天然由来洗剤は植物から生まれた人と自然に優しい洗剤

天然由来洗剤は植物から生まれた人と自然に優しい洗剤

Thumb?1414295452 muah♪さん

162

ナチュラル、オーガニックといったものに注目が集まる中で、人気が高まってきているのが天然由来洗剤です。植物の優しいパワーで汚れを落とす天然由来洗剤。その魅力について、紹介していきます。

  • 天然由来洗剤とは!?

  • 天然由来洗剤とは!?
  • そもそも「天然由来洗剤」とはどのようなものなのかと言うと、これは石油系の原材料から作られた「合成洗剤」とは違い、植物など自然由来の成分から作られた洗剤になります。

    天然由来洗剤は、その特性から、オーガニック洗剤やエコ洗剤などと呼ばれることもありますね。

    合成の洗剤の場合は、強い界面活性剤が含まれているため、使用しているうちにお肌を荒らしてしまったり、自然環境に大きな負荷をかけてしまうことがあります。

    ですが、天然由来洗剤は植物などの優しい成分で作られているため、肌荒れなどが起こりにくく、また自然に返りやすいという特徴を持っています。

    このような特徴を活かして、赤ちゃんやお肌が弱い方が使用する洗剤として、あるいは環境に配慮した洗剤として使用される機会が増えてきているのです。

    つまり天然由来洗剤は、合成洗剤と比較すると、人と自然に優しい洗剤ということが言えますね。
    洗剤にもいろいろな用途があり、食器洗い用の洗剤、洗濯用の洗剤などが挙げられます。

    食器洗いにも洗濯用にも、天然由来洗剤は登場しており、特に産まれたての赤ちゃんがいる家庭などでは重宝されています。

    合成界面活性剤、人工的な香料などが使用されない天然由来洗剤は、刺激が少ないため、産まれたてのデリケートなお肌でも安心して使いやすいのです。
    科学が進歩し、人工的で使い勝手の良い便利なものがたくさん登場してくる中で、これらが持つ危険性や自然への影響も懸念されるようになってきました。

    そんな中で、植物のような優しい成分から作り出された、自然のパワーを借りた天然由来洗剤は、大きな注目を集めはじめています。

    つまり天然由来洗剤は、ナチュラル、オーガニックといったものに注目が集まり始めた今の時代に合った、優れた洗剤であると言えます。

    合成洗剤とは違った原料から作られた、自然のパワーを実感できる、低刺激で優しい天然由来洗剤。
    お肌や後々の体への影響、そして自然への影響を考え始めた現代人からは、ますますニーズが高まってくることでしょう。
  • 天然由来洗剤の特徴と効果

  • 天然由来洗剤の特徴は、自然合成の原料により作られた洗剤ではなく、また石鹸とも違う「洗剤」であることです。

    人体や自然環境への大きな影響が懸念されている「合成界面活性剤」を含まず、植物が持つパワーや、自然界に存在する界面活性剤を用いています。

    例えば洗濯用の洗剤で天然由来洗剤を使用すれば、落とし切れずにすすぎ残しとして衣類に残ってしまった洗剤で、肌荒れなどが起こるリスクを低減することができます。

    強い刺激となる合成界面活性剤が衣類に残っていると、これが刺激となって肌荒れなどの症状が起こることがあります。
    特に産まれたての赤ちゃんや敏感肌の方は刺激に弱いため、合成界面活性剤の影響を受けやすくなります。

    ですが、天然由来洗剤に含まれる界面活性剤は自然のものですので、刺激が少なく、こういった問題が起こりにくいのです。

    また、食器用洗剤の場合は、口に入れる食べ物が触れる食器を洗うわけですから、特に合成界面活性剤の影響が気になってしまいますよね。

    そんな食器用の洗剤にも、植物などの自然由来のパワーが用いられた優しい天然由来の洗剤なら、安心して使用することができます。
    もちろん「洗剤」ですから、汚れを落とす効果にも優れています。

    汗や皮脂、油汚れなど、様々な日常の汚れを落とすのには十分な効果を発揮してくれるので、清潔を保ちたい時にもしっかり役立ちます。

    優しいうえに、しっかり洗浄効果を発揮してくれる天然由来洗剤。
    しかも水に流れても、自然に返りやすいため、環境への負荷が少なくなり、結果的に未来を守ることにも繋がるのです。

