クエン酸リンスでさらさらの髪をGETしよう♡

クエン酸リンスでさらさらの髪をGETしよう♡

Thumb?1414295452 muah♪さん

348

ヘアケアを行う中で、シャンプーのあとにはリンスをするのが一般化してきていましたが、最近では化学物質を避けたい方が増えてきているため、リンスを使用しないという方も続出しています。
しかし、リンスにはきちんと役割があるので、避けてしまうことは髪にとっては逆効果です。化学物質が気になってしまう方は、今回紹介するクエン酸リンスを試してみてはいかがでしょうか?

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • リンスが使われる主な目的とは

  • リンスが使われる主な目的とは
  • 一般的に髪の毛を洗った後はリンスをします。

    これは理由が分かっていない方でも行う行動になっていて、特に男性は多くの方がシャンプーした後にはリンスする物だと考えています。

    しかしリンスが使われる事にはキチンとした理由があり、それはシャンプーした後の髪の毛のきしみを緩和してさらさらの髪にする事が目的になります。

    シャンプーした後は髪の毛の油分などが大きく失われていますので、それを補う為にリンスなどが使われます。

    また、最近では同じ様な効果を持っているコンディショナーやトリートメント剤が使われる事もあります。

    コンディショナーは基本的にリンスと同じようにきしみや静電気の防止効果を持っていますが、髪の毛の表面だけに働きます。

    トリートメント剤は髪の毛の内部に浸透しますので、髪に潤いを与えたり傷んだ髪の毛の補修効果などが期待できます。

    なおこれらの商品は化学物質が使われていますので、ここ数年でそれを敬遠する方も多くなっています。
  • クエン酸リンスとはどのようなものか

  • クエン酸リンスとはどのようなものか
  • クエン酸リンスとは髪の毛に合成物質を与えたくない方に使われる事が多く、最近では多くの女性に使われるようになってきています。

    市販のシャンプーなどは合成洗剤と同じ成分が使われていますので、洗浄力は高いのですが頭皮や髪へのダメージになりやすいと言えます。

    なのでそのような物を避け、湯シャンや石鹼シャンプーで洗う方が多くなっています。

    そして同じように合成物質を避けている方は市販のリンスやコンディショナーなどを使わずに、このリンスを使うようになっています。

    そもそも髪の毛を石鹼シャンプーなどで洗うと、髪の毛は弱酸性から弱アルカリ性に変化します。

    元々弱酸性だったものが弱アルカリ性になる事できしみなどが発生しますので、髪を洗った後は弱アルカリ性から弱酸性に戻してやる必要があります。

    その為に有効な手段になるのがクエン酸で、弱アルカリ性に傾いてしまった髪の毛を中和してさらさらの弱酸性に戻す事が可能になります。
  • 主な効果やポイントについて

  • 主な効果やポイントについて
  • クエン酸リンスの主な効果は上記のように弱アルカリ性になってしまった髪の毛を中和して弱酸性に戻す事になります。

    しかし、最大のポイントは化学物質を使っていない事になります。

    ただ単に弱アルカリ性から弱酸性に戻すのであれば他にも方法がありますし、市販されている商品の中にもそのような効果を持つものがあります。

    ただそのような商品は合成物質を使っていますので、せっかく湯シャンや石鹼シャンプーなどで洗っても最終的に意味がなくなってしまいます。

    なので、自然素材である事が大きなポイントになっています。

    合成物質を使わずにきしみが解消できますし、余計な物を髪に与えずに健康なさらさらの状態にする事も可能になります。

    また、天然由来の成分は髪や頭皮へのダメージも最小限に抑える事もできます。

    基本的に合成物質は不自然な存在になりますので、人体に悪影響を及ぼす可能性が高くなります。

    なので天然由来の成分を使う事は余計なダメージから身を守る事になると言えます。
  • 基本的な作り方などについて

  • 基本的な作り方などについて
  • このリンスは作り置きが可能になっていますので、ある程度の量をまとめて作ってしまう事が良いと言えます。

    これは髪を洗うたびに使う物になりますので、消費量が非常に多く毎回作る事は大きな負担になります。

    なので、ある程度の量を作り置きしておく事が推奨されています。

    作り方は極めて簡単で、基本的には水とクエン酸だけで作ることができます。

    まずキレイに洗ったペットボトルなどに水を500ミリリットル入れて、そこにクエン酸を60グラム入れます。

    そして蓋をしめて出来上がった混合液を上下に良く振れば出来上がりになります。

    この混合液は冷蔵庫で2週間程度は保存可能になりますので比較的長持ちすると言えますが、キレイに洗ったガラス瓶などに入れておけば常温でもペットボトルより長持ちします。

    なお臭い対策として自分の好きな香りを混ぜる方がいらっしゃいますが、その場合には天然由来の成分を使う事と少量にとどめる事が重要になります。
  • 効果的な使い方について

  • 効果的な使い方について
  • 具体的な使い方としては通常のリンスと同じように使います。

    石鹼シャンプーなどで洗った髪全体にこのリンスをかけて洗い流しますが、一回で効果が得られない可能性があります。

    これは作り方や髪の毛の状態などでも違いがありますが、一回洗っただけでは髪がきしんでいる事があります。

    そのような場合には二回、三回と繰り返し使う事が効果的になります。

    基本的にダメージになりにくいので繰り返し使っても大きな問題はなく、さらさらの髪になるまで使う事も可能になっています。

    また、どうしてもきしみが取れない時には作り置きした混合液にグリセリンを混ぜると高い保湿効果が得られるとされています。

    その場合は分量によって入れるグリセリンの量が変わりますので、少量ずつ入れて様子を見ながら入れていく必要があります。

    なおこの混合液は口に入っても大きな問題はないとされていますが、万が一口に入ってしまった場合には病院で医師の診察を受けた方が良いと言えます。
クエン酸リンスでさらさらの髪をGETしよう♡
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事