尿が透明になるのはなぜ?考えられる原因とは?

尿が透明になるのはなぜ?考えられる原因とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

384

学校の健康診断の検尿の時に、友人と尿の色を比べたことはありませんか。まさに十人十色の色ですが、尿は私たちの健康のバロメーターの1つです。健康人であれば、薄い黄色で濁りはありません。もしも、無色透明の尿が続く時は、何が原因なのでしょうか。

  • 尿の色は比重と関係している

  • 尿の色は比重と関係している
  • 健康な人の尿の色は、淡い黄色で透明です。そして濁りはないので、底に文字やイラストが描かれている紙コップに尿を取ると、底の文字やイラストが見えるはずです。

    尿の色は尿量と比例します。たくさん飲み物を飲んでたくさん尿が出た時は、淡い色になります。汗をたくさん掻いた時や飲み物を飲むのを我慢していた時は、尿量は少なくなって濃い色になります。

    学校の健康診断などの際に提出する尿の色が一人一人違うのは、飲水量や汗を掻いて失われた水分量が一人一人違うからです。たくさん飲み物を飲んだ人は淡く、あまり飲み物を飲まなかった人や汗をたくさん掻いた人は濃い色になっています。

    もしも無色透明の尿が出た場合、何か異常があるのでしょうか。どのような原因が考えられるのでしょうか。
  • 健康な人であっても、たくさん飲み物を飲んだ後は無色透明に見える尿が出ることはあります。しかしこの場合でも、尿検査をして比重を測定すれば、水と同様なほど比重が低いということはないでしょう。また、無色に見えても実際にはほんのりと色がついています。

    いつも無色透明の尿が出たり、朝一番の尿が無色透明という場合は、健康人の尿とは言えない可能性が高いです。

    尿の色が濃いか淡いかは比重が関係します。尿の比重は、健康人であれば1.002~1.030の間に保たれています。いつも尿の比重がこれよりも低くなる場合は、異常ありと判断されます。

    原因としては、腎臓の機能が落ちている、尿細管で体に必要な物が再吸収されていない、尿の濃縮力が低下している、抗利尿ホルモンであるバソプレシンの合成や分泌機能に問題がある、といったことが考えられます。
  • 尿が透明になった時に考えられる病気とは?

  • 尿が透明になった時に考えられる病気とは?
  • 尿の色が無色透明になって尿の比重が低くなる場合に、その原因として考えられる主な病気には、慢性腎不全、急性腎不全、尿細管アシドーシス、間質性腎炎、尿崩症、低カリウム血症、高カルシウム血症、薬剤性の腎障害などがあげられます。

    慢性腎不全は、近年では早期段階から末期の段階までを一連の段階として捉えて慢性腎臓病(CKD)と呼ばれることもあります。腎疾患や高血圧、糖尿病、膠原病などがリスクファクターとなります。また、腎臓に負担がかかる薬剤を長期に服用している場合も要注意です。

    慢性腎不全が続くと、高血圧やむくみ、貧血、肺に水が溜まって呼吸がつらくなるなどの症状が出てきます。急性腎不全は、出血や脱水、利尿剤の使用、心筋梗塞などが誘因となって発症します。早く原因を取り除かないと、生存率は50%ほどと言われています。
  • 若い人が無色透明の尿が出る場合、ネットで購入した薬剤の説明書をしっかりと読むことなく使っていたことが原因で腎臓を悪くしている、といったケースが多いです。医師の診断を受けることなく自己購入した薬で体調不良を凌いでいたり、ダイエット目的で利尿剤を使ったケースです。また、粗悪品のサプリメントが原因で腎臓病となったケースも、たくさん報告されています。

    生理痛や子宮筋腫や子宮内膜症の鎮痛に市販の鎮痛剤を大量に服用していて、薬剤性の間質性腎炎になったというケースもあります。また、慢性頭痛の鎮痛に市販の鎮痛剤を大量に飲んでいて、腎臓が悪くなったというケースもあります。

    体調不良を自己治療しようとして使った薬剤やサプリメントが原因で腎臓が悪くなったのに、それでもまだサプリメントや自己治療で何とかしようとする人もいるようです。このような患者さんをみた医師たちはもう、開いた口が塞がらず唖然とするか、残念で虚脱感を感じるしかないでしょう。
  • 無色透明の尿が続く時はどんな病気が潜んでいるの?

