不眠に性欲増進…臨月に起こる体の変化の原因とは?

不眠に性欲増進…臨月に起こる体の変化の原因とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

14192

臨月になると体の変化で悩むプレママさんが多くみられますが、中でも性欲が増して悶々と夜を過ごす、なんて方も多いんだとか。でもそれはホルモンバランスの変化によって起きる当たり前の事なので、あまり自分を責めないでくださいね。
今回は、出産を間近に控えた妊婦さんの多くが抱える悩みと対策方法についてご紹介します。


  • 妊娠中は性欲が増す?

  • 妊娠中は性欲が増す?
  • 臨月になり、出産間近となると、性欲が増すという話をよく聞きます。

    ですが、やはり大きいお腹の奥さんと愛を交わすというのはハードルが高いという旦那さんも少なくありません。

    お腹の赤ちゃんに悪いんじゃないかとか、破水してしまったらどうしようなど、お互い不安が拭いきれず二の足を踏んでしまうというカップルも多いのです。

    また、育児書などにも、子宮に刺激を与えることで赤ちゃんが産道に降りることが促されてしまうため、過度のエクスタシーは禁物と書いてあるところもあります。

    この時期の乳頭マッサージも子宮に刺激がいきすぎないように過度なマッサージはしないように、とあったりします(逆に、いざ陣痛が来た後は、赤ちゃんがスムーズに降りてこれるようおっぱいマッサージを推進する産科さんもあります)。

    なので、臨月の妊婦さんは、中学生男子のような性欲を持て余しつつ、悶々と眠れない夜を過ごしてしまうことも多々あるのです。

    そして「子供が産まれたら目一杯旦那さんとイチャイチャしよう!」と心に決めるわけですが、なんとも恐ろしいことに、産んでしまうと大概この性欲は霧散してしまいます。

    少なくとも、生理が再開するまでは、ホルモンバランスによって、今度は逆にまったく性欲が無くなってしまうのです。

    それどころか、子供を守ろうとする母親の本能の働きで、オスそのものが鬱陶しくなり、あんなに愛しかった旦那様が、一転、巨大な粗大ゴミに見えてしまうという顛末も多々あるのです。

    近年流行しているイクメンですが、これは上を目指せばキリのない話でして、実際、旦那様はよく子供の面倒をみてくれているのに、よその、もっともっと子供を構ってくれているパパさんと比べてしまい、ストレスを溜める、という事態が問題視されています。

    育児というのは本当に、関わる大人がどれだけいても足りないぐらい大変なものです。

    この時期旦那さんに辛くあたってしまうのは、ひとえに女性ホルモンの低下によるものだということを、ぜひ旦那さんご自身にわかっていてもらってください。
  • 女性ホルモンを有効活用するには

  • 女性ホルモンを有効活用するには
  • さて、妊娠中に話は戻りますが、この時期持て余す女性ホルモンを何かに有効活用したいですよね。

    女性ホルモンが増加するということは強引に考えれば家庭的になっているということです。

    眠れない夜があるなら、いっそ起き出して今しかできない家の中の整理をしてみるのはいかがでしょうか。

    もちろん重いものを持ったりするのは厳禁ですが、産まれてくる赤ちゃんのため、収納場所は多く確保しておくことに越したことはありません。

    また、母乳で育てるのであれば、出産して1年は授乳しやすい洋服ばかり着ることになります。

    この機会に要らない洋服や靴などクローゼットの断捨離をしてしまうのをお勧めします。

    ただ、気を付けたいのは、なぜかお腹が大きいときは、このまま元に戻る展望がひらけず、元の体型のころの服をドバッと捨ててしまいがちですが、大抵の場合半年もすれば体型は元に戻ります。

    いっときの気の迷いで、一気に服を捨ててしまうと、体型が戻った時に着る服がなくなりますのでその辺はご注意ください。

    また、出産後、これもホルモンのなせるわざですが、髪の毛がけっこう抜けてしまいます。

    髪自体はまた生えてくるので大丈夫ですが、子供を産んですぐですとなかなか掃除をこまめにする機会が減ってしまいます。

    せっかく赤ちゃんが寝付いたあとで掃除機をかけて起こしてしまうなんてことを、人生最大の惨事と捉えるようになるからです。

    なので、この時期から簡単に掃除ができるような家具の配置にしたり収納にすることを出来る範囲でやっておくのもお勧めです。

    眠れない時間を利用して、赤ちゃんが生まれてくるための環境を整えるのはかなり幸せな時間となるはずですのでぜひいちどお試しを!
  • 食べ物にも気を配ってみましょう

  • 食べ物にも気を配ってみましょう
  • さて、妊娠のせいだと諦めずに、ちょっとだけでもホルモンの増減をコントロールできないか、考えてみることも、不眠解消への手がかりかもしれません。

    一説には、大豆製品を過剰にとると女性ホルモンが増えるといいます。

    プレママさんで、有り余る性欲を持て余して悶々としてしまっているならば、大豆製品を絶ってみることもお勧めします。

    お豆腐や豆乳、納豆、味噌など、意外と口にすることが多い大豆です。

    ちょっと気にして摂らないようにしてみてはいかがでしょうか?

    ただ、個人的にこれらが特に好きで、絶ってしまうことでストレスが溜まるというのであれば、気にせずこれまで通り摂取してください!

    妊娠時期に一番避けたいのはストレスです。

    これらを絶ってイライラするぐらいなら、ほんの一時ホルモンバランスを崩して悶々するぐらい、なんともないはずです。

    妊娠中、そして出産後はホルモンのバランスは崩れてあたりまえ、そしてそれもほんの一時の話です。

    あとから振り返れば一瞬のできごと、あまり悩みすぎず、誰にでもあることと、おおらかに過ごしていきましょう!
不眠に性欲増進…臨月に起こる体の変化の原因とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事