水虫におすすめの靴下とはどんなものか

水虫におすすめの靴下とはどんなものか

Thumb?1414295452 muah♪さん

749

水虫とは、年齢や性別に関係なく発症するものです。お父さん世代の人がなっているイメージですが、近年若い女性の発症も増えてきています。誰でも発症する可能性があるわけですが、靴下とはどういった関係性があるのでしょうか。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 水虫の予防や改善に靴下は効果的か

  • 水虫の予防や改善に靴下は効果的か
  • 水虫の原因は白癬菌というカビ菌です。白癬菌は、皮膚から知らない間にポロポロと落ちていたりします。そのため、水虫の人が家族にいたとして、カーペットやフローリング、風呂場やトイレのマットなどを一緒に使用すると同じように発症するリスクがあるのです。

    また、温泉やプールなど家以外のところでも水虫の人はいるので、発症の可能性はあります。当たり前のように履いている人も多いですが、実は改善や予防に効果的だといわれています。一度発症してしまうとなかなか完治することは難しいです。
    治ったと思っていても、再発してしまう人はとても多いのが現状です。放置していても治ることはないので、少しでも改善できるよう靴下を利用すると良いです。
  • 足の指は普通に過ごしていると、5本の指が密着しているため足が蒸れてしまったり、水虫からくるにおいがきつくなることもあります。蒸れている環境は水虫にとってよくないので、悪化しないよう、また予防のためにも靴下を履いたほうが良いです。靴下は何枚か持っておき、変えるようにすると、蒸れたり水虫からの水が出たとしても、安心でしょう。

    一日同じ靴下で過ごしていると、菌が繁殖してしまいます。靴下も5本指に分かれているものなら、さらに効果的です。5本くっついたままの状態だと、蒸れやすく、ほかの指も水虫になってしまう危険性もあります。そのため、改善や予防には5本指の靴下を選ぶのがおすすめです。
  • 有効な靴下はどのようなものか

  • 有効な靴下はどのようなものか
  • 一番効果的なのが、形状が5本指の靴下とされています。履きなれていない方は最初は違和感があり、気持ち悪いと思うかもしれませんが慣れてくるので心配ないです。女性でもロングブーツを履いたりして足が蒸れることはあります。最近は5本指の靴下も多くの種類があり、綺麗めなものから可愛いデザインのものまで販売されています。蒸れないよう、足のにおい対策としても5本指のものはおすすめされています。

    靴を脱ぐ機会のない人はどんな靴下を履いていても見えないので良いのですが、スリッパに履き替える職場もあります。どうしても見られて恥ずかしい方は、素材にこだわりましょう。繊維としては、綿のものがおすすめとされています。綿は汗をかいても比較的吸収してくれます。また、通気性も良いので、蒸れにくく涼しい環境を保ちやすくて良いです。
  • 冬には足が冷えてしまうので、あたたかい靴下を買う人が多いですが注意が必要です。女性も冷え性の方もいるので、ウールなどあたたかい生地のものを選んでしまいがちですが、保湿性が良いということは、熱を閉じ込めてしまうのです。ウールは靴下の中に熱を閉じ込めて蒸れてしまうので、避けたほうが良いでしょう。
    靴下を買う際に、通気性に優れているものと表示されているものを買うようにします。そして必ず清潔なものを履くように心がけます。ほかの洗濯物と同様の取り扱いで大丈夫です。日光に干して、きちんと乾いたものを着用しましょう。
  • おすすめの靴下の紹介

  • おすすめの靴下の紹介
  • 最近は薬局などでも水虫対策のグッズがたくさん出ています。水虫で悩んでいる人は知らないだけでたくさんいるのです。直接買いに行くのが大変だという人も、ネット通販でも数多くあるので安心です。おすすめの靴下として、強力消臭ソックスがあります。

