育毛を目的とした、リンスの使い方とは?

育毛を目的とした、リンスの使い方とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

234

育毛を行う時、シャンプーは非常に重要視されます。シャンプーによって、頭皮に付着した汚れや余分な皮脂をしっかりと落とすことができます。皮膚を良い状態にすることができますので、頭皮の荒れている人には特に有効です。しかし、シャンプーの後に行うリンスは必要なのでしょうか?今回はそんな育毛とリンスの関係についてご紹介していきます。

  • 育毛にリンスは必要?

  • 育毛にリンスは必要?
  • シャンプーが頭皮のコンディションを整えるのに役立つのに対し、リンスは髪の毛を保護したりキューティクルが傷んだりするのを防ぐことができます。

    滑らかで手触りの良い髪の毛を目指すためには必要なものであり、洗ってから時間が経った後の髪の毛のコンディションも断然違ってきます。

    育毛に関して考える場合、頭皮に余分なものが付着することを恐れて必要ないのではないかと考える人も多いようですが、実は髪の毛が絡まるのを防ぐことで抜けるのを予防できます。

    また、髪の毛を丈夫に育てる役割も担っていますので、正しい使い方を行えば薄毛や抜け毛を改善できる可能性もあります。
  • 手触りを良くするリンスなど

  • 手触りを良くするリンスなど
  • 触った時の手触りを良くしてくれるものに、リンスやコンディショナー、トリートメント等があります。

    どれも同じように髪の毛の表面をコーティングすることで水分が蒸発するのを防ぎ、傷んだ髪の毛を補修することもできます。

    シャンプーを行った後は一時的にアルカリ性になるのですが、アルカリ性になると水分が失われやすい状態になります。
    それを酸性へと調節する働きをするのがリンス等ですので、水分を保持しておく作用を高めるためにとても重要です。

    薄毛に悩む人の中には、髪の毛のキューティクルがはがれて途中で切れてしまい、毛量が減ってしまうこともあります。

    髪の毛を丈夫にすることで切れ毛を減らすだけでも毛量を増やすことにつながりますので、薄毛の悩みが多少は解消されるかもしれません。

    また、シャンプーの時には絡まりやすい髪の毛を引き抜いてしまうことが多いのですが、滑りが良くなれば引き抜くのを防ぐことができます。
  • 誤った使い方を防ぐために覚えておくべき事

  • 誤った使い方を防ぐために覚えておくべき事
  • リンスを正しく使うために覚えておかなければならない事があります。

    もっとも重要なのは、頭皮に直接つけないようにすることです。

    リンスはシャンプーと違って髪の毛のみにつけるものであり、髪の毛をコーティングすることを目的としています。
    ですから、髪の毛の中ほどから先端の方に伸ばしていくようにし、頭皮にはつけないように注意します。頭皮に付着すると毛穴を塞いでしまい、毛母細胞の働きを阻害する恐れがあります。

    また、すすぎが足りない場合も薄毛リスクを高めます。
    リンスを行った後は成分がしっかりと効くようにあまり流さない人がいるのですが、すすぎ残しがあると毛穴から入り込んで頭皮のコンディションを悪化させます。

    リンスをつけ過ぎている場合には十分にすすいでいるつもりでも残ってしまうことがありますので、使用する量にも注意するようにしましょう。

    髪の毛の長さによって必要な量は変わりますので、自分で上手く調節するようにします。
  • 髪の毛を健やかに育てる洗髪法

  • 髪の毛を健やかに育てる洗髪法
  • 健やかな髪の毛を育むためには、正しい洗い方をマスターしておく必要があります。

    シャンプーでは頭皮に付着した汚れをしっかりと落とすことを心がけるようにし、爪を立てずに指の腹を使ってマッサージをするように洗っていきます。

    気持ち良いと感じる位の強さで圧力をかけ、シャンプー液が頭皮にまで行き渡るように気を付けます。優しく揉むように洗ったら、すすぎをしっかりと行ってからリンスを行います。

    リンスは頭皮にはつけず、髪の毛だけにつけることが大切です。

    根元に近い部分に最初につけてしまうと頭皮に付着してしまう恐れがありますので、少し離れた位置につけてから少しずつのばしていきます。

    毛先は水分が失われやすいので、少し多めにつけるのも良い方法です。

    最後にツルツルとした感触が無くなるまでしっかりとすすいで完了です。

    しっかりとすすいだ後でも、髪の毛をコーティングする働きは失われませんので保護する働きに問題はありません。
  • 頭皮に優しいタイプで育毛対策

  • 頭皮に優しいタイプで育毛対策
  • 育毛対策を行うのなら、正しい使い方をマスターするだけでなく、頭皮に優しいシャンプーや育毛剤を選ぶことも大切です。

    刺激のある成分が含まれていると、いくら丁寧に正しい方法で洗っていても負担がかかってしまいます。

    毎日行う洗髪で負担をかけると健康な髪の毛を育てる力が徐々に失われていきますので、できるだけ負担の少ない成分で作られた商品を探さなければなりません。

    シャンプーでもリンスでも、自然由来の成分が多く含まれるタイプを選ぶと安心です。
    自然由来の成分なら頭皮をいたわりながらコンディションを改善していくことが可能です。

    負担をかけずに余分なものだけを取り除いていくようにすると、自然と頭皮本来の力が蘇ります。

    外的刺激から守るという役割も強くなりますが、毛母細胞の働きが活発になって髪の毛の生成や成長を力強く促すことができるという点がもっとも重要なポイントです。

    ちょっとした違いですが、日々の積み重ねで薄毛は改善されますので、リンスも使ってしっかりとヘアケアしていきましょう。
育毛を目的とした、リンスの使い方とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

ハゲラボ

ハゲや薄毛、AGAの対策・治療のための総合研究サイト
解決方法を見つけたいなら

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事