むくみを侮らないで!病院でお医者さんに診てもらった方が良いケースとは?

むくみを侮らないで!病院でお医者さんに診てもらった方が良いケースとは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

863

1日中立ちっぱなしで仕事をすれば、だれでも足が疲れてむくみが出ます。しかしぐっすりと眠って足を休ませれば、翌朝には軽減しているのが健康人です。一晩寝ても治らない場合は、どこかに異常があるのでしょうか。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 病院に行った方がよいむくみ

  • 病院に行った方がよいむくみ
  • むくみが最も出やすいのが足です。足のむくみは、夕方から夜にかけてが最も強く出ます。足底や足首、ふくらはぎに起こりやすい傾向があります。

    しかし、健康人であれば朝から足がむくむことはまず、ありません。また寝る前は足がむくんでいても、一晩寝てゆっくりと足を休ませてあげれば、翌朝はむくみが引いています。

    翌朝もまだむくんでいる場合や朝からむくむ場合は、病院でお医者さんの診察を受けた方がよいでしょう。

    顔がむくむのは、逆に朝一番が多いです。しかし健康な人であれば、お昼ご飯を食べる頃や遅くても夕方にはむくみが取れて、元の顔に戻っているでしょう。
  • 夕方になってもまだ顔がむくんでいる場合は、お医者さんに診てもらいましょう。

    起床時の指のむくみは、更年期障害でよく見られる症状の1つです。更年期障害が原因の指のむくみであれば、起床後10分もすれば治ります。15分以上続く場合は、膠原病の可能性も考えられます。膠原病科を紹介してもらいましょう。

    その他、息切れや動悸、めまい、疲れやすい、尿に変化がある、などを伴っている場合は心臓病や腎臓病やホルモンの病気などの可能性もあります。病院へ行った方が良いケースです。お医者さんの診察を受けましょう。
  • どうしてむくみが起きるのか?

  • どうしてむくみが起きるのか?

    出典: unsplash.com

  • 人間は、重力に逆らうことは難しいです。立ったり座ったりしている時に、足が心臓よりも低い位置にある私たちは、他の動物以上に足がむくみやすくなります。

    足がむくみやすい人は、立ち仕事やデスクワークで長時間同じ姿勢でいる人や運動不足の人です。また、ハイヒールを履いている人は、足首が動きにくいので、筋肉のポンプ機能が働きにくくなってむくみの原因となります。

    顔がむくむのは、寝ている時は顔の高さと心臓の高さの差が少なくなるからです。寝た状態の時は、重力で顔に水分が溜まりやすくなって、起床時に顔がむくみます。アルコールを沢山飲んで寝た時や、塩分の多い食事をした時は、特に顔がむくみやすくなります。
  • 出典: unsplash.com

  • 病院へ行って医者に診てもらうほどではないむくみは、このように重力が関係しています。

    それに対して病的なむくみには、心臓病が原因のこともあります。心機能が低下すると血液やリンパ液の循環が悪くなるため、水分が淀んでしまい、むくんできます。

    また腎臓病になると、尿量が減ってむくみの原因となります。関節リウマチや膠原病では、炎症によって関節内液が増えて、指などの関節がむくみます。肝臓病になると、肝臓の炎症で腹水が溜まりお腹や全身がむくんできます。
  • 病院の何科に行けばいいのか?

  • 病院の何科に行けばいいのか?

    出典: unsplash.com

  • 病的なむくみに気づいたら、まずはかかりつけの医者に相談すると良いでしょう。心臓が原因だと思えば病院の循環器科へ、尿検査などで腎臓病が疑われたら腎臓内科のある病院の医者を紹介してくれるでしょう。

    更年期の女性で朝10分ほど指がむくむと言う場合は、婦人科の医者に相談してもOKです。

    いきなり大きな病院の専門的な診療科の医者の診察を受けるのは、難しいでしょう。まずはかかりつけ医や近所の内科で診察して貰いましょう。近所の医者で診察や治療ができる場合は、その医者に診てもらい、大きな病院の専門の医者が診察・治療したほうが良い場合は、紹介状を書いてもらって、病院の専門医の診察を受けると良いでしょう。
  • 関節リウマチは整形外科でも診察しますが、関節や指だけの問題でとどまらないケースもあります。指がむくむといった症状以外に、おそらく体がだるいとか微熱などの全身的な症状があるでしょう。

    また関節リウマチではなく他の膠原病だったと言うことも多いです。指が長時間むくむ場合の受診すべき診療科は、膠原病科や膠原病内科がベターです。整形外科と膠原病科で連携を取りつつ診察・治療できる病院を選びましょう。

    まずは放置しないで、かかりつけ医に相談です。
  • 病院ではどんな治療をするのか?

