口を大きくするための人気の整形手術

口を大きくするための人気の整形手術

muah♪さん

1,464

口を大きくしたい人に人気なのが唇の整形手術です。そもそも口の幅を広げるために切開する美容手術は認められておらず、望んでもできないのです。しかし、唇の整形手術で、口を大きくして印象を良くすることができます。どんな美容整形手術が人気なのか、説明していきます。

この記事は参考になりましたか?

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • ・口元はその人の美しさを左右するポイント
  • ・小さな口に悩んでいる人は実は多い
  • ・薄くて貧相な唇をセクシーで厚い唇に
  • ・唇を厚くするための方法
  • ・キュートなアヒル口になるための方法
  • 口元はその人の美しさを左右するポイント

  • 口元はその人の美しさを左右するポイント
  • 美しい顔と言うと、誰もが目鼻立ちの整った美しさを想像しがちです。

    確かにくっきりとした大きな瞳とすっと伸びた形の良い鼻は美人の条件かもしれません。でも実はその人の美しさに大きな影響を与えるのが口元です。

    歯並びが良くあごのラインが美しいことも勿論ですが、パーツとして唇の美しさは見た目に与える影響力がとても大きいものです。
    若々しくてセクシーな印象を受けるのは薄い唇よりもふっくらとしてつやつやとした存在感のある唇です。そのため、現在は口を大きくしたいという希望を持つ人が少なくありません。

    人気女優にも迫力のある大きな唇の人が少なくないため、口を大きくする方法が現在高い人気があります。しかし、その人その人で顔の作りも特徴も異なるので、いきなり口だけを不自然にボリュームアップしてしまうと、顔全体のバランスが崩れることも考えられます。

    自分がいったいどんな風に口を大きくしたいのかじっくりと考えてから相談することがオススメです。
  • 小さな口に悩んでいる人は実は多い

  • 口の大きさは元々その人がうまれ持ったもので、一般的には年齢を重ねてゆく事で唇のボリュームはさらにしぼんでゆく傾向にあります。
    そのため、薄くて存在感のない唇は顔の印象を老けた感じにしてしまいがちなため、顔全体の印象を若返らせる意味でも口を大きくしたいという希望が多いようです。

    そうしたアンチエイジングのための手術としても人気が高いのですが、唇をプクッとさせる施術に関していうなら若い年代のほうが高い人気があります。
    薄くて平坦な唇はさびしげでどこか冷たい印象を与えてしまいがちだということで、自分の存在感のない小さな口に悩みを抱えている人は少なくないようです。

    おちょぼ口という表現があるように、小さな唇がかわいらしくて好まれることも勿論あるのですが、メディアに登場する人気女優などの影響を受け、厚みのあるセクシーな唇が女性らしい華やかさにあふれている事から現在は大ブームになっているようです。
  • 薄くて貧相な唇をセクシーで厚い唇に

  • 美容整形手術を考えるとき、何よりも大切になるのが顔全体のバランスです。

    いくらブームだから薄くて貧相な印象の唇をボリュームのある大きな唇にしたいと思っても、唇だけが浮き立ってしまうようでは不自然出とても魅力的に見えるものではありません。
    また、口を大きくするといってもぽってりと分厚くするばかりでなく、唇の先がつんとした印象の形になるアヒル口と呼ばれる形にも高い人気があります。

    さらに唇は上唇と下唇のバランスが1:2の比率に近いとより魅力的に見えるといわれ、このバランスが美人顔に見える唇の黄金比だという説もあります。
    ただ唇にボリュームを持たせるだけではなく、下唇が厚いほうがより魅力的に見える傾向にあるといわれているため、カウンセリングの際にはメイクだけでは表現し切れなかった自分の理想とする口元にするために、どんなバランスに整えたいのかをきちんと相談することが重要なポイントです。
  • 唇を厚くするための方法

  • 唇にボリュームを持たせるための手軽な方法としてはヒアルロン酸や脂肪注入といった方法が挙げられます。

    ヒアルロン酸注入は時間にすればわずか10分程度で終了するため気軽にできる方法です。しかもボリュームの欲しい部分にダイレクトにピンポイントで注入できるので、自分がなりたい唇の形を作りやすいのがメリットです。

    厚みなどもきめ細かく調整できる方法ですが、年月が経過すると何れは体内に吸収されて効果がずっと続くものではありません。
    脂肪注入の場合は注入した脂肪の約半分は定着することからヒアルロン酸と比較すると効果が持続しやすいのが特徴です。

    自分自身の脂肪を使用するために、からだが異物反応を起こす心配がありません。どちらの方法も比較的手軽に唇のボリュームを出すことに効果があり、注射針で唇の必要な部分に注入するに当たっては部分麻酔などを使用するため、施術を受ける際には痛みなどの心配はほとんどありません。

-AD-

  • キュートなアヒル口になるための方法

  • 人気の高い芸能人やモデルなどのように、つんととがったかわいらしい印象になるアヒル口に憧れる人は少なくありません。

    アヒル口は唇が上向きで口角が薄い上唇部分と、ややふっくらとした下唇からなっています。
    アヒル口にするためには上唇部分にヒアルロン酸などを注入するのが最も簡単な方法ですが、手軽にできるヒアルロン酸の注入も、効果を持続させるためには一定期間をおいて再び注入を繰り返す必要があります。

    また、何度も繰り返す事でヒアルロン酸を注入した部分が石灰化する危険性があるなど、手軽にできるのは確かだとしても、そうした副作用が起こる可能性があることは十分に理解しておく必要があります。

    セクシーで魅力的な口元は男性だけでなく女性にも憧れの存在です。美容整形の最先端技術によって希望通りの口元が実現しやすくなったのは確かですが、正しい知識を持ってリスクについてもきちんと説明してくれる信頼できる医師を選ぶことが大切です。

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事