リバースケアとは?いつものトリートメントでまとまるサラ艷髪へ♪

リバースケアとは?いつものトリートメントでまとまるサラ艷髪へ♪

Thumb?1414295452 muah♪さん

629

「リバースケアってどんなもの?」「具体的にはどうすればいいの?」っと、情報をお探しではありませんか?「いつものシャンプーやトリートメント、ヘアオイルを使う順番を変えるだけだから簡単!」と言われても、なぜ髪がきれいになるのか、どうやれば効果的なのか、しっかり知りたいですよね。今回は、なぜリバースケアで髪がサラサラになるのかその理由と具体的なやり方、リバースケアにおすすめのアイテムを紹介します。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • リバースケアとは?
  • リバースケアで髪がサラサラしっとりになる理由
  • リバースケアに必要なもの
  • リバースケアのやり方と頻度
  • リバースケアのやり方 しっかり編
  • 1 ブラッシングをする
  • 2 アウトバストリートメントを髪になじませる
  • 3 インバストリートメントをつける
  • 4 トリートメントを洗い流す
  • 5 シャンプーでトリートメントと汚れを落とす
  • 6 シャンプーをすすぐ
  • 7 傷みが気になる場合はもう一度インバストリートメント
  • リバースケアのやり方 お試し・お手軽編
  • おすすめリバースケアアイテム
  • NATURAL ORCHESTR オーガニックホホバオイル
  • ゴクビプロ グリーンティーアロマ 2WAYトリートメント
  • ケラスターゼ ソワン セラピュート
  • まとめ
  • リバースケアとは?

  • リバースケアとは?
  • リバースケアとは、髪をダメージから守りながら洗う、補修して扱いやすい髪にすることを目的としたヘアケアのひとつです。

    普段は「シャンプー→インバストリートメント(コンディショナー)→アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント:ヘアオイルなど)」という順番でヘアケアをおこないますよね。

    リバースケアは、

    アウトバストリートメント
     ↓
    インバストリートメント
     ↓
    シャンプー
     ↓
    インバストリートメント(お好みで)

    という順番でおこないます。

    そのためリバース(reverse)、「逆・反対」のケアという名前なのですね。

    リバースケア自体は新しい方法ではなく、20年以上前からあるイギリス発祥のヘアケア方法と言われています。

    イギリスは多くのエリアの水道水が硬水で、シャンプーすると髪がバサバサになってしまうので、その対策だったのかもしれませんね。
  • リバースケアで髪がサラサラしっとりになる理由

  • リバースケアで髪がサラサラしっとりになる理由
  • 髪は水に濡れると柔らかくなり、キューティクルが剥がれやすくなります。

    キューティクルが開いてしまったり剥がれてしまうと、そこから水分が蒸発し乾燥してしまいます。

    そうなると髪は傷みますし、髪の水分があるところとないところが生まれてしまい、うねりが出たり、広がりやすくなってしまいます。

    リバースケアは、シャンプーをするときに、髪同士がからんで傷んでしまうことを防止し、ダメージを予防します。

    さらに、アウトバストリートメントを時間をかけて浸透させることで、しっかりと保湿成分や美容成分を髪に与え、油分でコーティングすることで、髪を刺激から守ってくれます。

    それにより、傷んだ髪も艷やかでまとまりやすくなります。

    また、油分と脂分はくっつき合うため、整髪料などの汚れも落ちやすくなるので、イベントなどでしっかりヘアセットをした日にもおすすめです。

    髪は一度傷んでしまうと、再生することはできません。もともと髪は死んだ細胞であり、自分で修復することができないからです。

    そのため、髪を傷めないように予防することが一番大切なヘアケア方法と言えます。

    しかし、パーマやカラー、紫外線、乾燥など髪はさまざまなダメージを受けてしまうので、どうしても髪は傷みやすく、予防することは現実的には難しいです。

    とくにシャンプーは、どうしても髪を傷めてしまうリスクがあります。

    先にトリートメントを使うことで髪が絡みにくくなり、コーティングされることで擦れても髪が傷みにくくなるのです。

    髪が細く傷みやすい人や、シャンプー時に抜け毛が気になる人、一般的なお手入れをしているのに髪の悩みが解決しない人などに、ぜひリバースケアを試してほしいです。
  • リバースケアに必要なもの

  • リバースケアに必要なもの
  • リバースケアに必要なものは、すでに普段のヘアケアで使っているものがほとんどだと思います。

    ■ヘアブラシ


    ■アウトバストリートメント(しっかりケアしたい場合のみ)


