くせ毛におすすめのリンスとは?

くせ毛におすすめのリンスとは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

422

生まれつきくせ毛な方はもちろん、髪質が変わったことでくせが出てきてしまって、なかなか改善できない…とお悩みではありませんか?くせが出てしまうと、うねりやハネで髪がまとまらなくなってしまいますよね。
くせ毛を改善するためには、ヘアケア商品の選び方も重要になります。今回は、くせ毛の方におすすめのリンスはどういうものかをご紹介します。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • 髪の毛にくせが出てしまう原因
  • リンスが肌に合わないことも
  • まずは生活習慣がポイント
  • アミノ酸が配合されたリンス
  • 髪の毛のケアについて
  • 髪の毛にくせが出てしまう原因

  • 髪の毛にくせが出てしまう原因
  • くせ毛で悩んでいる人もいるでしょう。

    髪の毛にくせがあるとお手入れが大変ですし、さらっとしたストレートヘアに憧れている人も多いかもしれません。

    髪の毛のくせはケアすることである程度抑えることができますが、完全にくせを治す方法というのはありません。

    髪の毛のくせやうねりを抑えたいという場合、普段使っているシャンプーやリンスなどを見直してみると良いでしょう。

    また、きちんとしたケア方法を知っておくことにより、効率よく髪の毛のケアができるのです。

    一口にくせ毛といってもさまざまな原因で起こってしまうものです。

    生まれつきくせ毛の人もいますが、成長するにつれて少しずつ髪の毛にくせが出てしまうという人もいます。

    両親のどちらかが髪の毛にくせがあるという人も多いかもしれません。

    くせ毛は優性遺伝となっており、両親のどちらかがくせ毛の場合でも70%の確率で子供も髪の毛にくせが出てしまうということです。
  • リンスが肌に合わないことも

  • リンスが肌に合わないことも
  • 直毛の人は毛根が歪んでいないため、髪がまっすぐ生えてくるということです。

    しかし、髪の毛にくせがあると毛根が歪んでしまいますし、新しい髪の毛が生えてきたときにうねりが生じてしまいます。

    この毛根の歪みの強さによってくせの強さも変わってくるのですが、髪の毛にくせがある場合は髪の毛の断面が楕円形になっています。

    頭皮の汚れや毛穴の詰まりによって髪がうねってしまうこともあります。毎日しっかり洗っているつもりでもシャンプーやリンスが肌に合わないこともありますし、含まれている添加物などが毛穴に詰まってしまい、くせになってしまうことがあるのです。

    過度なダイエットや不規則な生活習慣を続けた場合、血行不良となってしまうことがあります。

    血行不良になって頭皮への血流の流れが悪くなると、髪の毛にくせが出やすくなるのです。

    栄養は血液によって全身に運ばれることになりますが、血行不良になると必要な栄養が頭皮まで届かなくなり、髪の毛が栄養不足となってくせが出てしまうということです。
  • まずは生活習慣がポイント

  • まずは生活習慣がポイント
  • 思春期を境にくせが治ったという人やくせ毛になってしまったという人も多いでしょう。

    直毛からくせ毛になってしまうパターンが多いのですが、これは髪質の変化が原因として挙げられます。

    子供の頃は髪の毛が柔らかいため、くせが出にくいとされています。

    しかし、成長すると髪の毛が硬くなってしまいますし、くせが出やすくなるのです。

    髪の毛のくせを治す方法といってもいろいろあるため、自身に合った方法でケアしてみるのがおすすめです。

    これは髪の毛のくせを治したいという場合、まずは適度な運動とバランスの取れた食生活を心がけましょう。

    食事や運動というのは髪の毛に直接関わるものですし、美しい髪の毛を育てるためには十分な睡眠もポイントです。

    栄養素をしっかり摂取することで髪の毛を作ることができますし、運動をすることで血流が良くなるため、頭皮や髪の毛まできちんと栄養が届くようになるのです。

    まずは生活習慣を見直してみましょう。
  • アミノ酸が配合されたリンス

  • アミノ酸が配合されたリンス
  • 髪の毛のくせを治したいという場合、アミノ酸をベースに作られたシャンプーやリンスを使ったケアしてみると良いでしょう。

    アミノ酸系のシャンプーやリンスは他のものよりも頭皮への刺激が少ないですし、髪の毛に対して優しい作りとなっています。

    洗浄力はあまり強くないのですが、髪の毛に必要な油分を残して汚れだけを綺麗に落とすことができます。

    髪の毛はタンパク質で作られており、タンパク質はアミノ酸からできているため、髪の毛に良いということが分かるでしょう。

    また、入浴後にしっかりと髪の毛を乾かすことで髪の毛が受けるダメージも変わります。

    濡れた髪の毛を強く擦って拭いてしまった場合、摩擦によって髪の毛がダメージを受けてしまいます。

    タオルで拭く場合は髪の毛をタオルで優しく包み込み、軽く叩くようにしましょう。

    また、水分をしっかり拭き取ることでドライヤーをかける時間を短くできますし、髪の毛のダメージを抑えることができるのです。
  • 髪の毛のケアについて

  • 髪の毛のケアについて
  • 髪の毛をドライヤーで乾かした場合、髪の毛の水分を必要以上に奪ってしまいますし、くせが強くなる原因となってしまいます。

    髪の毛を真っすぐにしたいと考えてブラッシングをたくさんしている人もいるかもしれません。

    しかし、髪の毛を梳かしすぎると枝毛や髪のダメージに繋がってしまうので注意しましょう。

    髪の毛のくせが強い場合は目の細かい櫛ではなく、目の粗い大き目のブラシがおすすめです。

    また、くせ毛専用のシャンプーやリンスというものもあります。

    このようなシャンプーやリンスを使うことで髪の毛をくせをかなり抑えることができます。

    さまざまな商品が販売されており、直接くせを抑えるものや頭皮に栄養を与えるものなどがあるため、自身の悩みに合わせて最適な商品を選んでいくと良いでしょう。

    ちなみに、髪の毛にくせがある場合、直毛の人よりも髪の毛が乾燥していることが多いため、保湿効果のある商品を選んでいくのがおすすめです。
くせ毛におすすめのリンスとは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事