多くの人が悩む《むくみ》の症状と手軽にできる解消方法

多くの人が悩む《むくみ》の症状と手軽にできる解消方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

486

立ち仕事や、一日中同じ姿勢での仕事をしていると悩まされやすい状態になるのが『むくみ』です。悩みを軽減させたいなら、原因と手軽にできる対策法をしっかりと覚えておく事が有効です。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • 水分が多く溜まった状態の事
  • むくみが出やすい部位や原因について
  • むくみやすい人というのは
  • 症状の治療や解消法について
  • むくみを予防したいと考えるのであれば
  • 悩みを解消したいのならば
  • 水分が多く溜まった状態の事

  • 水分が多く溜まった状態の事

    出典: unsplash.com

  • 人の体というのは、血液や体液が循環している状態です。正常に循環をしていれば、心臓から送り出され、また戻っていくという状態になり、体の様々な場所で留まるという事はありませんが、体の調子や状態によって、余分な水分が体の様々な場所に留まってしまうという事があります。

    本来であれば循環をして元の場所に戻り、そして不要であれば体外に排出されていく水分が体内にとどまれば、むくみの症状となってしまいます。それ以外にも、体内の塩分濃度を調整する為に、体に多くの水分が留まりやすい状態になってしまう事もあり、むくみを解消する為には、まず原因を知っておく事が需要になります。
  • 体内の水分というのは、体外に排出される時、そこにある毒素や老廃物も一緒に排出していく働きを持っています。ですが、水分が留まった状態になれば、毒素や老廃物も一緒にそこに留まってしまう可能性があり、
    美容や健康によって良い状態とはいえなくなってしまいます。

    ですから、むくみの症状を感じているのであれば、できる対策をしておく事がおすすめです。早めに解消を目指す事で、美容や健康にとっても良い状態を作っていく事ができるようになります。
  • むくみが出やすい部位や原因について

  • むくみが出やすい部位や原因について

    出典: unsplash.com

  • むくみが出やすい部位のひとつに、足があります。まっすぐに立った時、足というのは心臓から最も遠い場所にあります。液体というのは下の方に向かって流れていく場合はとてもスムーズに流れるのに対し、下から上に上げていくというのは容易ではありません。

    体の場合、筋力等を使って上に上げていく事になるのですが、筋力が衰えていると上手く上がりません。更に、上がる時にはリンパ管を通る事になるのですが、リンパ管が詰まっていても、水分は上手く上に戻っていかない状態になります。
  • 出典: unsplash.com

  • こうしたポンプ機能が正常に働いていなければ、むくみの症状が起きやすい状態となってしまいます。一日中立ち仕事をしている、椅子に座った状態で仕事をしているという人の場合、ポンプ機能が正常に働いていなければ、足に余分な水分が溜まる一方となってしまいます。

    更に、人によっては塩分の摂り過ぎが原因となっている事もあります。体内の塩分濃度が高くなれば、体は塩分が多い状態を緩和する為に、体内に多くの水分を留めておくようになります。ですから、むくみの症状が続いているというのであれば、食事の塩分量を見直してみるという事も重要になってきます。
  • むくみやすい人というのは

  • むくみやすい人というのは

    出典: unsplash.com

  • むくみの症状が出やすい人は、立ち仕事をしている人、デスクワーク等で一日中同じ姿勢でいる人、運動不足で筋力が衰えている人、食事の塩分量が多い人等です。若い人の場合は、仕事や運動不足が原因となる事が多くなります。

    仕事が原因の場合、この状態を解消する為には、異動か転職を考える必要がありますが、その仕事が好きで続けていきたい、移動も転職もしたくないという人も多いでしょう。その場合は、手軽にできる解消法を身につけておく事が有効です。
  • 仕事が原因の場合、一時的に症状を解消しても、すぐにまた同じ状態になってしまう可能性が高くなります。それだけに、気になればいつでも手軽に対策ができるようにしておく事がおすすめです。その為に有効な方法のひとつが、リンパマッサージです。