    水虫はやはり足が臭くなるので、においを出来る限り抑えたいです。今自分の足のにおいが気になる方は、水虫が好きな環境であるので、注意していきましょう。この靴下は通気性はもちろん、消臭、抗菌という効果もあるので嬉しいです。もちろん5本指になっています。
  • においが気になる方には、靴下自体が吸湿性を持っており、竹炭で出来たものもおすすめです。足が汗をかいても、靴下で吸収して汗を外へ放出させてくれます。靴下が濡れずに、足のにおいも徐々になくなるといわれています。また、水虫用もあります。足の指の部分のみの靴下です。水虫の原因である白癬菌に効果のある薬剤を付着させています。汗も吸収してくれますし、クリーム特有のヌルヌルとした不快感も少ないようです。症状を改善出来る上に、予防の効果もあるのでおすすめです。

    この商品は繰り返し洗って使えるので、お値段的にも嬉しいです。足の指のみなので、通常の形のものと重ね履きできるタイプのものです。5本指が恥ずかしい、見えたくない方にもおすすめです。一日に何度か履き替えたほうが良いとされているので、足の指のみの部分の靴下を持ち歩いて変えると効果的でしょう。
  • 靴下の正しい履き方とは

  • 靴下の履き方を気にしている人も少ないかもしれませんが、水虫には大事であり、履き方も重要なのです。靴下は足を守っているものですが、場合によっては蒸れてしまい、足の状態を悪くすることもあります。足先は汗をかきやすいので、緊張やストレスで思っている以上に濡れているのです。靴下に靴も履いているのですから、汗をかいて当たり前の環境ということになります。

    ヒールを履いている人は足先に重心がいくので、特に足先が蒸れやすくなります。ブーツを履いていても、革など厚い素材なので足全体に汗をかきやすいです。毎日綺麗な足で履くこと、ちゃんと洗った清潔なものに履き替えるようにしましょう。一日中同じものを履かず、二、三度は履き替えることをおすすめします。清潔な状態は多いほうが良いので、外出時も家にいるときも履き替える習慣をつけます。
  • 天日干しすることによって、白癬菌が防げるとも言われているので、出来るだけ天日干しを行うと良いです。履く前には綺麗に足を洗ってから、しっかりと乾かした状態で着用します。寝るときには履いたほうが良いのか疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。冷え性の人で足先が冷えるので毎日履いて寝ている人もいます。

    水虫の原因である白癬菌が増殖しないよう、脱いで寝たほうが良いです。高温多湿な状況を少しでも作らないよう配慮しましょう。なるべく足を乾燥させた方が良いです。水虫に湿度は大敵ということです。
  • 水虫にとって環境は大切

  • 水虫は白癬菌が原因ですが、白癬菌が皮膚に付着しても24時間以内に洗い流せば、防ぐことができるのです。毎日のケアがとても大切であり、清潔にしておきましょう。きちんと足の裏までお風呂でも洗うことを忘れないように心がけます。靴下を上手に活用して治りにくいとされている水虫を予防、完治できるよう取り組みましょう。また、家族にも出来るだけ移さないように注意しましょう。

    水虫対策としても重要なので、今はなっていなくても梅雨などの湿気の多い時期に急に発症することもあり得ます。夏は薄いものを履いて出来るだけ、通気性をよくすることが大事です。真冬のものを夏に履いている人もたまに見かけますが、汗をかいてしまい、逃げ場がない状態になってしまうので辞めておきましょう。
  • 女性はタイツやストッキングを履くこともあるので、余計に蒸れやすいです。タイツを履いた日は通気性の良い靴を履くなど、少し工夫すると水虫になりにくい環境へと変わるでしょう。靴下ももちろん大事ですが、靴の選び方も重要です。靴下と同じで、毎日同じものを履かない、乾いた靴を履くことが重要です。革靴などで、汗で湿っていると思ったら新聞紙を入れておいて、湿気を吸収させましょう。
    スニーカーもとても蒸れやすいので、革靴と同じように新聞紙や、外に干して乾かすと良いです。水虫にならないよう、または改善できるよう自分で出来ることに取り組むことが大切です。
水虫におすすめの靴下とはどんなものか
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事