肌にも自然にも優しい!植物からできた「天然由来洗剤」とは

肌にも自然にも優しい!植物からできた「天然由来洗剤」とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

39

洗濯や炊事など、生活している間に、いくつもの種類の洗剤を利用している人もいるでしょう。身近でいつも使っている洗剤だからこそ、気をつけて選びたいものです。肌にも自然にも優しいものを選びたいならば、天然由来洗剤も良いかもしれません。

  • 天然由来洗剤とは何か

  • 天然由来洗剤とは何か
  • 家で使用する洗剤を選ぶ時にもさまざまなポイントがあるでしょう。

    汚れを良く落とすことであったり、価格面だけを重視して選んだ場合、石油系の洗剤を選んでいることもあるのです。石油系以外の洗剤としては植物などからできている天然由来洗剤もあります。

    家庭用品品質表示法では、石鹸か合成洗剤しかない為、天然由来の洗剤がなかなか見つからないと感じている人もいるかもしれません。しかし、天然由来洗剤も石油系洗剤と同じで、合成洗剤と書かれていることもあるのです。

    人にも自然にも優しい洗剤を選びたいと考えているならば、家庭用品品質表示だけではなく、原材料などの表記までしっかりと確認した方が良いでしょう。
    天然の植物を使用した洗剤は、オーガニック洗剤やエコ洗剤と呼ばれることもありますので、洗剤を選ぶ場合の目安にしても良いかもしれません。

    汚れをしっかりとし落としたいと考え、石油系の洗剤を使用している人も多くいるかもしれません。しかし、肌が弱い人であったり、石油系洗剤が合わない場合は、肌荒れなどの原因になることもあるのです。

    衣服の洗剤の場合、しっかりと洗濯して乾いているから直接洗剤に触れることはないと考えているかもしれませんが、乳幼児やご年配の方、敏感肌の人などは、若干でもすすぎもれがあった場合、洗剤の残った服を着たことによって、かぶれなどの原因になることもあるのです。

    石油系の洗剤の場合、洗い残しがあった場合は、その成分のまま残ってしまうこともあるのです。
    しかし、天然由来系の場合は、ほぼ水と同じようなところまで自然に戻ることもあるので、安心して幅広い人に使用することが可能なのです。

    自分にも家族にも優しい洗剤を考えているならば、より刺激が少ないものを選んだ方が安心できるかもしれません。

    天然由来洗剤とは、使用している材料が天然素材から作られてた洗剤なのです。
    その材料としてヤシやオレンジなどがあります。石油の代わりにそれら天然の植物から抽出されるオイルを使用してる為、肌や自然に優しい洗剤であることが多いのです。
  • 天然由来洗剤の特徴・効果

  • 天然由来洗剤には、さまざまな特徴や効果があるのです。

    大きな特徴としては、肌にも自然にも優しいところではないでしょうか。

    汚れはしっかりと落としたとしてもすすぎ残しがあった場合、そのままの成分で残ってしまう石油系洗剤と異なり、植物を材料として作られた洗剤は、水に近いところまで還るものもあり、乳幼児やご年配の方、または敏感肌の人など刺激が気になる人にも安心して使用できることができるのです。また、アトピーの原因の1つでもある蛍光剤も使用されていないので、更なる肌トラブルの原因となることも少ないのです。

    また、人だけでなく、水に近いところまで還ると言うことは、自然にも優しいと言うことでもあるのです。
    すすいだ後も自然に還ることが早いです。洗剤の成分を栄養としてしまうプランクトンの増殖の原因になりにくく、下水のパイプのつまりや嫌な匂いの原因にもなりにくいのです。

    また植物を材料とした洗剤は自然に還る期間が短い物も多いので、水の汚染への影響も少なくなるでしょう。水の汚染の原因の上位にある生活用排水だからこそ、一人一人が自分にできることをおこなうことで自然を維持していくこともできるのです。

    自然にも人にも優しい洗剤は、とても良いかもしれません。しかし、やはり洗剤としての効果を気にしている人もいるのではないでしょうか。

    洗剤の材料となるヤシやオレンジオイルなどは、天然由来の植物であるだけでなく、落とすのが大変な汚れの原因の一つでもある油の分解能力の高さも話題になっているものです。

    油汚れは洗剤を利用せずに落とそうとした場合、広がってしまったり、落ちずに残ってしまったりと、なかなかに大変な汚れの一つです。また、食用油などの食品だけでなく、皮脂汚れなども油の汚れに分類されるほど、身の回りには多くある汚れでもあるのです。

