アトピーの人におすすめ!頭皮に優しいアミノ酸シャンプー

アトピーの人におすすめ!頭皮に優しいアミノ酸シャンプー

Thumb?1414295452 muah♪さん

141

アトピー性皮膚炎を患う方の中には、シャンプー選びでお悩みの方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、アミノ酸が含まれたシャンプーです。おすすめする理由や、どれでも良いわけでは無いアミノ酸配合シャンプーの選び方をご説明します。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • アトピー性皮膚炎の方の髪と頭皮の悩み
  • シャンプーするたびに頭皮を傷める!?
  • アミノ酸の力で優しく洗い上げる
  • 選ぶ時に注意したいポイント
  • 正しい髪の洗い方とは
  • アトピー性皮膚炎の方の髪と頭皮の悩み

  • アトピー性皮膚炎の方の髪と頭皮の悩み
  • 毎日きちんと洗っているのに、頭皮が痒い、赤いブツブツがある、そして何よりフケがすごい…こんな悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。

    私たちの皮膚は外の刺激から内部の組織を守り、内部の水分を必要以上に外に逃さないような働きをしています。いわば、肌そのものを守るバリアシステムが働いているのです。

    しかし、アトピーの方はこのバリアがもろくなっており、ちょっとした刺激にも過剰に反応するようになっています。

    また、皮膚の水分もどんどん逃げてしまう状態にあり、乾燥しやすくなっているのです。乾燥するとよけいに敏感になり、と悪循環に陥ってしまいます。

    特に、ポロポロとこぼれ落ちるフケは、人目も気になり、ストレスの種、という方も多いことでしょう。

    そして、このような頭皮や髪の憂鬱な症状に、手を貸している存在があるのです。

    それが、シャンプーです。髪や頭皮を清潔に保つためのものが、症状悪化の要因になるのは、なぜでしょうか。
  • シャンプーするたびに頭皮を傷める!?

  • シャンプーするたびに頭皮を傷める!?
  • 髪を洗うという行為は誰でも行っている日常の習慣です。

    しかし、市販されているシャンプーの中には、アトピーの方が使用すると、その症状に悪影響を与えてしまう可能性のあるものが、たくさんあるのです。

    まずは、界面活性剤にどのような成分が使われているのか見てみましょう。

    界面活性剤とは洗浄成分のことなのですが、これには石油系の合成界面活性剤が使われていることが多々あります。

    この合成界面活性剤は非常に洗浄力が強く、汚れを落とすのに適していますが、アトピーの方にとっては時として作用が強すぎてしまうのです。

    アトピーは元々肌のバリア機能が衰えることで、様々な症状を引き起こします。

    ところが、強い洗浄力の合成界面活性剤シャンプーで髪を洗うと、汚れだけではなく大切な皮脂までごっそりと取り去り、敏感な肌をよけいに荒らしてしまうのです。

    刺激に弱い肌を守りたい、そんなあなたにおすすめしたいのが、アミノ酸シャンプーです。
  • アミノ酸の力で優しく洗い上げる

  • アミノ酸の力で優しく洗い上げる
  • アミノ酸シャンプーとは、界面活性剤としてアミノ酸系の成分を使用しているシャンプーです。

    アミノ酸は、元々私たちの身体を作っているタンパク質を合成する成分です。言ってみれば私たちの肌や髪、爪などと同じ成分なのです。

    ですから、石油系の合成界面活性剤と異なり、皮脂をごっそり取り去ってしまう、というようなことはありません。

    汚れを落としながら、肌に大切な皮脂はしっかりと残してくれます。肌が敏感な方が使用しても、いたずらに頭皮を刺激することがないのです。

    また、シャンプーは時として襟足や額など、身体の方についてしまうことがあります。

    そんな時でも痒みやかぶれなどの症状を引き起こす可能性が低いのです。保湿力にも優れているので、髪自体もしっとりと、まとまりやすくなります。

    確かに、洗浄力の面では合成界面活性剤系のシャンプーに劣りますが、肌の健康や安全を考えたら、やはりこうした天然由来の成分を利用したいものです。
  • 選ぶ時に注意したいポイント

  • 選ぶ時に注意したいポイント
  • 敏感な頭皮は肌にも優しいアミノ酸シャンプーですが、どれでも良いというわけにはいきません。

    中には、ごっそりと石油系の合成界面活性剤が入っているにも関わらず、ほんの少しアミノ酸が配合されているだけで、この名前を使っているものも存在するのです。

    必ず全ての成分表示をチェックしましょう。

    また、防腐剤や添加物などの有無にも気をつけてください。皮膚を荒らしてしまう要因は、合成界面活性剤だけではありません。

    合成界面活性剤が使われていないからと安心していたら、肌に良くない添加物がタップリ入っていた、ということのないようにしましょう。

    そして、もう一つ盲点になっているのが、天然の成分です。

    天然由来だから、オーガニックだから、だから肌に悪い影響を与えない、とは言い切れません。

    アレルギーの出るものがシャンプーに入っていると、それが症状を悪化させます。

    アレルギー反応の出るものが入っていないかどうか、その点についても注意しましょう。
  • 正しい髪の洗い方とは

  • 正しい髪の洗い方とは
  • 頭皮に優しく、髪をしっとりと洗い上げてくれるアミノ酸シャンプーですが、アトピーの方が利用する際、どのような使い方がより効果的でしょうか。

    まず、最初によくブラッシングして汚れを落としたら、お湯で髪の毛全体と地肌をしっかりと濡らし、丁寧に洗いましょう。

    最初はお湯だけで洗うことがポイントです。
    そして、シャンプーをよく泡立てたら、優しく丁寧に、頭皮を揺するようにして洗ってください。

    決してゴシゴシとこすったり、爪を立てたりしないように注意しましょう。

    また、お湯の温度も熱くなり過ぎないようにすることが大切です。

    目安としてだいたい38°から40°ぐらいが良いでしょう。熱いお湯は皮脂を奪い、皮膚を荒らしてしまいます。

    そして、洗うよりも大切なのがゆすぐ時で、しっかりと丁寧にゆすぐようにしましょう。

    リンスやトリートメントなどはなるべく頭皮につけないようにしてください。

    症状に合ったシャンプーで正しく洗って、健康な地肌と髪を実現しましょう。
アトピーの人におすすめ!頭皮に優しいアミノ酸シャンプー
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事