  • 病院ではどんな治療をするのか?

    出典: www.pakutaso.com

  • 心臓や腎臓が悪くてむくんでいる場合は、オシッコが充分に排泄できるように利尿剤が医者より処方されるでしょう。また血圧が高ければ血圧を下げる薬や、体の中のミネラルのバランスを整える薬などが処方されるでしょう。

    ホルモンの病気でむくんでいる場合は、足りないホルモンを補充します。通常は飲む薬となることが多いです。

    更年期障害でむくんでいる場合は、エストロゲン補充療法を行います。貼り薬や塗り薬もあります。
  • 出典: unsplash.com

  • 関節リウマチなどの膠原病が原因でむくんでいる場合は、抗リウマチ薬や免疫抑制剤、ステロイドなどを症状や病気に合わせて使います。

    どの場合も、医者の指示された用量や用法を守って薬を飲むことが大切です。特にステロイドは勝手に薬を止めたり薬の量を減らしたりすると、副腎不全と言って重篤な事態に陥ることもあります。決して自己判断で薬の量を変えないでください。

    専門のお医者さんであれば、副作用のチェックも定期的に行うはずです。副作用を過度に心配する必要はありません。

    重篤な副作用を回避するには、そのお薬のことを正しく理解して、もしも服薬中に異変に気がついた時は、すぐに病院や医者に連絡を取るようにすることが大切です。
  • 日常生活の中でできるむくみの改善法

  • 日常生活の中でできるむくみの改善法
  • 病院へ行くほどではない場合、日常生活の中でむくみを軽減したり改善したりするにはどのようなことに気をつければ良いでしょうか。

    まずは、運動不足を改善しましょう。血液の循環が良くなってむくみも取れるでしょう。筋肉のポンプ機能もアップするので、足に溜まった水分も上の方へ戻りやすくなります。

    デスクワークの人も、じっとしていないで時々足首を回したり、足のかかとを上げたり下げたりするだけでも違ってきます。立ち仕事の人も、じっと立っているよりも歩いたりその場で足踏みをしたり、かかとの上げ下げをすると良いでしょう。

    朝起きた時に顔がむくむ人は、上半身を少し高くして寝たり、うつ伏せではなく横向きや仰向けに寝ると軽減するでしょう。また、アルコールを飲んですぐに寝ると、むくみやすいです。寝る前のアルコールや多量のアルコールは控えましょう。
  • 出典: girlydrop.com

  • 食事も大切です。塩分の摂り過ぎは、むくむ大きな原因となります。

    菜不足もむくみの原因となります。野菜に多く含まれるカリウムには、ナトリウムを追い出す働きがあります。野菜は毎食1皿は、しっかり食べたいものです。

    これらは、病院でお医者さんの治療を受けている人にも大切なことです。
  • むくみの原因と病院へ行くべき時

  • むくみの原因と病院へ行くべき時

    出典: unsplash.com

  • 健康な人であれば、たとえ夕方に足がパンパンにむくんでいても、一晩寝てゆっくり休めば、翌朝には軽減します。宴会でお酒を飲んで翌朝に顔がむくんでも、夜には、もうむくんでいないでしょう。

    このような場合は、重力によるむくみなので、心配はいりません。

    しかし、一晩ゆっくりと眠っても翌朝もまだ足がむくんでいたり、夜になっても顔のむくみが軽減しない場合は、病的だと考えられます。またむくみだけではなく、息切れやめまい、体がだるい、動悸などの他の症状を伴っている場合も病院で検査や診察を受けることをおすすめします。
  • また、部分的にむくむのではなく全身がむくむ場合や、お腹がむくむ場合、目や顔が黄色くなる黄疸がある場合も病院で検査を受けましょう。

    起床時の指のむくみが15分以上続く場合も、膠原病科などを受診することをおすすめします。

    病的なものではないと分った時や治療中の患者さんが自分自身でできることとしては、体を動かして重力で足に水分が溜まらないようにしましょう。筋肉ポンプの作用を高めるためにも運動は大切です。但し医師に安静にと言われている人は、医者の指示に従ってください。

    また減塩を心がけて、アルコールの摂り過ぎにも気をつけてください。
むくみを侮らないで!病院でお医者さんに診てもらった方が良いケースとは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事