便利アイテムを駆使して太い眉毛を簡単に整える方法

便利アイテムを駆使して太い眉毛を簡単に整える方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

17

近年太い眉毛が流行していますが、少し整えるだけでスタイリッシュであか抜けた印象の眉にすることが出来ます。
もともとの眉毛が細い人でも太い人でも少し手間をかけるだけで、簡単に今風のメイクが出来ます。

  • 眉毛の流行とお手入れについて

  • 眉毛の流行とお手入れについて
  • ここ何年か太い眉毛が流行しており、わざと自分の眉毛より太く描くのがはやっていますが、眉毛が太いことをコンプレックスに思っている女性は多く、そのままの状態にしておくよりも少し手を加えることで流行のあか抜けた眉毛にすることが出来ます。

    太い眉毛のメリットとしては、目元の印象をはっきりとさせることが出来たり、アイメイクを濃くしなくても骨格をはっきりと見せることが出来ます。又、太い眉毛は流行ですので、毛流れを整えたり少し色をたすだけで現代風の顔立ちに仕上げることが出来るメリットがあります。

    太い眉毛のデメリットとしては、眉毛が濃く見えて少し男性的な印象を与えてしまう、シャープな印象を与えたい時に気になってしまう、手入れが大変といったことがあります。しかし、色を茶色にしたり毛流れを整えたりいらない部分をカットすることで、涼しげな目元を演出することが出来ます。

    眉毛が細い人も太い人も、濃い人も何らかのコンプレックスがあるのが一般的ですが、どのような眉でも毛流れを整えたり足りない部分を補うことで自分の骨格やしたいファッションに合わせた眉毛に整えていくことが出来ますので、手順をマスターしていきましょう。
  • 眉毛を整えるのに必要なアイテム

  • 濃い眉毛を整える為に必要なアイテムは、眉毛の形を整える為のハサミやシェーバーです。これは、伸びすぎた部分をカットする為に必要なもので、電動シェーバーの場合は眉の周りの産毛処理もできますし、ガイドがついているタイプは長さを指定して毛の長さを均一に整えることが出来ます。

    電動タイプでなくても、ハサミにコームがついているものは片手で簡単に眉の形を整えることが出来ます。コームで押さえてはみ出している部分はハサミでカットできますので、手先が器用でない方でもケガをする心配をすることなくきれいな眉に整えられます。

    眉毛の1本1本がしっかり生えていて、太くて濃く見えるのがコンプレックスの方は、ブリーチする方法があります。これは、髪の染毛剤やブリーチ剤などで染める方法で、髪を明るく染めている方は上を染めると時に同じ色で染めておくと毛も細くなり扱いやすくなります。

    眉毛を染める為の薬は海外で専用のものを購入するか、日本国内では髪の毛を染める染毛剤で染めると良いでしょう。その時には目に入らないように綿棒などを使って塗布し、液が垂れないようクリームタイプなど固めの染毛剤で染めるのがポイントです。
  • 眉の整え方のポイント

  • 太くて形が整っているように見える眉毛でも、よく見ると部分的に薄かったり逆に濃すぎる部分があります。均一な濃さと毛流れに整えるためには、まずラインからはみ出た毛をカットする必要があります野で、理想の眉をペンシルで描き、そこからはみ出た部分をカットしましょう。

    理想の眉毛はその年やシーズンの流行によってかなり左右されますので、できれば大きく形を変える時は毛抜きではなくシェーバーや眉ハサミを使ったカットがおすすめです。抜いてしまうとすぐには生えてきませんので、毛抜きで抜くのは眉間や大きくはみ出した部分のみにするのがおすすめです。

    眉毛の形は一般的に小鼻と黒目の外側を結んだ延長線上に眉山、小鼻から目尻を結んだ延長線上に眉尻があるのが美しいといわれていますが、流行によって並行の眉毛やラウンドの形、薄い眉などがはやりますので、どのようなタイプがはやっても良いように軽く整えておくのがポイントです。

    実際のお手入れとして、眉間の毛は要りませんのでシェーバーや毛抜きでお手入れして眉がつながらないようにしましょう。まぶたに生えている数本の毛も、だらしなく見えますので、離れて生えている部分はカットしておきます。
  • 理想の形を作ってから処理するメリット

