尿が出ない!その原因となる病気とは?

尿が出ない!その原因となる病気とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

474

毎日排泄される尿は、体調を知る大切なサインの1つです。もしも、毎日出ている尿が出なくなったら、非常に困るでしょう。尿が出なくなった時、どのような病気が考えられるのでしょうか。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • 尿はどのようにして作られているのか
  • 尿が出なくなる時、尿閉と乏尿と無尿
  • 尿が出ない病気にはどんなものがあるのか
  • 尿が出ない時はどうすればいいのか?
  • 尿が出ない原因と病気のまとめ
  • 尿はどのようにして作られているのか

  • 尿はどのようにして作られているのか
  • 私たちは1年間で365日(うるう年は366日)、一日も休むことなく毎日尿を排泄しています。健康な成人は、1日に4~8回ほどトイレに行って排泄します。その総量は800~1500mLくらいになります。

    たくさん飲み物を飲んだ時は、薄い尿がたくさん出ます。逆に飲水量が少ない時やたくさん汗を掻いた時は、濃い尿が少し出ます。このようにして私たちは毎日、取り入れる水分量と排泄する水分量のINとOUTを調節しています。

    まずは、その尿はどのようにして作られているのかを、大まかな事だけでもおさえておきましょう。高校の生物の時間に習ったとは言え、説明できるという人は少ないでしょう。
  • 腎臓には、心臓から送り出された血液が大量に送り込まれています。腎臓内に送り込まれた血液は、腎小体の中のボーマンのうという部分でろ過されます。このろ過された状態を原尿と呼びますが、その量は1日当たり約170リットルもあります。

    原尿には老廃物もまだ混じっていて、水分や糖分やたんぱく質などの体内に必要な物も含まれています。そこで細尿管という所で体内に必要なものを再吸収し、不要なものは再吸収しないで体外に排泄できるようにしています。

    細尿管で老廃物だけが濃縮された液体は、膀胱へと送られて膀胱に溜まります。これが尿で、膀胱から尿道を通って体外に排泄されています。

    出なくなる場合、この一連の流れのどこかに異常があると考えられます。つまり、心臓から尿をつくるのに必要な血液が腎臓に送り出されていない、腎臓が十分に働いていないために尿が生成できていない、腎臓から出口までの道のどこかが詰まっている、といった原因が考えられます。
  • 尿が出なくなる時、尿閉と乏尿と無尿

  • 尿が出なくなる時、尿閉と乏尿と無尿
  • 出なくなった場合、膀胱内に尿は溜まっているのに出ないケースと、尿そのものが十分な量を作られていないことが原因で出ないケースがあります。

    膀胱内に溜まっているのに排泄できない場合を、医学用語では尿閉と呼んでいます。この場合は下腹部が膨らんで、患者さんもお腹が苦しい、膨満感があるなどを感じます。完全に出ない場合を完全尿閉、わずかながら出る場合を不完全尿閉と言います。

    急性の場合、トイレに行きたい気持ち(尿意)は強いのに出ないということが起ります。非常に苦しく冷や汗が出ます。慢性の場合は、膀胱内の尿が逆流して腎臓に溜まって腎臓が腫れる水腎症という病気の原因となることがあります。
  • これに対して、腎臓で尿が十分に作られていないことが原因で出ないケースや、腎臓から膀胱までの道が閉塞したことが原因で尿が膀胱まで降りないために、出ないケースもあります。

    これらのケースでは、乏尿や無尿と呼ばれる状態となります。健康な成人の1日の尿量は800~1500mLです。水分の摂取量が多い人では2000mLくらいになることもありますが、乏尿では1日400mL以下に、無尿では1日100mL以下と極端に少なくなります。

    尿は体内の不要な物を体外に排泄していますが、これらの状態になると体内の不要な物が十分に排泄できなくなります。また、電解質のバランスが崩れてしまいます。

    同じ「尿が出ない」という訴えであっても、その原因が違うので、尿閉と乏尿や無尿は区別しています。
  • 尿が出ない病気にはどんなものがあるのか

  • 尿が出ない病気にはどんなものがあるのか
  • 尿が出なくなる場合で、心臓から腎臓へと血液を送り出せないことが原因の場合には次のようなものがあります。例えば、血圧が極端に下がった場合や心不全などの場合です。これらの場合は尿量そのものが減るので、乏尿や無尿となります。

    腎臓での尿の生成が十分でないことが原因で出なくなるケースでは、腎不全が考えられます。腎臓の機能が低下している状態です。慢性腎不全の場合は、むくみ(浮腫)や高血圧、貧血、心不全の症状も見られるでしょう。これらの場合も、乏尿や無尿となります。

