市販のアミノ酸シャンプーの特徴と使い方

市販のアミノ酸シャンプーの特徴と使い方

Thumb?1414295452 muah♪さん

472

ドラッグストアには数多くのシャンプーが販売されていますが、中でもアミノ酸が含まれたシャンプーに注目が集まってきています。アミノ酸シャンプーは何が良いのでしょうか?どんな特徴があるの?など、気になっている方のために、今回はアミノ酸シャンプーの特徴と使い方について説明します。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • 市販の高級アルコール系シャンプーについて
  • アミノ酸シャンプーの洗浄成分
  • アミノ酸シャンプーの効果
  • 頭皮環境の改善が抜け毛予防につながる
  • アミノ酸シャンプーの種類と使い方
  • 市販の高級アルコール系シャンプーについて

  • 市販の高級アルコール系シャンプーについて
  • 市販のシャンプーの洗浄剤に使われる界面活性剤は、殆どが高級アルコールです。高級とは、炭素の数が多いと言う意味で、品質が高級と言う意味ではありません。

    この高級アルコールの界面活性剤は、洗浄力が非常に強く、泡立ちがいいのですが、頭皮の皮脂をとり過ぎてしまい、髪の毛や頭皮が乾燥しやすくなります。

    頭皮が、乾燥すると、外部の刺激に敏感になり、乾燥を防ごうとして、頭皮から過剰の皮脂が分泌され、ふけや抜け毛の原因となります。

    高級アルコール系のものに入っているラウリル硫酸ナトリウムは、もともと食器洗い用洗剤に入っている成分と同じものです。

    汚れを落とす力は強いのですが、経皮毒性があるとの報告もありますので、この系統のシャンプーを利用する場合は、十分なすすぎが必要です。

    市販のシャンプーには、この他、アミノ酸配合シャンプーがあります。この系統のものは、石鹸やラウリル硫酸ナトリウムのような界面活性剤を洗浄成分として主に使い、それにアミノ酸系統の洗浄剤を加えてものです。

    成分に「ラウリル硫酸~」「ラウレス硫酸~」「スルフォン酸~」と書かれたものは注意が必要です。
  • アミノ酸シャンプーの洗浄成分


  • アミノ酸と言うのは私たちの体を作っているタンパク質の構成成分であり、このシャンプーの洗浄成分は、ココイルグルタミン酸と言う成分です。

    この成分はは、ほかの界面活性剤と同じように、水と結びつきやすい手(グルタミン酸)と油と結びつきやすい手(ココイル)を持っており、油と結びつきやすい手が頭皮の脂肪分と結びつき、水と結びつきやすい手が、洗い流す水と結びつくことによって、頭皮の汚れが、水に混じって溶けだすのです。

    高級アルコール系の物は、油と結びつく手の部分が長く、頭皮の汚れの皮脂とともに、頭皮を守る保湿成分も結びついてしまいますので、保湿成分が一緒に取り除かれ、頭皮の乾燥が起きてしまうのです。

    一方、ココイルグルタミン酸を界面活性剤として使ったの場合は、油と結びつく「ココイル」の手が短いために、頭皮の汚れは取り除きますが、頭皮の保湿成分まで、取り除くことはできませんので、頭皮に優しいシャンプーとなるのです。
  • アミノ酸シャンプーの効果

  • アミノ酸シャンプーの効果
  • ココイルグルタミン酸を界面活性剤としたシャンプーは、頭皮の保湿成分を取り除かないために、結果的には皮脂の分泌量が抑えられます。

    ココイル硫酸は、肌の成分に、高級アルコールより近い成分なので、頭皮がべたつく場合は利用をしてみるといいでしょう。

    高級アルコール系の物は、頭皮の皮膚の汚れとともに、保湿成分を取り除いてしまうので、頭皮は、皮脂不足と勘違いして余計に皮脂をだそうとします。

    結果的に「インナードライ肌」になってしまうわけです。さらに、頭皮の乾燥が続くと、フケが増えてしまいます。

    フケがあると、清潔感が感じられませんので、頭皮を乾燥させてはいけません。洗浄力の強い高級アルコール系の物は使用を避けるといいでしょう。

    ココイルグルタミン酸を界面活性剤とした物は、保湿成分を取り除きませんので、頭皮に潤い成分が残り、老けの発生が抑えられます。

    洗髪後に保湿成分が皮膚に残っていると言う事は、髪の毛がしっとりとして、頭皮環境が良好になると言う事につながります。
  • 頭皮環境の改善が抜け毛予防につながる

  • 頭皮環境の改善が抜け毛予防につながる
  • 男性型脱毛症の原因は、男性ホルモンのテスオステロンが5α還元酵素により、ジヒドロテストステロンにかわり、このジヒドロテストステロンが皮脂腺の受容体と結びつき過剰な皮脂を分泌する事です。

    これにより、毛穴が塞がれ、男性型脱毛症を誘発してしまいます。

    この男性ホルモンは女性にも存在しており、加齢とともに女性ホルモンの分泌が減少してくると男性ホルモンの影響が大きくなってしまうため、脱毛症を発症しやすくなってしまいます。

    洗髪に高級アルコール形の界面活性剤を含む物を使うと、保湿成分まで取り除きますので、過剰の皮脂が分泌します。

    このことは、過剰に分泌された皮脂により、毛穴がふさがれ男性型脱毛症の進行を早めてしまいます。

    保湿成分を頭皮に残すココオイルグルタミン酸を主成分とする洗髪剤を使うと、保湿成分が頭皮も残っていますので、過剰な皮脂が分泌されることなく、その結果毛穴がふさがれずに脱毛の進行が遅れるようになります。

    髪の毛の成長期の物が毛穴が塞がれることにより、退行期や休止期に映り脱毛が進むわけですから、脱毛の予防にも、ココオイル硫酸の界面活性剤を洗髪に使う事は役に立つでしょう。
  • アミノ酸シャンプーの種類と使い方

  • アミノ酸シャンプーの種類と使い方
  • 人間の体は弱酸性です。高級アルコール系のシャンプーは弱アルカリ性ですので、頭皮にもよくありません。

    ココイルグルタミン酸系の物は、弱酸性ですので安心して使えます。この系統のシャンプーもいろいろな種類のものが市販されています。

    ・合成香料や合成着色料や紫外線吸収剤を含まないもの
    ・界面活性剤の大きさをナノ成分まで小さくしたもの
    ・フケ、かゆみをおさえるピロクトンオラミンを配合したもの
    ・穏やかな抗炎症剤グリチルリチン酸カリウムを配合したもの
    ・細い髪や髪残しが弱い人用のオーガニックオレンジを配合したもの
    ・肌内部で水分の保持をするセラミドや大豆由来の脂質、ヒアルロン酸を配合したもの
    ・植物性の香料やアロオマオイルを配合したもの
    ・汗をかく人の皮脂をしっかり洗い流す成分を含んだもの

    など、さまざまなものがあります。自分にあった物を選びましょう。

    この系統の洗髪料を使用する場合、洗浄力が弱い時に使用するという人がいますが、まずゆっくりと予洗をして、洗髪料をなじませ、2度洗いすると良いでしょう。

    週に1度は炭酸シャンプーで毛穴の汚れもおとしておくことがベストです。
市販のアミノ酸シャンプーの特徴と使い方
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事