  • 眉毛には毛の流れがあり、ひとによって上がっていたり下がっていたりしますが、実際に眉のメイクをするときに整える毛の流れに合わせて眉をカットしておく必要がありますので、カットをする時にはスクリューブラシなどで毛の流れを整えながらカットするのが良いでしょう。

    眉毛が太くて左右非対称という方は、初めに左右対称にペンシルでガイドをひいておき、それに合わせて余分な部分をカットするのが重要です。太い眉毛が左右非対称でストバランスが悪く見えますし、左右対称な眉毛は美人に見せるポイントですので、なるべく仕上げたときに対称な状態をめざしましょう。

    眉毛の描き方がわからない、左右対称にできないという方に便利なのが、アイブロウガイドです。これは、テンプレートとも呼ばれており、眉毛にあてるだけで簡単に理想の形に仕上げることが出来る定規のようなものです。

    骨格によっていくつかのタイプを選ぶことが出来ますので、なりたい眉に合わせてテンプレートをあてて、理想の形を作ってからはみ出した部分をカットしたり抜くといった処理をすると、失敗も少なく理想の眉になるための近道となります。理想の形が明確でないままの処理は避けましょう。
  • メイクアイテムで流行の眉毛に

  • 形が整ったら眉を描いていきますが、ここではアイブロウパウダーやアイブロウペンシル、アイブロウマスカラなどを使って仕上げます。初めにパウダーで部分的に薄いところを重点的に全体を埋めていきます。ブラウンを選ぶと濃い眉毛もあか抜けた感じに仕上がります。

    太い眉毛で陥りがちなのが、眉毛のはじまりの部分が濃い仕上げですが、ここは薄く仕上げたほうがあか抜けますので、薄いブラウンでぼかす程度に仕上げます。眉尻に行くほど濃くなるようグラデーションにするために、2色から3色程度のパレットがあると便利です。

    アイブロウパウダーだけでも全体を整えることはできますが、眉尻など細かい部分はペンシルタイプで仕上げたほうが細くきれいに仕上がります。その場合、描いてからブラシでぼかして整えると、自然に仕上がります。

    最近の眉毛の仕上げで欠かせないのがアイブロウマスカラです。これは太い眉毛を整えるためのマストアイテムですので、ぜひ仕上げに使いましょう。マスカラを手に取って、余分な液をティッシュでぬぐい、少しずつ毛流れに沿ってつけていきます。

    合うブロウマスカラ色々な向きにつけることでむらなく仕上がりますので、眉毛の色を染めるようなイメージで整えてきます。これで太い眉毛も一気に流行のあか抜けた眉毛に仕上がります。
  • ベースのお手入れとメイクで美しい眉に

  • "太い眉毛が流行していますが、そのままの状態ではメイクを完璧に仕上げることが出来ませんので、ナチュラルメイクの時でもしっかりメイクの時でも対応できるよう、ベースを整えておくことが重要です。

    まず、濃くて太い眉毛はベースのお手入れが需要ですので、なりたい眉毛を描いて、そこからはみ出た部分はシェーバーやハサミなどでカットしておくと清潔感のある印象に仕上がります。

    太くて濃い眉毛でも、まばらな部分があったり濃淡に差がある、左右アンバランスという場合は、仕上がりが左右対称になるよう工夫することで洗練された顔に仕上げることが出来ます。必要に応じてガイドやテンプレートを使ってなるべく対称になるよう整えておきましょう。

    眉毛のベースが出来たらメイクですが、最近は太くてしっかりしたメイクがはやっていますので、太くて濃い眉の方はまさに流行の眉ということが出来ます。ポイントは色味で、髪や肌の色に合わせてアイブロウパウダーやマスカラ、ペンシルを選んでおきます。

    最近はブラウンといっても絶妙なカラーが各メーカーから販売されていますので、アッシュ系やゴールド系など、髪の色と合わせて用意しておくと安心です。アイブロウマスカラを仕上げに使うと、濃さが目立たなくなり、流行のメイクを楽しむことが出来ます。"
便利アイテムを駆使して太い眉毛を簡単に整える方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事