首のしわを改善&予防する方法とは?

首のしわを改善&予防する方法とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

53

ある程度年齢を重ねてゆき気がつくと首に深いしわができていることがあります。首のしわは自分では気がつきにくいですが他人にはよく見えます。そのため、深い首のしわは年齢よりも老けて見せる原因となります。

  • 首のしわができる原因

  • 首のしわができる原因
  • 首のしわができる原因は加齢もありますが、普段の生活習慣なども大きく影響します。

    首の皮膚はとても薄く、顔に比べてしわができやすい部分です。加齢によりコラーゲンやエラスチンが減少することが首のしわの大きな原因です。

    顔よりも汗をかくための汗腺が多く、細かいしわはできにくい代わりに、一度できると深く目立つしわになってしまいます。そのため首のしわは目立ちやすいのです。
    また、加齢だけでなく、不規則な生活やバランスの悪い食生活を続けていると皮膚の老化は進みます。

    さらに、首は紫外線を浴びることが多い部分です。
    紫外線対策を怠っていると、紫外線の影響でしわが深くなる可能性があります。できるだけ、首のしわができる前からしっかりと対策をとることが大切です。

    また、首を動かすことでうなずいたり、さまざまな方向に顔を向けることができます。その際は当然首の皮膚も一緒に伸びたり縮んだりしますのでしわが生まれます。そのような動きを繰り返すことでしわが癖のようになってしまいます。

    体に合っていない枕を使っている場合も、同じようにしわを継続的に作っている状態となります。肌が若い場合は、しわができてもすぐ元に戻りますが、皮膚が老化している場合はしわが元に戻らず深いしわになってしまいます。
  • 首のしわを改善するエクササイズ方法

  • 首のしわを改善させるエクササイズがあります。首や顔の筋力をつけることは首のしわを改善する有効な方法です。エクササイズ自体は簡単な方法ですので、首のしわが気になる人は継続して行いましょう。

    まず、姿勢を正して舌をまっすぐ前に出します。できる限り思いっきり出すことで、首の皮膚が伸びているように感じるでしょう。そのまま10秒程度キープします。その後、舌を右側と左側に寄せてそれぞれ10秒程度キープします。これをできれば1日3セット行います。このエクササイズを行っているときには首のしわが伸びているのがわかります。

    もうひとつの方法も簡単です。まず、姿勢を正して顔を上に向けます。そのときには、しっかり顎を上に出してください。そのまま口を開けたり閉じたりしてましょう。そうすると、首の皮膚が動いているのがわかります。口を開けたり閉じたりすることで首のストレッチになります。

    仰向けに寝転がって行う方法もあります。そのときには枕は使いません。そのままゆっくり首を上に持ち上げます。そのまま5秒キープしてまたゆっくり首を下に下ろします。

    目安は5秒かけて持ち上げ、5秒かけておろすと良いでしょう。この動作を5回程度繰り返すことで筋力が鍛えられ、首のしわを改善してくれる効果があります。
  • 首のしわを改善させるスキンケア

  • 顔のしわを予防するためには日ごろから保湿をすることが大切です。化粧水や乳液、保湿クリームなどを使っている人も多いでしょう。

    しかし、首も同じように保湿することでしわを改善させることができます。顔の保湿を行うときに、首まで一緒に保湿しましょう。

    また、紫外線を多く浴びてしまうとしわができやすくなります。紫外線にはA波とB波の2種類があります。特にA波は皮膚の深いところまで影響します。

    皮膚の奥の真皮まで到達しコラーゲンを破壊します。コラーゲンが減少することで、皮膚の弾力は低下したるんでしまいます。そのため首のしわを改善さ競るためには、紫外線対策をしっかり行うことが大切な方法となります。

