男性と女性のむくみの原因と解消方法の違いとは?

男性と女性のむくみの原因と解消方法の違いとは?

muah♪さん

847

血液は身体を健康状態に保つために心臓から送り出されて、戻ってくるときに細胞内の余分な水分や老廃物を回収して戻ってきます。むくみというのは血液の循環サイクルに異常が起きて体の中の水分が必要以上にたまってしまったときに起きる症状です。

出典: unsplash.com
この記事は参考になりましたか?

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • ・男性特有のむくみの症状や原因とは
  • ・男性特有のむくみを治療改善するには
  • ・男性特有のむくみの予防方法とは
  • ・女性に特有のむくみとは
  • ・女性特有の治療法と改善方法
  • ・女性のむくみを予防する方法は
  • 男性特有のむくみの症状や原因とは

  • 男性特有のむくみの症状や原因とは
  • 一般的に男性は女性より筋肉があり、あまりむくみの症状はないと思われてきましたが、最近では男性でも足にむくみの症状が出る人も増えてきています。例えば、営業の仕事などで一日中外を歩き回っているような場合には、筋肉疲労によって足の血液循環が悪くなってむくみが起きてしまうこともあります。

    デスクワークが中心であまり歩くことがない場合や同じ場所に長時間立ち続けて仕事をしている人も、ふくらはぎの筋肉によるポンプ作用が働くことが少なくなって、余分な水分や老廃物を心臓の方に戻すことができなくなってしまいます。その結果としてむくみを起こしてしまうことになってしまいます。
  • 男性ホルモンが普通より少ない人もむくみが発生しやすくなります。男性ホルモンは筋肉を発達させるという作用があるので、男性ホルモンの少ない人は筋肉があまり発達しないためにむくみやすい体質になってしまうと考えられます。

    男性は女性と比べるとアルコールやたばこを好む人が多く、それによるむくみを生じることは必然的に増えることになります。アルコールは全身の血流をよくする作用がありますが、その時に毛細血管から水分や漏れ出しやすくなるので、むくむを生じさせる原因となります。
  • 男性特有のむくみを治療改善するには

  • 男性特有のむくみを治療改善するには
  • むくみの原因が病気である場合には、対象となる病気を治療することで改善することはできますが、症状が軽い時には生活習慣を振り返ってみると、思い当たることが出てくることがあります。程度が軽ければ生活習慣を改めることでむくみの解消に効果がみられることがあります。

    たまにしかむくみの症状が出ないのであれば、付き合いなどで飲酒をする機会が多い男性には多いと思います。アルコールや味の濃いつまみばかりを食べていると、腎臓や肝臓に負担がかかり十分な睡眠時間をとることができないと、翌朝起きたときに顔がむくんでいることもあります。
  • 若い時にはアルコールをたくさん飲んで、睡眠時間が少なくても内臓に問題がなければ仕事に影響が出ることはありませんが、年齢とともに内蔵の機能も処理機能が低下してきます。心配な人はむくみの改善に効果がある食べ物をとることをお勧めします。

    むくみの改善に効果があるといわれている食べ物には、カリウム、サポニン、ポロフェノール、ビタミンB1などがあります。食べ物だけで効果を得るためにはかなりの量が必要になりますので、サプリメントなどの健康補助食品と合わせて栄養素を取り入れる方が効果を感じることができます。

  • 男性特有のむくみの予防方法とは

  • 男性特有のむくみの予防方法とは
  • 営業などで外回りが多い人は、足を酷使することでふくらはぎの筋肉の機能も落ちてきますので休憩の時には靴を脱いで足首を回したり、ふくらはぎの筋肉をほぐすだけでも疲れを軽減させることができます。デスクワークが多い人は、歩く機会が少なくて筋肉を動かすことも少ないので、休憩時間のほかにも時々足の屈伸運動をしてふくらはぎの筋肉を動かすことでむくみの予防をすることができます。
  • 入浴の方法でもむくみの予防効果を得ることができます。入浴時には水圧が適度なマッサージ効果を生んで、末梢の血行を改善してくれますので細胞組織に余分な水分がたまりにくくなって予防につながります。半身浴やお湯をバケツに入れ手足だけを温める方法は、心臓にも負担が少ないのでリラックス効果を得るためにも最適です。