  • 無色透明の尿が続く時はどんな病気が潜んでいるの?
  • 無色透明の尿が続く場合や朝一番の尿が無色透明だと言う場合、上にあげたような病気が潜んでいる可能性が高いです。上にあげた病気はどの病気も、放置して治るというものではありません。それどころか、放置すると命に関わる病気が大半です。

    サプリメントを飲み始めてから、数日後に透明な尿になって体調が悪くなった、と言う場合は、そのサプリメントは取りあえず中止しましょう。医師から処方された薬ではないので、中止できないというものではないはずです。

    サプリメントを中止しても、まだ尿が透明で体調がよくない場合は、放置はNGです。既述している様に、無色透明な尿が続いて体調が悪い場合、腎不全の可能性も否定できません。
  • 腎不全を放置していると、人工透析を行う必要も出てきます。人工透析となると、たとえ大雪であろうが台風であろうが、電車が止まっていようが、週に3回医療機関へ通院して1回3~4時間ほどかかる人工透析をして、体の中の老廃物を除去しなければならなくなります。数回連続でこの人工透析をさぼると、命に危険が及びます。

    腹膜透析と言う方法で自宅で透析をすることもできますが、お腹にカテーテルと言う管を取り付ける手術を受けて、1回20~30分かけて透析液を交換し、これを1日に4回、毎日行わなければなりません。腹膜透析にしろ週に3回通院で透析するにしろ、どちらにしても大変なことだし、合併症のリスクもあります。

    人工透析にまでには至らなかったとしても、体調不良からつらい思いをする羽目になるでしょう。また、日常生活や仕事にも支障を来してくる可能性が大きいです。

    このような事態にならないためには、無色透明の尿が続いている場合は、早めに医療機関を受診することが大切です。尿は小便とも言うように、体からの小さな便りです。体からのサインを見逃さないようにしましょう。
  • 透明な尿が出たらどうすれば良いのか?

  • 透明な尿が出たらどうすれば良いのか?
  • 透明な尿が出た時は、飲水量がどれくらいかが大切な見極めポイントとなります。たくさん飲み物を飲めば、尿も淡くなってたくさん出ます。しかし、尿の量は多くないのに尿の色は無色透明と言う場合は、これは明らかにおかしい、と考えるのが妥当です。

    面倒かもしれませんが、摂取した飲み物の量をメモに書いて1日の飲水量を合計します。このとき、スープやみそ汁も飲み物として含めてください。厳密でなくてもおよその量でもOKです。そして尿を紙コップや計量カップにとって1日にどれくらいの尿量だったかを調べましょう。

    摂取した水分量のINと排泄した水分のOUTに大きな違いがある場合は、そのメモを持って医療機関を受診してください。泌尿器科か腎臓内科がベターですが、まずは内科のかかりつけ医で大丈夫です。
  • 無色透明の尿が出る以外に、何か症状はありませんか。体がだるい、血圧が高い、まぶたや足などがむくんでいる、吐き気や腹痛があるなど、何らかの体調不良がある場合は、放置するのは危険です。

    また、何か薬を服用している場合も要注意です。市販の鎮痛剤などでも腎臓を悪くすることがあります。特にアレルギー体質の人は、発疹や喘息などのアレルギーの症状が出ていないから大丈夫とは限りません。発疹や喘息が出る代わりに腎臓をジワジワと侵されていることもあります。

    無色透明な尿が寝起きの朝一番尿から出る時や、1回だけではなく続いている場合は侮らずに医療機関を受診してください。
  • 無色透明の尿が出る時のまとめ

  • 無色透明の尿が出る時のまとめ
  • 無色透明な尿が1回きりで、その前に飲み物をがぶ飲みしたり、たくさん水分を取っている場合は、それほど心配ないでしょう。

    しかし、朝一番の尿が無色透明だったり、尿の量が少ないのに無色頭位名である場合は、明らかに異常事態です。何らかの病気が原因で尿が無色透明になっている、と考えるのが妥当です。

    慢性腎不全、急性腎不全、間質性腎炎、薬剤性の腎障害などが原因疾患として考えられます。若い女性の場合は、頭痛や生理痛や子宮内膜症などによる痛みを市販薬で自己治療しているケースや、ダイエット目的で利尿剤を飲んでいる人やサプリメントを色々と使っている人に、薬剤性の腎障害が起きるケースがしばしば見られます。
  • 腎不全を放置すると、命に関わることもあります。また、命は助かっても人工透析を余儀なくせざるを得ないといった事態になる可能性もあります。

    人工透析になると、通院で週3回たとえ台風であっても、猛暑日であっても、大雪であっても、電車が止まっていても、病院やクリニックへ行って人工透析を受けるか、お腹にカテーテルと言う管を取り付けて自宅で自分で透析液を交換して腹膜透析を行わなければなりません。

    このような事態に陥らないためには、サプリメントや自己購入した薬を飲んで、おかしいなと思った時はすぐに服用を中止してください。それでもまだ無色透明の尿や体調不良が続く場合は、早めに医療機関を受診しましょう。

    尿の異常は、体からの小さなサインです。異常サインを見逃さないようにしましょう。
尿が透明になるのはなぜ?考えられる原因とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事