    ■インバストリートメント(コンディショナーも可)


    ■シャンプー



    アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)は、しっかりとリバースケアをおこないたい場合のみ使います。

    また、アウトバストリートメントは、しっとりと艶やかな髪を目指せるヘアオイルがおすすめです。

    もしアウトバストリートメントを持っておらず使いたい場合は、頭皮や髪と相性が良いとされる、ホホバオイル、アルガンオイル、オリーブオイル、椿オイルなどから選ぶと良いでしょう。
  • リバースケアのやり方と頻度

  • リバースケアのやり方と頻度
  • リバースケアの基本はシャンプーとインバストリートメントの順番を逆にすることです。

    さらに、事前にアウトバストリートメントを使うことで、より髪に潤いや栄養を与えることができます。

    アウトバストリートメントを使ったリバースケアしっかり編と、まずはリバースケアを試したい人におすすめのお試し・お手軽編それぞれのステップをご紹介します。

    なお、使うトリートメントの量や、リバースケアをおこなう頻度は、髪のダメージや毛質によって適切な数値が異なるため一概には言えません。

    髪の状態を見てトリートメントの量は決めましょう。

    油分の多いトリートメントをしっかりつけると、髪が重くベタっとした印象になってしまう可能性があります。

    オイルを使った頭皮クレンジングが週に1~2回がおすすめとされているので、リバースケアもまずはそれくらいの頻度で始めて、自身の適切な頻度を決めていきましょう。
  • リバースケアのやり方 しっかり編

  • リバースケアのやり方 しっかり編
  • 1 ブラッシングをする

  • 1 ブラッシングをする
  • まずはブラッシングをします。アウトバストリートメントがよりなじみやすくなり、髪の絡まりや、付着した汚れなどを取る効果もあります。

    普段のシャンプーも、事前にブラッシングをすることで髪が絡まったり、擦れにくくなるので、普通に洗髪をするときも先にブラッシングをしておくことをおすすめします。
  • 2 アウトバストリートメントを髪になじませる

  • 2 アウトバストリートメントを髪になじませる
  • ヘアオイルなどのアウトバストリートメントを、乾いた髪の毛先やとくに気になるところになじませていきます。

    傷みがひどくない場合は、少量から試して、自分にとっての適量を見つけましょう。

    髪にうるおいや美容成分がなじむよう、10~20分ほどおきます。

    その際、乾いたタオルを巻くとよりなじみやすくなります。

    オイルなどがついたタオルはどうしてもベタついてしまい、黒ずみやすくなります。

    使用後は熱湯で浸け置いたり、食器用洗剤を付けるとオイルが落ちやすいと言われていますので、気になる場合はお試しください。
  • 3 インバストリートメントをつける

  • 3 インバストリートメントをつける
  • アウトバストリートメントがなじんだ髪にインバストリートメントを重ねてつけていきます。

    アウトバストリートメントの油分を乳化してお湯で落とやすくしつつ、より髪を絡みにくくするためです。
  • 4 トリートメントを洗い流す

  • 4 トリートメントを洗い流す
  • シャワーでトリートメントを2~3分かけて洗い流します。

    お湯の温度は髪や頭皮が乾燥しない38度前後がおすすめです。

    しばらくシャワーをあてていても、ぬるつきがなくなることはないと思いますが、もしぬるつきがなくなってしまった場合は洗いすぎです。

    洗い流しきれなかったぬるつきがシャンプーをするときの髪の絡まりやこすれを緩和するので、無理にお湯だけで洗い流す必要はありません。
  • 5 シャンプーでトリートメントと汚れを落とす

  • 5 シャンプーでトリートメントと汚れを落とす
  • シャンプーを手で泡状にしてから頭にのせ、頭皮を洗うことを意識して洗っていきます。

    指の腹で優しく揉むように頭皮を洗うと、毛穴につまった皮脂なども落ちやすいです。

    トリートメントの油分などで泡立ちが弱い場合は、二度洗いしても良いかもしれません。

    ただ、量を増やしすぎたり、長時間洗ってしまうと、乾燥や髪の傷みを招きやすくなるので気をつけましょう。
  • 6 シャンプーをすすぐ

  • 6 シャンプーをすすぐ
  • シャンプーが終わったら、38度前後のお湯でしっかりとシャンプーやトリートメント、汚れなどをすすぎ落としましょう。

    少なくとも2分はすすぎ、すすぎ残しがないようにします。

    髪の傷みや乾燥が気にならない、さらにトリートメントをつけると重くなりそうな場合は、これでリバースケアは終了です。
  • 7 傷みが気になる場合はもう一度インバストリートメント