    自然に人に優しいと言う特徴がありながらも、しっかりと汚れを分解し落とす効果のある、天然由来洗剤は多くの家庭で使用されているものなのです。
  • 天然由来洗剤の見分け方

  • アトピーなどの原因になる蛍光剤も配合されておらず、早く水に近い自然に還る可能性も高く、人にも地球にも優しい洗剤でもある天然由来洗剤を使用したいと考えている人は多くいるでしょう。

    天然由来洗剤を探しているのに、店頭やネットショップでもなかなか見つからないと感じている人もいるかもしれません。それは洗剤の探し方が原因なこともあるのです。洗剤を探す場合、家庭用品品質表示だけを注目して探している場合は、なかなか見つからないことがあるのです。

    家庭用品品質表示法では、石鹸か合成洗剤しかない為、天然由来洗剤と言う表記がなかなか見つからないと感じてしまっているのです。
    しかし、天然由来洗剤も石油系洗剤と同じで、家庭用品品質表示では合成洗剤と書かれていることもあるのです。エコ洗剤やオーガニック洗剤と言う表記もパッケージや広告などには合わせて書かれている場合もありますので、選ぶ際には注目しても良いかもしれません。

    たくさんある合成洗剤から、自然にも人にも優しい洗剤を見つけたいと考えているならば、注目した方が良いのは材料などの情報から探した方が良いのです。原材料がヤシやオレンジなどの天然由来の植物などになっているのかは、確実に調べた方が良いでしょう。

    植物を原料を使用していたとしても、それだけで選んでしまうのは、まだ情報が足りないかもしれません。石油系洗剤に少しだけ、天然由来成分を配合している場合もあるのです。配合率が低い程、石油系洗剤と変わらないものになるものです。
    なので、天然由来の材料の配合がどれくらいなのかも、合わせて調べた方が良いでしょう。

    もちろん、100%に近い割合である程、人にも自然にもより優しい洗剤であるのです。
    ネットや会話など一般的に呼ばれているものと、商品の表示が異なっていることは多々あるものです。

    自分が探している洗剤の表記がどのようになっているのか、先に情報として知っておくことは、洗剤選びが楽になるポイントの1つでもあるでしょう。
  • 天然由来洗剤のメリット

  • エロコジーや人に優しいと言う観点から、植物からできている天然由来の洗剤を、積極的に生活に取り入れたいと考えている人は多くいるでしょう。

    しかし、実際に商品を探して購入してみようと思うと、以前使用していた洗剤より1つのパッケージあたりの料金を高く感じたり、取り扱いのある店舗が限られていたりなど、入手して使用し続けることに不安を感じる人もいるかもしれません。

    しかし、天然由来洗剤を使用することのメリットもあるのです。
    優しい洗剤でもある天然由来の植物を材料としている洗剤は、洗剤としての効果である汚れをしっかりと落としてくれるだけでなく、乳幼児やペットがいる家庭でも、安心して使用することが可能です。

    残っていると目には見えない洗剤の成分などが原因で、乳幼児やペット、敏感肌の人など肌トラブルの原因になることもあるので、特に刺激に気をつけた方が良い人が家庭にいる場合は、植物などの天然由来であるかを確認して購入する人もいるでしょう。

    また、アトピーの原因ともなる蛍光剤など、さまざまな肌トラブルなどの原因になる成分は配合されていないので、更なる肌トラブルの原因も減るでしょう。
    そして、石油系洗剤よりも早く水に近い自然に還ることも可能なので、環境汚染の原因となることも少ないのです。

    その他に、同じ洗剤を利用して清掃から食器洗い、洗濯などのさまざまな用途で使用できることもあります。

    さまざまな用途で同じ洗剤を利用することが
    可能ならば、用途毎の洗剤の買い物なども減り、手間や自宅での格納場所もとらないなどのメリットもあるのです。

    しかし、同じ天然由来成分の洗剤であったとしても、洗濯用や食器用など用途が明記されている場合は、他の用途では使用しない方が良いでしょう。
    幅広い用途で使用できる場合は、注意事項なとに書いてある場合もありますので、必ず使用前に確認した方が良いでしょう。

