リンスは薄毛になる原因になる?

リンスは薄毛になる原因になる?

Thumb?1414295452 muah♪さん

340

ヘアケアの一環として、シャンプーとリンスを使用している方は多くいるでしょう。しかし、使っているリンスによっては薄毛の原因になる場合もあります。今回は、薄毛の原因になるリンスについて説明します。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • シャンプーとリンスの関係

  • シャンプーとリンスの関係
  • シャンプーとかならずセットになっているのがリンスです。

    最近ではコンディショナーと呼ばれることもありますが、役割としては一緒のものです。

    リンスの役割は、シャンプー後の髪の毛がゴワゴワするのを防ぎ、指通りのいい髪に仕上げること。

    リンスには化学成分であるシリコンが含まれていて、髪の毛のキューティクルを保護してなめらかな状態を維持します。

    これは、シャンプーに含まれる界面活性剤で落とされた皮脂を、代わりにリンスの成分で補っているのです。

    本来は皮脂が髪の毛をしっとりと包みゴワゴワするのを防いでいますが、強力な洗浄成分を使ったシャンプーを使うことでそれが失われてしまいます。

    要するに、シャンプーで本来必要な皮脂を洗い流してしまうため、代わりの化学成分でそれを補てんするという少しおかしな手順を踏んでいることになります。

    そのため最近では洗浄成分を抑えたアミノ酸系のシャンプーもでてきています。
  • 頭皮に与える影響とは

  • 頭皮に与える影響とは
  • 頭皮にとって、化学成分が付着、残留することは大きなダメージになります。

    よって、化学成分がたっぷり配合されたシャンプーなどは、頭皮に残ると薄毛の原因になることが予想されます。

    また、シャンプーはよく洗い流しますが、リンスはさっと流すだけで洗いすぎないようにしてはいないでしょうか。

    このことが頭皮に余分な化学成分を残すことになってしまい、リンスを使うとハゲてしまうなどという噂の原因となっています。

    リンスが背中などについてしまったり、そのまま洗わなかったりすると肌荒れやニキビになってしまうという話を聞いたことはないでしょうか。

    背中の皮膚でさえもこのようなダメージを受けるものが、頭皮に付着してよい訳がありません。

    使う場合は髪の毛をよく洗い流すことが重要です。

    さらに、入浴の際は頭から先に洗い、次に体を洗うようにすると成分が背中に残留するのを防ぎますので、全身を上から下へ洗うことを心がけましょう。
  • 薄毛の原因を寄せ付けない

  • 薄毛の原因を寄せ付けない
  • 薄毛に悩む人は特に必要がなければリンスの使用はやめたほうがいいでしょう。

    残った髪に対して良くない効果を与える場合があります。

    もしも、ゴワゴワが気になる剛毛である場合は、頭皮から最低5センチは離して塗布するようにし、よく洗い流すことが必要です。

    入念に洗い流しても成分がすべて落ちきることはありません。

    薄毛になる原因は色々とありますが、洗髪は毎日のことなので、できるだけ髪の毛、そして頭皮に負担になるようなことは避けたほうが賢明です。

    また、同じような商品で、トリートメントがありますが、これは髪の毛を保護するだけでなく、ダメージ補修をする目的で作られています。

    髪の毛が長く、枝毛や切れ毛が気になる女性ではこちらを日常使うことが多いかもしれません。

    ただ、頭皮に与える影響は同じですので、髪の毛にダメージがある場合でも、毛先のみに使う、頭皮には塗らないなど工夫が必要です。
  • 薄毛にしない洗髪の仕方

  • 薄毛にしない洗髪の仕方
  • 薄毛にしない洗髪を心掛けるには、頭皮環境を良好にしておく必要があります。

    頭皮や髪の毛にとって必要なのは、実は皮脂です。

    リンスを使わなくなると、シャンプーによって根こそぎ奪い去られてしまった皮脂の不足分を補おうとさらに皮脂分泌を過剰にしてしまうかもしれません。

    すると、シャンプーをしてもすぐに髪の毛はベタベタになってしまい、またすぐシャンプーしたくなってしまうといった悪循環が生まれます。

    しかし、続けていると頭皮が皮脂の正常な量を学び適度な潤いを保てるようになってきます。

    リンスの化学成分で頭皮の毛穴が詰まることはあっても、自分の皮脂が詰まることは低いと考えられていますので、この状況が頭皮にとってベストなものと言えます。

    とにかく必要なのは、シャンプーを使ったら徹底的に洗い流すことと、余計なものをさらにつけないということです。

    最初は勇気がいるかもしれませんが、薄毛に悩む前に実践したい一つです。
  • メリットとデメリットを考える

  • メリットとデメリットを考える
  • リンスを使うことで得られるメリットとは何でしょうか。

    髪の毛がサラサラになる、いい香りがするなどがメリットといえます。

    では、デメリットはどうでしょう。

    いままで述べてきたことを参考にしてみると、よく洗い流さないと頭皮に悪影響を与える、よく洗い流さないと薄毛の原因になる、化学成分が頭皮に残ると毛穴が詰まる、頭皮と髪の毛に必要な皮脂の正常な分泌を妨げるなどになります。

    これらを総合して判断すると、リンスを使うべきかそうでないかがはっきりしてくるのではないでしょうか。

    髪の毛の長い人ではなかなか踏み出せないかもしれませんが、リンスの代わりに椿油などの自然由来の成分を使ってしっとりとした髪の毛を維持するという方法もあります。髪の健康を考えるならば、ぜひ使用をやめてみるという方法を考えてみましょう。

    また、頭皮環境や抜け毛対策のシャンプーなどは化学成分はもちろん、頭皮にいいものを配合しているので安心です。
リンスは薄毛になる原因になる?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

ハゲラボ

ハゲや薄毛、AGAの対策・治療のための総合研究サイト
解決方法を見つけたいなら

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事