  • 7 傷みが気になる場合はもう一度インバストリートメント
  • 傷みがひどい、髪をとにかく落ち着かせたい場合は、最後に普段と同じようにインバストリートメントを使いましょう。

    インバストリートメントを軽くつけ、5分ほどおきます。

    最後はしっかり洗い流し、普段通り髪を乾かします。
  • リバースケアのやり方 お試し・お手軽編

  • リバースケアのやり方 お試し・お手軽編
  • 1 ブラッシングをする



    事前に髪をとき、髪の毛がこすれて傷んでしまうことを防ぎます。

    2 インバストリートメントを髪になじませる



    インバストリートメントを乾いた髪になじませ、保湿成分や油分を髪に与えましょう。

    5分ほどで洗い流しますが、トリートメントになじませる時間が書いてある場合はそちらに従いましょう。

    髪の擦れを予防するだけでいいときは、濡らした髪にコンデショナーをつけ、洗い直流すだけで効果があります。

    3 インバストリートメントを洗い流す



    しっかりインバストリートメントがなじみ、髪同士が絡みにくくなったらお湯で洗い流します。

    シャワーでトリートメントを2~3分かけて洗い流しましょう。

    お湯の温度は髪や頭皮が乾燥しない38度前後がおすすめです。

    4 シャンプーでトリートメントと汚れを落とす



    頭皮を洗うことを意識しながら、まんべんなくシャンプーしていきます。

    シャンプーを長時間してしまうと負担となり、乾燥などの原因となることがありますので、洗う時間は2~3分以内にとどめましょう。

    5 シャンプーをすすぐ



    シャンプーが終わったら、38度前後のお湯でしっかりとシャンプーやトリートメント、汚れなどをすすぎます。

    少なくとも2分はすすぎ、すすぎ残しがないようにします。
  • おすすめリバースケアアイテム

  • 最後にリバースケアにおすすめのオイルとリバースケア用に開発されたアイテムをご紹介します。

    ぜひ参考にしてみてください。
  • NATURAL ORCHESTR オーガニックホホバオイル

  • NATURAL ORCHESTR オーガニックホホバオイル

    出典: www.naturalorchestra.com

  • ビタミンやミネラルが豊富なゴールデンホホバオイルのなかでも、100%オーガニックの認定を受けたこだわりの逸品です。
    純度100%の贅沢なオイルは、肌にも髪にもスッとなじみベタつきません。

    ホホバオイルに含まれるワックスエステル、ビタミンなどの美容成分・保湿成分がしっとり艶やかな髪へ導きます。

    スキンケアやヘアケアだけでなく、クレンジングとして使ったり、バスオイルとしても使えます。
  • ゴクビプロ グリーンティーアロマ 2WAYトリートメント

  • ゴクビプロ グリーンティーアロマ 2WAYトリートメント

    出典: www.gokubi-pro.com

  • リバースケアのために作られたシャンプー&トリートメントのセットです。

    リバースケアのためのトリートメントになっており、シャンプー前にトリートメントを揉みこむことで髪を保護、シャンプー後のトリートメントで艷やかで扱いやすい髪にしてくれます。

    香りにもこだわっており、グリーンティーの爽やかな香りが3段階に変化していくので、ふとした瞬間に香りで癒やされます。
  • ケラスターゼ ソワン セラピュート

  • ケラスターゼ ソワン セラピュート

    出典: www.amazon.co.jp

  • 深刻なダメージを繰り返す髪向けのセラピュートシリーズのデイリーヘアトリートメントです。

    シャンプー前に使うことで、細い髪のこすれや絡まりなどのダメージを防いでくれます。

    洗い流さないトリートメントもあるので、深刻なダメージに悩んでいる人はセットで揃えるのもおすすめです。
  • まとめ

  • リバースケアは家にあるヘアケアアイテムで試すことができ、しかも普段のシャンプーと順番を変えるだけなので、いつも以上に時間を取られるものでもありません。

    髪を傷めず補修して、しかもしっとりまとまると注目されているリバースケア。まずは試してみませんか?
リバースケアとは?いつものトリートメントでまとまるサラ艷髪へ♪
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事