    エステ等で人気のリンパマッサージは、リンパ管の詰まりを解消し、体の余分な水分や老廃物をリンパ節へと流し込んでいくマッサージです。足の場合、リンパは足先から膝裏のリンパ節へ、膝の辺りから足の付根の内もも部分にあるリンパ節へと流れています。この流れを意識してマッサージをするだけでも、足に溜まった余分な水分を取り除く事に繋がります。
  • 症状の治療や解消法について

  • 症状の治療や解消法について

    出典: unsplash.com

  • 本格的にむくみを治療したいと考えるのであれば、鍼治療やマッサージ等を受けてみると良いでしょう。それによって、症状の解消に繋がっていきますが、立ち仕事などを続けている人の場合、一時的に解消しても、また同じ状態となる可能性があり、定期的に通う事を考えておく必要があります。

    治療ではなく自宅でできる対策をしたいと考えるのであれば、食生活の塩分の量を見直してみる、リンパマッサージをするという方法のほか、着圧ソックスを利用してみるという方法も有効です。着圧ソックスは足を適度に締め付けてくれる働きがあり、それによってポンプ機能を改善し、血液やリンパの流れが良い状態を作ってくれます。
  • ただ、着圧ソックスを選ぶ時には、選び方が重要になってきます。足のサイズにしっかりと合っていなければ、むくみの症状の解消効果は期待できない事になります。更に、締め付けが強すぎても、足に負担をかけてしまう事になるだけでなく、肌トラブル等の原因となってしまいます。

    ですから、むくみの症状解消の為に着圧ソックスを利用したいと考えているのであれば、しっかりと足のサイズに合ったソックスを選ぶという事が重要になってきます。
  • むくみを予防したいと考えるのであれば

  • むくみを予防したいと考えるのであれば

    出典: unsplash.com

  • むくみの症状に悩まされたくないのであれば、解消方法を考えると同時に、予防を意識しておく事がおすすめです。予防として有効な方法が、体に水分を溜め込まない状態を作っておく方法です。

    体内の水分の多くは、尿として体外に排出されていきます。ですから尿がしっかりと出るようになれば、むくみが解消しやすく、そして症状が出にくい状態を作っていく事が出来ます。その為には、利尿作用のある食べ物や飲み物を積極的に摂取しておく事が有効です。
  • 出典: girlydrop.com

  • 利尿作用のある食べ物として有名なのが、きゅうりやスイカです。それ以外にも、飲み物の場合、カフェインには利尿作用がある為、カフェインが含まれた飲み物を飲むというのも有効なむくみ対策のひとつとなります。

    そして、その日のむくみの症状を、その日のうちに解消しておく事も大切です。その為には入浴後にリンパマッサージを取り入れておく事が有効です。その時点のむくみが解消できるだけでなく、血液やリンパの流れが良くなるので、これから先のむくみの症状の予防にも繋がっていきます。

    日常的にむくみの症状に悩まされているのであれば、手軽にできる解消法や予防法を取り入れておく事がおすすめです。
  • 悩みを解消したいのならば

  • 悩みを解消したいのならば
  • 女性に多いむくみの症状を解消したいと考えるのであれば、まず原因を知っておく事、そしてできる対策をしておく事が重要になってきます。仕事が原因の場合は、その原因自体を改善していくという事は難しくなりますが、血流やリンパの流れを改善しておく、体に余分な水分が溜まりにくい状態を作っておく等、できる事は多くあります。

    自宅で行う改善方法の場合は、すぐに効果を実感できない事もありますが、続けていく事によって、むくみの症状の改善効果を期待出来るようになるだけでなく、予防効果にも繋がっていきます。ですから、むくみが気になる部位があるのであれば、できる対策を行っておく事が有効です。
  • 出典: unsplash.com

  • リンパマッサージの場合、プロでなければ効果を期待できないのではないかと考える人もいますが、リンパの流れとリンパ節をしっかりと理解していれば、自宅でも手軽に行なえます。足のむくみ対策以外にも、顔や腕にも有効です。

    むくみが気になると、憂鬱になってしまうという人もいるでしょう。ですが、できる対策や予防法を覚えておくだけで、症状が気になる状態になっても、慌てずに対応しやすい状態を作る事が出来ます。そして、今後むくみに悩まされにくい状態を作っていく事ができます。
多くの人が悩む《むくみ》の症状と手軽にできる解消方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事