口を大きくする効果のあるエクササイズ・メイクで魅力的な唇に♡

口を大きくする効果のあるエクササイズ・メイクで魅力的な唇に♡

Thumb?1414295452 muah♪さん

896

口が小さな女性を見ると可愛らしく感じるものですが、口が大きい女性も独特の魅力を持っています。ボリュームのある大きな唇に男性はセクシーな印象を受けるものです。「可愛らしいと思われるよりも、色っぽく思われたい!」というそんなあなたに、口を大きくする効果的な方法をご紹介します♡

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • 口を大きくするには?
  • 口周りの筋肉を鍛えてみる
  • 短い時間で簡単にできるエクササイズ
  • メイク道具を使って口を大きく見せる
  • 口紅の色で口を大きくする
  • 口を大きくするには?

  • 口を大きくするには?
  • 大きな口は、口紅を塗るとキレイに映えるので、見た目の印象を美しくする要素があります。

    元々の口のサイズが小さい人が口を大きくするには、整形手術・エクササイズ・メイクのいずれかの方法を試すことです。

    確実に口の幅を広げたいのなら、整形手術で大きくすることが一番の方法となります。

    整形手術はメスで皮膚を切って広げるか、ヒアルロン酸などを注入して唇の厚みを出す施術があります。

    口のサイズを大きくする確かな効果が整形手術にはありますが、体に傷が残ってしまったり副作用が出る恐れがあるので体には負担が大きいです。

    体に安全なやり方で大きくしたいのなら、次からご紹介するエクササイズ・メイクの方法ですることをおすすめします。
  • 口周りの筋肉を鍛えてみる

  • 口周りの筋肉を鍛えてみる
  • エクササイズで口を大きくする方法は、口周りの筋肉や口の端を動かすことです。

    筋肉を強くしたり口を細かく動せるようになることで、唇の形も良くなり大きく口を開けられるようになれるのです。

    口のサイズを大きくする効果のあるエクササイズは、効き目が出るまでには時間がかかり毎日継続することが必要となります。

    はじめたら毎日行うことを心がけなくては、効果を出すことができません。

    日常的にするべきエクササイズとしておすすめなのが、上下の唇を口の中に巻き込みながら口角を上げる・口角を横に指で引っ張る・あごを引きながら口角を上げる動作を行うことです。

    これらの動作は口の筋肉を鍛える・口を細かく動かせるようになる効果だけでなく、アンチエイジングなる美容の効能を持っています。

    頬や口元のシワやたるみの予防や改善、顔全体のリフトアップなどのメリットがあります。口を大きくするエクササイズをすることで、顔の老化も防ぐことができるのです。
  • 短い時間で簡単にできるエクササイズ

  • 短い時間で簡単にできるエクササイズ
  • 口を大きくする効果のあるエクササイズには、上下の唇を巻き込み口角を動かすエクササイズよりも簡単な方法もあります。

    「あ」「い」「べ」の言葉を言う時の形に口を動かすことで、短時間で手軽に口周りのエクササイズができます。

    ①まずは、「あ」を口を大きく開きながら言います。
    ②次に、口を左右に大きく引っ張り、「い」を言う形に口を動かします。
    ③最後に思い切り舌を外に出しながら、口を「べー」を言う形にします。

    「い」で口を左右に引っ張る時には、下のあごを捻るようにすると二重あごの予防・改善の効果をより上がるようになります。

    以上のエクササイズを、毎日1回でも行ってみてはいかがでしょうか。
    1回だけでも毎日続けることで、口を大きくしていけます。

    トイレに行く際や、お風呂上りなど行う時間帯を決めることで、体に習慣が身につき自然と体が動作を行うようになります。

    このエクササイズにも、アンチエイジング効果があります。
  • メイク道具を使って口を大きく見せる

  • メイク道具を使って口を大きく見せる
  • エクササイズと並行して、メイクで見た目から口のサイズも大きくしてみましょう。

    唇用のメイク用品には、リップライナーという道具があります。
    リップライナーを上手に使うことで、口が小さい人も大きく見せることが可能です。

    使うリップライナーは、「ホワイト」の色を選びます。ホワイトのリップライナーを使うメイク方法は2種類となります。

    一つ目の方法は唇の中央部分に、リップライナーで白いハイライトを入れることです。

    唇全体に口紅を塗った後に、真ん中部分に白でハイライトを入れるとボリュームの感じられる唇になります。

    二つ目の方法はリップライナーで、唇の輪郭を大きく描くことです。

    ファンデーションを塗ったら、唇の輪郭を元の形より少し大きめに白のリップライナーで大きく見せます。

    あまりにも輪郭を大きく描き過ぎると不自然な印象になりますが、少し描く程度なら自然な感じで仕上げられます。ホワイトのリップライナーで、唇のメイクに変化が出せます。
  • 口紅の色で口を大きくする

  • 口紅の色で口を大きくする
  • 口元のサイズは唇に塗る色の選び方によって、大きさの印象を変えることもできます。

    口紅の色は顔の血色を良く見せるために、赤などの濃い色の物を塗ることが多いです。

    口が小さい人の場合だと濃い色などの発色の鮮やかな口紅を使うと、口元の小ささが目立ってしまうようになります。

    発色の良い口紅は人の目を集めやすいデメリットがありますし、色が濃いため顔の中で唇が浮いてしまうのです。
    口が小さい人はなるべく色が濃いタイプの口紅は、控えることをおすすめします。

    淡い色合いの口紅で、口の小ささを目立たせないようにしましょう。

    血色を良く見せたいのなら、薄いオレンジ色の口紅にすると顔色が良く見えます。

    小さい口の人は頬の部分に塗るチークの色も、オレンジ色が適しています。

    チークはピンクの色がよく使われます。ピンク色のチークは頬に柔らかいふくらみを出す効果がありますが、口元を小さく見せてしまうのです。
    チークの色もオレンジ色にすると、口が小さく見えないようにできます。
口を大きくする効果のあるエクササイズ・メイクで魅力的な唇に♡
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事