    このように、自然な植物などのパワーで作られた洗剤には、合成の洗剤にはない特徴が多数、あるのですね。

    現代人の生活において、衣類や食器を洗う洗剤というのは、なくてはならないアイテムです。
    毎日の日常で使用していくものだからこそ、安全性には徹底してこだわりたいところですよね。
    そんな安全性へのこだわりを叶えてくれるのが、自然のパワーを活かした洗剤なのです。
  • 天然由来洗剤の見分け方

  • では、合成の洗剤と天然の洗剤をどう見分ければよいのか、というのも気になるところですね。

    見分けるポイントとしては、どのような原料から作られているのかをチェックすることが大切です。
    植物由来の成分であり、石油系の界面活性剤が使用されていないことや、香料などの余計な成分が含まれていないことが明記されたものを選ぶとよいでしょう。

    成分表示をよく確認しながら選ぶことが大切です。
    ただし「無添加」という表記には注意しなければなりません。

    例えば合成界面活性剤や香料など、何か1つでも無添加であれば、無添加と表記できてしまったりするのです。
    これでは、添加物たっぷりのものを間違えて購入してしまうことになりかねませんよね。

    成分の表記をよくチェックしながら、植物由来の原料がきちんと使われていて、同時に負荷の大きい添加物などが極力含まれていないかどうかを確認することが大切です。

    特に優しい成分にこだわった洗剤は、「赤ちゃんにも使える」といったことが記載されているものが多いですね。産まれたてのデリケートな赤ちゃんにも使用できるような洗剤を選んでおけば、安心感があります。

    また、天然由来の成分でできている洗剤の中にも良い香りがするものがありますが、人工的な香料ではなく、自然なハーブなどを用いているものが安心です。

    自然由来の香りを楽しむことができ、同時にハーブという神秘の植物が持つパワーで、汚れを落とす効果を高めてくれたりするのです。

    安価で市販されている洗剤の多くは、合成洗剤になります。天然由来の洗剤は、それなりにコストはかかりますが、こだわりを持って作ってあることがアピールされています。

    無添加と書かれていたとしても、あまりにも安すぎるものは添加物が含まれ、コストを下げながら作られたものである可能性が高いと言えます。

    本当に良い天然由来の洗剤を探しているなら、それなりのコストがかかっていても、使われる植物や成分の内容に徹底してこだわったものを選ぶようにしましょう。
  • 天然由来洗剤のメリット

  • 天然由来洗剤の最大のメリットと言えば、やはり「優しい」という点でしょう。

    天然由来の成分を使用しているため、お肌にも、自然にも優しいので、安心して使うことができますね。

    特にお肌が弱い方の場合、合成の洗剤を使用していると、お肌がボロボロになってしまうことが少なくありません。
    合成の洗剤は洗浄力が非常に強いという特徴がありますが、その分、お肌にも強い刺激になってしまうのです。

    その点、天然由来の洗剤はお肌に刺激が少ないので、デリケートなお肌でも使いやすいというメリットがあります。

    また、例えば食器洗い用の洗剤などを直接手で触っていると、皮膚からも微量ですが、体に吸収されてしまいます。長い目で見ると、そんな合成界面活性剤がもたらす体への影響も怖いですよね。

    その点、自然由来の植物成分などを配合してある天然由来の洗剤は体にも優しいものであると考えることができます。
    長く日常的に使い続けることを考えると、この「安心感」というポイントは、見逃せないですね。

    さらに天然由来の洗剤は、水に流した際にも、合成の洗剤よりは早く、自然に返すことができます。
    植物などの自然な成分で作られているのですから、水を汚しにくく、環境への負荷が少なく済むのです。

    環境を守ることは、今を生きる自分たちの将来を守るためにも、重要な課題です。
    そんな課題にも、しっかり応えられるメリットがあるのが、天然由来の洗剤なのです。

    天然由来の洗剤には他にも、自然な香りが楽しめるというメリットがあります。

    合成のものは人工的な香料などで香りがつけられているものが大半です。
    その点、天然のものは、植物が持つ自然の香りをそのまま活かしてあったりします。
    自然な香りは優しい香りで、多忙な毎日に疲れた心を癒やすのにも役立ってくれます。