    尿路のどこかが詰まって通り道を塞いでいるケースには、結石や腫瘍、神経因性膀胱があげられます。

    神経因性膀胱と言うのは、排尿に関する神経や脳や脊髄に問題があって排尿機能に異常をきたす疾患です。トイレに行きたいと思わなくなったり、意識的に尿を出すことができなくなります。
  • また、若い女性に多い細菌性の膀胱炎や間質性膀胱炎では、出したいのに排尿痛があって出せない、と言うことが起きることがあります。そして、今出したばかりなのにまたトイレに行きたいと思って再びトイレに入るのですが、やっぱり出ないといった症状も見られます。そのため、1日に何度もトイレに行きます。その回数は1日15回や20回を超える人も珍しくありません。

    尿路結石が尿道を通過する時にも、トイレに行きたいから行ったのに出ない、と言う膀胱炎と同様の症状が見られることがあります。これは、膀胱に炎症が起こっているために膀胱が刺激されて出るような気がするだけです。医学用語では膀胱刺激症状と呼んでいます。膀胱刺激症状があると、尿意と排泄量が一致しないため、出ないと訴えていることがあります。
  • 尿が出ない時はどうすればいいのか?

  • 尿が出ない時はどうすればいいのか?
  • 尿が出ない状態を放置すると、腎不全や心不全の場合は命に関わることもあります。おそらく体がむくんでつらい、血圧に異常がある、吐き気がする、といったそれ症状もあるでしょう。乏尿や無尿を放置する人はいないと思いますが、放置は危険です。

    乏尿や無尿ではなく、尿閉の場合もお腹が張った感じがあったり苦しいでしょう。放置すると膀胱に溜まった尿が逆流して腎臓に溜まって腎臓が腫れてしまう水腎症の状態になることもあります。両方の腎臓が水腎症になると、腎機能が低下する原因にもなります。これらの場合も早く医療機関を受診してください。

    尿路結石が原因の場合は尿が出にくいだけではなく、おそらく脇腹や腰が痛くなったり血尿が出るので、病院を受診せざるを得なくなる可能性が大です。しかし中には、これらの症状を感じない人もいます。

    それでもやはり、放置は厳禁です。尿路結石を放置したためにバイキンが全身を回る敗血症という命に関わる病気になることもあります。また、前述した水腎症を引き起こすケースもあります。
  • また、尿路のどこかが塞がっていて尿が出ない原因の1つに、尿路のどこかに腫瘍が出来ている可能性も否定できません。きちんと医療機関を受診して、出ない原因を突き止めてください。

    膀胱炎が原因の場合も、日常生活に支障を来す前に、医療機関を受診しましょう。

    健康な人であれば1日4~8回、800mL~1500mLの尿が排泄されているはずです。それが出ないというのは、明らかに異常事態です。速やかに受診してください。受診する診療科は泌尿器科か腎臓内科です。
  • 尿が出ない原因と病気のまとめ

  • 尿が出ない原因と病気のまとめ
  • 尿が出ないというのは、明らかに異常事態です。心臓から腎臓へ血液が送り出されていない、腎臓の機能が低下していて尿をきちんと作ることができなくなっている、腎臓から尿道までの間のどこかが腫瘍や結石などのために塞がれている、排尿に関する神経や脊髄や脳に何らかの異常がある、と言うことが考えられます。

    これらの場合、膀胱内に溜まっているのに出ない状態の尿閉と、尿量そのものが少なくなっている乏尿や無尿を区別して考える必要があります。

    具体的な病名としては、ショック状態で血圧が極度に下がっている、心不全や腎不全、腎結石、尿路結石、膀胱結石、腎腫瘍、膀胱腫瘍、神経因性膀胱などがあげられます。
  • また、トイレに行きたいという気持ちと反比例して出なくなっていて、1日に10回以上もトイレに行く(頻尿)になっている場合も、患者さんの訴えとしては「尿が出ない」となっていることがあります。この場合は、細菌性膀胱炎や間質性膀胱炎も考えられます。

    尿が出なくなった場合に、放置することはいろいろなリスクを生じるし、自分自身がつらいのではないでしょうか。日本人は我慢強い国民体質なのかもしれませんが、我慢は禁物です。

    尿が出ていないのにそれを放置すると、腎不全や心不全が悪化して命に関わることもあります。結石の場合も尿が逆流して腎臓に溜まる水腎症と言う状態になったり、バイキンが全身を回る敗血症となって命に関わるケースもあります。
尿が出ない!その原因となる病気とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事