唇を厚くする人気の方法とは?

唇を厚くする人気の方法とは?

muah♪さん

6,069

「唇を厚くしたい」と思っていませんか?唇を厚くするには、マッサージや保湿などでふっくらとした唇を手に入れる方法が人気です。ほかにも、メイクで唇を厚く見せることで、思い描く顔を手に入れる方法も人気です。ただ、どうしても自力で思うように唇を厚くできないのであれば、美容クリニックに頼るのもおすすめです。

この記事は参考になりましたか?

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • ・唇が薄い人の印象や悩み
  • ・お手軽で人気のマッサージ
  • ・メイクで唇を厚くする
  • ・クリニックで唇を厚くするには
  • ・唇を厚くするために気をつけること
  • 唇が薄い人の印象や悩み

  • 唇が薄い人の印象や悩み
  • 一般的に、唇が薄い人は冷静に見えたり、淡白な印象を与えると言われています。厚い唇は可愛らしく温かい印象を与えますが、唇が薄いと冷たい印象を与えることもあります。

    しかし、冷静な印象を与えるので、仕事をする時や関係性をあっさりしたい時などはメリットになります。

    厚い唇の女性はセクシーな印象を与えて、薄い唇の女性は清楚で控えめな印象を与えます。その為、男性によっては守ってあげたいと感じる方もいるくらいです。

    しかし、女性ならふくらんだ厚い唇でリップメイクを楽しみたいと感じる方もいます。

    薄い唇ではリップメイクをしても大きく印象を変えることができないので、ふっくらした唇に憧れるのではないでしょうか。
  • 納得のいく魅力的な唇になれば、男女問わず自信を持って人に接することができますよね。

    理想の唇を手に入れてうすい唇から脱出し、コンプレックスを克服したいものです。

    唇を厚くするにはいくつかの方法があるので、自分にあった方法をみつけることが大切です。
  • お手軽で人気のマッサージ

  • お手軽で人気のマッサージ
  • ふっくらとした厚い唇を手に入れるマッサージは、お手軽にできる方法があります。

    唇が乾燥してかさかさしていると、血色も悪くなって薄い唇がますます薄くなってしまいます。

    唇は皮膚ではなく粘膜です。粘膜が何にも守られずに外からの刺激を受けるとダメージを受けやすいので、日ごろからしっかりとケアする必要があります。
  • 出典: girlydrop.com

  • まず、お風呂などの血行が良い状態で行うと効果的なのが、唇のパックです。
    ワセリンやはちみつなど、保湿効果の高いものを塗って、ラップで5分~10分ほどパックします。また、リップラインと唇を優しく揉みほぐしてあげると血行がよくなり、血色の良いふっくらとした唇になります。
    これを週に2、3回ほど行うとよいでしょう。

    マッサージの時は唇に余分な刺激を与えないよう、リップクリームなどを塗ってから唇の輪郭に沿って優しくマッサージしたり、唇の中心から口角に向かってくるくるとほぐすと効果的です。

    他にも、弱い力で指の腹を使ってぽんぽんと刺激していくと、かさつきの改善だけでなく、血行も良くなるのでおすすめです。

  • メイクで唇を厚くする

  • メイクで唇を厚くする

    出典: girlydrop.com

  • メイクは顔の印象だけでなく、唇の印象も変えることができます。

    メイクで唇を厚くすることができると、リップメイクが楽しくなります。

    薄い唇を厚くする人気のメイク方法は意外に簡単です。
  • まず唇の輪郭を自分で作るために、コンシーラーなどで唇の境界線をぼかし、元の唇のリップラインを消していきます。

    リップ用のコンシーラーもあるので、肌につけるコンシーラーを使うことに抵抗がある方はこちらがおすすめです。

    境界線をさらにぼかすために、パフなどをつかって押さえていきます。

    次に自分の唇の色に近いリップライナーで、少し大きめに唇のリップラインを描いていきます。

    ふっくらとした印象に仕上げたい場合は、唇の上下の中央にボリュームを持たせると効果的です。薄い唇にボリュームをつけるには、少しはっきりとした色味がおすすめです。

    そして、描いたリップラインの中を塗りつぶしていきます。

    最後に唇の中央にグロスをのせることで、さらにボリューム感のある唇に仕上げることができます。




  • クリニックで唇を厚くするには

  • クリニックで唇を厚くするには

    出典: unsplash.com

  • 毎日のメイクで唇を厚く見せることが面倒くさい、自分の唇の形を変えてしまいたいという方は、医療の力でも改善することができます。

    最もポピュラーで人気の方法は、ヒアルロン酸注射です。ヒアルロン酸は保水力が高く、肌の弾力を保つ強い味方です。

    ヒアルロン酸を注入することで、ふっくらとした潤いのある唇になり、輪郭をくっきりと見せる効果があります。

    またふっくらとさせるだけでなく、ヒアルロン酸効果によって口角が持ち上がり、唇のシワが目立たなくなるなど、嬉しい効果も期待できます。
  • 理想の唇は個人で違うので、仕上がりのボリュームなどは相談しながら決めていきます。

    ヒアルロン注射の効果は1年ほどになるので、効果を持続させる為には定期的に注射する必要があります。

    しかし、ヒアルロン注射は効果が持続している間はメイクの時間を省くことができ、保湿効果もあります。施術時間も短く、ダウンタイムがないのでお手軽に行うことができます。


-AD-
  • 唇を厚くするために気をつけること

  • 唇を厚くするために気をつけること

    出典: unsplash.com

  • もともと唇の薄い方はいますが、普段の生活のなかで必要以上に薄く見せているということがあります。

    日常で少し気をつけるだけで、健康的なふっくらとした唇に近づくことができます。

    普段使っているリップメイクの道具には、唇に刺激を与えて乾燥させたり荒れさせたりするものもあるので、使用する際は自分の唇に合っているか確かめることが大切です。

    唇の異常を感じたら無理せず、すぐに使用を中止するようにしましょう。
  • また、鉄分が不足していると血行が悪くなり、唇にも血行の悪さがあらわれます。鉄分をしっかりと摂り、血行を良くするビタミンEも食生活の中に取り入れるようにします。紫外線はお肌だけでなく、唇の黒ずみの原因にもなります。

    UV効果のあるリップクリームを塗るなどして、紫外線の刺激から唇を守ります。その他にも、唇専用の美容液は唇のしわを改善したり、日中も寝ている間もケアし続けることができます。唇をケアする方法は様々なものがありますが、自分に合った方法を見つけて続けることが大切です。

関連する記事


キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事