    このように、天然由来の成分で作られた洗剤には、驚くほどに多くのメリットがあるのです。

    人工的なものが溢れかえる今の時代に、これらの多くのメリットが注目される理由も納得できてしまいますね!
  • 天然由来洗剤の副作用や注意点

  • 天然由来洗剤は優しい洗剤として知られていますが、だからと言って100%安全とは言い切れないのが現実です。

    なぜなら、例えば植物成分を配合してあるものの場合、その植物がお肌や体に合わないということもあるためです。

    自然な成分でも、アレルギーを起こしてしまう方、お肌に刺激を感じてしまう方というのはいます。
    人の体質や肌質は十人十色ですので、合わないことはどうしても、出てきてしまうのです。
    これはどんなに優秀な化粧品でも、合わない方がいるのと同じですね。

    そのため、もし天然由来で安心と言われる洗剤を使用していても、お肌にトラブルが起こってきたり、体調に違和感を感じてしまった場合には、すぐに使用を中止しなければなりません。

    天然の成分で作られた洗剤でも、使用されている植物成分などはメーカーにより異なりますので、もし合わなかった場合には、他社のものに変えてみるとよいでしょう。

    それから、天然由来の成分で作られた洗剤というのは、どうしても優しい作用であるため、合成洗剤よりは汚れが落としにくかったり、使いにくさを感じることもあるかもしれません。

    安心な成分でできている分、どうしても洗い心地も「優しい」ものとなってしまうのです。
    このデメリットを克服するためには、汚れの度合いにより洗剤を使い分けてみたり、ひどい汚れは下洗いをしておくなどの工夫が必要です。

    合成洗剤よりは手間ひまがかかってしまうというデメリットはありますが、注意点をきちんと守り、正しく使用していけば、そのデメリットを超える大きなメリットがあります。
    正しい知識を持ち、正しく使用することで、メリットを最大限に活かしていきましょう。

    植物の成分による副作用の可能性や、使い方に関する注意点などの問題はあるものの、基本的には天然由来の洗剤は、安全性が高いものとなっています。

    もしアレルギーを持っている方や、特別お肌が弱い方などが使用する場合には、事前に成分をよく確認したり、パッチテストを行うことで、より安心して使えるものとなりますね。
  • 天然由来洗剤のおすすめ商品

  • 天然由来洗剤で特に優しい成分で作られた、おすすめの商品の1つが、Birdsというものです。

    こちらは植物や食品添加物として認められた成分のみを用いて作られた洗剤なので、安心して使うことができます。
    しかも用途が幅広く、洗濯にも、食器にも、さらにや野菜や果物を洗うのにも使用できてしまう優しい洗剤なのです。

    次に天然由来洗剤として注目したいのが、オレンジ・ウォッシュというものです。
    こちらはオレンジオイルをメインに配合した洗剤で、安心できる成分だけで作られています。
    食器洗いや台所まわりの掃除、浴室やトイレの掃除などにも幅広く使用できるのも嬉しいですね。

    より身近なところで手に入る洗剤としておすすめなのが、「アラウ」です。

    ドラッグストアなどにも販売されているアラウには、いろいろなシリーズがあります。
    洗濯用のものから台所用のもの、ボディソープなどもあり、赤ちゃんでも使える優しさを実現しています。比較的、購入しやすい価格帯も魅力的なポイントです。

    また、ネオナチュラルも特徴的な天然由来の成分で作られた洗剤の1つです。

    お肌への刺激を徹底的に抑え、同時に洗浄力や使いやすさにもこだわった優しいネオナチュラル。

    こちらは、合成洗剤でもなく、また石鹸でもなく、「第3の洗剤」というコンセプトになっています。
    合成界面活性剤は使用されておらず、他にもお肌に刺激を与えてしまうようなものは徹底排除してあります。

    汚れを落とすために働くのは、善玉菌由来の酵素です。とにかく優しい洗剤なので、赤ちゃんが着る衣類の洗濯などにも、心から安心して使うことができますね。

    このように、天然由来の成分で作られた洗剤にも、いろいろな商品があります。
    1つで多用途に活用できるものから、それぞれの用途に合わせて商品が作られているものまで、様々ですね。

    どの商品にも、それぞれの魅力があります。

    ライフスタイルに合うもの、そして同時に、ご自身のお肌や体質にも合うものをじっくり、比較検討してみましょう。
天然由来洗剤は植物から生まれた人と自然に優しい洗剤
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事