口を小さく見せたい・・・おすすめのメイク方法

口を小さく見せたい・・・おすすめのメイク方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

450

口を小さく見せたいのであれば、ぜひおすすめのメイク法を実践してください。口元と唇のメイクで顔の印象は大きく変わりますし、気になる口を忘れることができます。どんなメイクをすれば良いか、ポイントをわけて説明します!

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • 大きい口がコンプレックス
  • 口元が大きく見えるメイク、していませんか
  • コンシーラーで口元をコントロール
  • 輪郭をきっちりとりすぎない
  • 視線を口元から外させるメイク
  • 大きい口がコンプレックス

  • 大きい口がコンプレックス
  • 「口が大きいことがコンプレックス」という方は多くいます。

    口が大きい方は笑顔が印象的だったり、明るく元気な印象を他者に与えます。
    美人女優・モデルと言われる人の口元に着目してみると意外と口元が大きい人が多く、美人の条件の一つともいえそうです。

    しかしその反面、歯が目立つ・下品に見えるといった風に悩みとなってしまっている方がいるのもまた事実です。子どもの頃に口の大きさをからかわれたことがあるといった方はなおさらでしょう。

    口を小さくしたい!と思ってもやはり生まれ持ったものです、一重まぶたを二重まぶたにするように簡単に手術するわけにもいかないのが口元です。
    大きな口を小さく見せるコツを掴んで、上品な印象の口元になるようにしてみましょう。

    おすすめなのはメイクで口元の印象を変える方法です。女性でしたらメイクすることも多いでしょうし、普段のメイクで少しだけ口元に意識を持っていきメイクを変えてみることで大きな口元を上品な小さい口元に見せることも可能です。
  • 口元が大きく見えるメイク、していませんか

  • 赤リップやビビッドな青みピンクなど女性なら誰もが憧れるような華やかな色の口紅が流行しています。

    流行に飛びついて思わず買ってみたのはいいけれど、いざつけてみると口元が逆に強調されているような気がした・・・という経験をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

    口を小さく見せたいという方にはこれらの赤やピンク系の派手なトーンの口紅は鬼門です。
    口元を主役にしたメイクはどうしても印象が口に全て寄りがちになりますから、大きな口がコンプレックスである方にはかえって口元を強調させてしまう結果になります。

    でも、女性ですから流行の口紅もつけてみたい!と思うはずです。
    ご自身の肌の色にも寄りますが、レッド系でもブラウン系の口紅にすると口元がキュッと締まって見えますから口元の大きさカバーができます。
    ピンク系でもヌーディーなベージュ寄りのカラーを選べば肌色と溶け合い自然な印象になり、口元に目がいきにくくなります。
  • コンシーラーで口元をコントロール

  • 口を小さく見せたいと思っている方におすすめなのが、リップメイクでの解決方法です。

    コンシーラーを使って唇の形を変え、口元が小さく見えるようにするのがポイントです。

    少し手間のようにも思えますが、コンシーラーで唇の形を整える作業を丁寧にすることで口元が小さく見えます。コンシーラーはご自身の顔の肌色に合った浮かない色を選ぶようにしましょう。
    コンシーラーを使うことも重要ですが、やはり口紅の色選びが口を小さく見せたい方には重要です。

    口紅を選ぶ際は美容部員の方にお悩みを相談した上で口元があまり目立たないカラーを探してもらうというのも一つの手段です。
    どうしても自分自身の色の好みで買いがちな口紅ですが、美容のプロである美容部員の方に相談した上で探してもらうと悩みをカバーした口紅に出会うことができます。

    ぜひ、勇気を出して相談してみてください。コンプレックスをカバーしながらメイクを楽しみたいですね。
  • 輪郭をきっちりとりすぎない

  • 口を小さく見せたいという女性にメイクの上で気をつけてほしいのは口紅を塗る際にリップペンシルで輪郭を取りすぎないようにすることです。

    きっちりと輪郭を取るとその分、口の大きさがはっきり強調されますから口の大きさを気にされている方は気をつけてください。特に濃い色の口紅はなおさらです。
    秋冬になるとどうしてもレッドやボルドー、ブラウンといった濃い色の口紅が素敵に見えてつけたくなります。

    そんな時はあえて輪郭をとらずに口紅を塗るのも一つの手段です。
    淡い色の口紅がお好みの方でしたら口紅をしっかり塗るのではなく、ぽんぽんと軽くつけるようなタッチで唇に乗せていくのも口元の印象をあまり強く与えないメイクのポイントです。

    口の大きさばかりは手術やマッサージで変えるのは難しいものです。日頃のメイクを工夫していくことで口の大きさをカバーしていくようにしましょう。そうする中で、口の大きさへのコンプレックスも和らいでくるかもしれません。
  • 視線を口元から外させるメイク

  • 口を小さく見せたいという女性はまず、口紅を主体にしたメイクよりもアイメイクやチークを主体にしたメイクにしてみることをおすすめします。口元から視線を外すことで人から口元の印象を弱くすることができます。

    アイメイクを主体にしたメイクはマスカラをたっぷりと塗り、くるりとカールした睫毛を強調したり、アイシャドウで美しい陰影を作り印象的な目元に仕上げましょう。

    チークを主体にしたメイクであれば全体的に健康的でナチュラルなメイクを心がけるようにしましょう。ふわっと血色感のある頬はあたたかみを感じさせますし、女性らしい色気も感じさせます。

    チークの色は多種多様、様々な色がありますからあなたの肌の色にぴったりの一色をふんわりとつけてみてください。

    口の大きさに悩んでいる方はぜひ目元や頬をメイクの主役にしてみることをおすすめします。コンプレックスを他所で補いカバーすることで自信が生まれ、魅力的な女性に見えることでしょう。
口を小さく見せたい・・・おすすめのメイク方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事