれば必ずデメリットもあります。

    ここでは、使用する上で気をつけたい副作用や症状、注意点をご紹介していきます。

    まず、これはミルク系のシャンプーを問わず、オーガニック系のシャンプーなど全般的に言えるのですが、人によって身体に合う・合わないは必ず生じるという点です。

    オーガニック系では植物がそのネックとなりますが、ミルク系では「乳製品」に関してのアレルギーが大きな問題点となります。

    製品によって使用しているミルク成分が異なります。

    特に、動物のミルクは栄養素が多い分、乳酸菌を含むたくさんの微生物の住処であるため、アレルギー反応を起こしやすいです。

    元々乳製品に対してさほどアレルギー反応が見られなかった方も、突然反応が出たりすることがあります。

    この対処法は少しでも違和感があれば使用を中断すること。

    かゆみがある、ヒリヒリする、これまで使っていたシャンプーよりも突っ張る感じがする、といった症状が見られたら使用をやめて、酷い場合は病院で医師の診断を受けましょう。

    また、ミルク成分に限らず、他の洗浄に使われている成分や香料に反応して、ダメージを受けたり、かゆみ・湿疹が出たりなど、単純にマッチしないという事態は起こります。

    こちらも先程と一緒で、少しでも身体に異常を感じたら、使用をやめましょう。

    新しくシャンプーを試すのなら、お試したタイプなど少量で安価な商品を選ぶというのも賢い方法かもしれませんね。

    とは言うものの、全て植物由来・天然のものであるオーガニック系のシャンプーと比べて、比較的安価であるため、試しやすいのが良い点。

    ただし、安くて泡立ちも良いから使いやすいし、ちょっとしたトラブルがあっても大丈夫だろう、と使い続けるのは禁物です。

    深刻な肌荒れや、髪質の悪化へとつながらないように、新しくシャンプーを試すときはもちろん、たとえ長く無事に使い続けていたとしても、髪や頭皮への影響は常に意識しながら使用するようにしましょう。
  • おすすめのミルクシャンプーはこれ!

  • おすすめのミルクシャンプーはこれ!
  • それでは、おすすめのミルクシャンプーもご紹介します。

    髪質の改善、くせ毛の解消、頭皮・髪に優しい、保湿力など求める機能・効果に応じて選んでください。

    まずは、サンスマイルの「ミルリッシュ・モイストシャンプー」です。

    ミルク由来の成分が5種類、他10種類の潤い成分によって、髪・頭皮に潤い・保湿力を与えます。

    また、髪のダメージを補修して艶やかな髪質を保つノンシリコンシャンプーです。

    地肌に優しい弱酸性なので、安心して使うことができます。

    このモイストは髪質をしっとりしなやかにする効果がありますが、「Silky(シルキー)」は毛先までサラサラにすることができ、望む効果や髪質によって選べます。

    次は、オーガニクスの「ココナッツミルクシャンプー」です。

    ココナッツミルクと卵白プロテイン、そしてココナッツオイルも配合した人気のシャンプーです。

    ココナッツミルクエキスが髪に栄養を注ぎ込んで、潤いや弾力を与えて、健康な髪質・頭皮へと導く自然派ヘアケアシャンプーです。

    ダメージを受けた頭皮・髪に最適なので、髪質改善をしたい方や頭皮に優しいシャンプーを探している方におすすめです。

    ハリと艶のある、美しい髪に変身させてくれます。

    また、ココナッツオイル配合により、ココナッツの甘い香りが心を癒してくれます。

    洗い上がりはさっぱりとしていて、さらにしっとり感が長持ちします。

    そして三つ目におすすめするのは、レイヴィーの「ヘアシャンプー・ゴートミルク&ミルクプロテイン」です。

    ヤギのミルクにより、髪のトラブルやダメージをケアしてくれるシャンプーです。

    ドライヤーの熱や、空調による乾燥、紫外線などの外的要因によって発生した、枝毛や絡まり、きしみやパサつきなどの髪トラブルをいたわってくれます。

    サロン向けに開発された、プロ仕様のヘアシャンプーを更に高品質へと改善された人気商品です。

    頭皮と髪にやさしいアミノ酸系ノンシリコンシャンプーでもあるため、安心して使用することができるのも嬉しい点。

    サロンクオリティのシャンプーを体感してみてください。
頭皮・髪に優しいミルクシャンプーで、髪質改善を!
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事