    さまざまなメリットのある天然由来洗剤なので、入手する方法が限られていたとしても、多くの人が購入し長く使用されいるのです。
  • 天然由来洗剤の副作用・注意点

  • エコロジーの観点や、人やペットに優しいものをと考えて、生活に植物などの天然由来成分を使用している人は多くいるでしょう。

    確かに、乳幼児や敏感肌の人、ペットなどに使用する場合は、肌に直接触れない洗濯や食器用洗剤などにも気を使う人は多くいるものです。しかし、体や環境に良いからと、全てが良いとは限らないのです。

    希釈して使用するタイプの洗剤は、雑菌の繁殖に気をつけた方が良いでしょう。使用する際は希釈するのだからと一気に大量に希釈してしまうと、長い間使用していることで雑菌が繁殖してしまうことがあるのです。雑菌が繁殖してしまった洗剤は、汚れは落ちているように見えても、食中毒など別の原因となる可能性もあります。

    希釈して使用している間に嫌な匂いがするとか、色が極端に変色しているなどの目に見える異変がある洗剤は、使用は控えた方が良いでしょう。

    雑菌の繁殖が怖いからと原液をそのまま利用するのも控えた方が良いでしょう。濃すぎる原液では、植物を使用した天然由来成分でも人体に影響が出る事はあります。手間はかかったとしても、少量ずつ守られた量で希釈して使用する方が、より安全なのです。

    また、洗剤のすすぎ残しがあった場合、自然に還るよりも先にシンクや洗濯機に黒カビができてしまうこともあるので、そのような事態になった場合は、早めにカビを落とすように清掃した方が良いでしょう。

    そして、植物などの天然由来成分だからと過信しすぎない方が良いのです。どのような成分であっても、全ての人に同じような効果があるとは限らないのです。
    お肌に優しいものを使用しても、合わない人にはかぶれや肌荒れなどの症状が出てしまうことがあるのです。

    そのような症状が出てしまった場合は、洗剤の使用をストップして、皮膚科に行きましょう。
    全ての洗剤にデメリットがあるとは限りません。提示された使用法を守っている限り、多くの人には植物で作られた優しい安心して利用できる洗剤でもあるのです。

    しかし、その洗剤を利用することで何かしらデメリットを感じた場合は、一旦洗剤の使用はストップして、他の洗剤に変えた方が良いでしょう。
  • 天然由来洗剤の商品の例

  • ココナッツオイルを材料としているものだと、アメリカのAmazonで、洗浄力や環境への優しさが高く評価され「チャーリーズソープ」があります。

    一つで、食器、洗濯、ボディやフェイス、ペットのシャンプーなど、さまざまな用途に利用できる、楽天で購入できる「ココナツ」などもあります。大量に購入でき、さまざまな用途に使用できるので、生活が便利になるでしょう。

    サラヤのヤシノミ洗剤のシリーズは食器用と洗濯用とあり、1971年の誕生以来のロングセラーとなっているので名前だけでも知っている人もいるでしょう。

    大豆の油を原料としているものならば、Perma Lifeのサンダーレッドがあります。

    100%ではないものの、ひのきの森の食器用洗剤「【節水エコ洗剤】水仙SUISEN」は99.6%が植物由来成分で、つけおき洗いが可能なので、使用量が少量で良いだけでなく、節水効果もあります。

    衣服だけでなく、野菜や果実洗いにも安心できるものとしては、自然洗剤バードもあります。バードは希釈して使用する濃縮タイプなので、低コストです。

    洗濯だけでなく、食器や掃除など、様々な用途に使用できるのも良いでしよう。


    南フランスのDURANCE(デュランス)の 洗濯用洗剤は、同じ香りで柔軟剤もセットで購入することも可能です。天然香料エッセンシャルオイル100%なので、合成的な匂いが苦手な人には良いかもしれません。

    また、防ダニ効果を備えてます。ラベンダー、ローズ、ジャスミンなどの香りもあるので、色々と選べるのが良いでしょう。

    探してみると、数多くの天然由来洗剤はあるものです。たくさんあるため、全部紹介するのは難しいものです。天然由来洗剤であっても、全ての人に合うものではありません。肌のコンディションや人によって、合う合わないはどうしてもあるものです。

    いきなり大量に購入するよりも、まずは少量から購入して使用してみて、自分に合うものなのか確かめてみてから、大量に購入した方がより安全でしょう。

    普段の生活に大きく関わる洗剤だからこそ、使用感はしっかりと確かめた方が良いのです。
肌にも自然にも優しい!植物からできた「天然由来洗剤」とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事