    普段から運動不足を感じている人は、休日に有酸素運動を行うように心がけてください。家の近くなどでウォーキングを無理のない距離で始めると次第に長い距離でも気にならなくなります。雨の日は家の中でスクワットや腕立て伏せをするだけでも十分に体の筋肉を増やすことができるので、リンパの働きを活発にして体の中の余分な水分や老廃物を排出することができます。
  • 女性に特有のむくみとは

  • 女性に特有のむくみとは
  • むくみは老若男女を問わずに起きる現象ですが、むくみで悩んでいるのは圧倒的に女性の方が多くなっています。全く同じ食事をとり、運動量や睡眠時間が同じであっても、女性の方がむくみやすいのです。男性と女性で差が出るのは主に筋肉量の違いや体温の差とホルモンバランスが影響しているといわれています。


    筋肉量の違いが女性特有のむくみの原因といわれているのは、筋肉が少ないと代謝が低下して体液の流れが滞りがちになってしまうからです。特に心臓から一番遠いところにある足の筋肉が少ないことも女性にむくみが多い原因となっています。
  • 女性には低血圧の人が多く、男性と比較して皮膚が柔らかいために皮下組織の圧も低くなって、余分な水分を静脈に戻しにくいことも原因の一つとなっていると考えられます。その他にも女性は皮下脂肪が多いために冷えによる血行不良が起きやすいことも影響していると考えられます。


    むくみには女性ホルモンのバランスも大きく関係しています。生理に1週間くらい前から生理中にかけて、女性ホルモンの影響で血管が広がるため尿の量が減るので、普段よりも体に水分をため込もうとするためにむくみやすくなってしまうといわれています。
  • 女性特有の治療法と改善方法

  • 女性特有の治療法と改善方法
  • 女性は男性に比べてエステサロンに通っている人が多く、サロンを利用するときにはマッサージが基本になっていますので、リンパマッサージをしてもらうことによって足のむくみを改善するのに効果があります。忙しいなどの理由でエステサロンに行くことができない人も同じような効果を自分で手にすることができます。

    リンパマッサージはリンパの最終出口とされている鎖骨から始めて、徐々に遠くのリンパ節まで順番に行っていくことが基本になっています。これには理由があって、体中のほとんどのリンパは左鎖骨の下で静脈に合流してから体外に排泄されるといわれているからです。
  • リンパの集まるところはとても詰まりやすくなっており、マッサージを行う時には最初に鎖骨の下にあるリンパ節をほぐしてリンパ液が流れやすくなるようにすることから始めるようにします。リンパマッサージを継続することで、基礎代謝が良くなるといわれており継続していることで美容効果やダイエット効果のほかに疲労回復の効果も十分に期待することができます。

    マッサージを続けていると、肌荒れの原因となっている細かい異物も取り除くことができるので、自分の肌が少しずつ変わっていくのを実感することができます。

-AD-
  • 女性のむくみを予防する方法は

  • 女性のむくみを予防する方法は
  • むくみを予防するには体を冷やさないようにすることが大事になります。女性は男性とは比べ物にならいほど冷え性に悩んでいる人が多いので、冷やしすぎないように対策をとるようにしてください。デスクワークが中心の人はスカートの場合にひざ掛けを利用したり、小さな暖房カイロをポケットに入れておいて時々手などの冷えたところに当てることで、体温が下がるのを最小限に防ぐことができます。

    事務系の人は靴を履き続けていると血流が悪くなりますので、サンダルなどを用意してデスクの下に置いて履いているだけでも血流が良くなります。デスクワークの多い人は男性と同じように一日を同じ姿勢で過ごすことが多いので、時々椅子を離れて軽く屈伸運動や指先を動かすことで、気分転換も兼ねて血流をよくすることができます。
  • 睡眠は十分にとることも必要ですが、就寝時の服装にも注意しなければならないことがあります。就寝時に靴下や下着を着用することで、体が締め付けられて十分な睡眠時間をとっても効果が半減してしまいます。就寝時にはできるだけ下着などを着用しないで同じ時間を寝ることで血流が良くなってむくみを予防してくれる効果も期待できます。自分で十分なケアをすることが一番です。

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事