    首のしわの改善に有効な成分は、ビタミンAとビタミンC、ナイアシンと呼ばれるものです。
    ビタミンAはコラーゲンの生成を促し、皮膚を整えてくれる効果があります。ビタミンCは美容効果が高いことは有名ですが、肌の奥まで浸透させてくれる効果があるビタミンC誘導体が入っている美容液は特に効果的です。ナイアシンは肌の負担が少ないのが特徴です。コラーゲンの生成を促す効果がありますが、肌が弱い人でも使うことができるます。

    スキンケアを行う場合は、このような成分が入っているものを選ぶと良いでしょう。
  • 首のたるみを改善させるマッサージ方法

  • 首のしわを改善させるためには、首のたるみを解消することが有効です。

    首のたるみの原因はコラーゲンが減っている点ですが、リンパマッサージを行い老廃物を排出することで改善させることも可能です。首のリンパマッサージは顔のむくみにも効果的です。

    リンパマッサージの方法は、準備から行うことが大切です。まず、鎖骨のくぼみを軽く押します。そして、首の筋肉を伸ばします。この動作は左右各5秒程度を5回行います。その際に肩が浮いてしまう場合は、手で浮かないように肩を押さえましょう。

    準備ができたら、実際にマッサージを行います。耳の下から鎖骨に向かって3本の指を滑らせるようにリンパを下に流してゆきます。次に鎖骨の下から肩にかけて流します。

    リンパマッサージを行う際には、力を入れすぎないように注意してください。筋肉を揉むのではなく、リンパを流すことが目的ですので、優しく滑らせるだけで問題ありません。

    また、強くこすることで皮膚にダメージを与えてしまいます。そうなると逆効果となります。また、マッサージを行う際はマッサージクリームやオイルを使います。そうすることで滑りが良くなりますので、マッサージしやすくなるでしょう。
  • 首のしわを作らない方法

  • 首にしわができる原因は、普段の生活の中にあります。特に食生活が乱れている場合や睡眠不足などは肌トラブルの原因です。

    顔の肌トラブル対策は多くの女性が行っていますが、首の肌トラブル対策は怠っている人もいるでしょう。バランスのよい食生活と規則正しい生活サイクルを継続して行うことは肌の状態を改善さえる基本です。

    また、しわを改善させるためには保湿が大切ですが、作らせないためにも継続して保湿をすることが大切です。現在まだ目立つようなしわがない場合でも、保湿のスキンケアを行うことで首のしわを作らせないようにすることができます。

    さらに、紫外線対策も1年を通じて行ったほうが良いでしょう。曇り日や冬でも、コラーゲンを破壊する紫外線は降り注いでいます。日ごろから、UVクリームなど使ったり首を出さないようにするなどの方法をとりましょう。

    普段の生活でもできるだけ正しい姿勢を心がけることも大切です。仕事がデスクワークという人は前かがみにならないように気をつけましょう。また最近はスマートフォンを使うことが多くなりました。

    スマートフォンを使うと長時間顔が下を向いていしまいます。できるだけ、スマートフォンを高い位置に持ち上げて使用することで、首のしわを作らせないようにすることも大切です。
  • 首にできたしわは改善させることがでる

  • 容姿や服装など実年齢よりも見られる人は、首にしわがありません。首にできた深いしわができている場合、実年齢よりも老けて見られることが多くなります。

    しかし、一度できてしまったらなかなか改善させることは難しいと言われてあきらめている人も多いでしょう。

    できてしまった首のしわを改善させる方法は、普段の生活を見直すこととエクササイズ、マッサージ、スキンケアなどの方法があります。正しい方法でケアすることで、しわが改善する可能性があります。

    加齢により、コラーゲンが減少してしまうことはすべての人に共通することですが、筋力をつけることで皮膚がたるまないようにすることができます。
    できるだけ継続して行うことが大切です。

    また、リンパマッサージでたまった老廃物を排出させることもしわを改善さ競るための有効な方法です。

    減少したコラーゲンを生成させるためには、ビタミンA、C、ナイアシンなどの成分を含む化粧水などを使うことが効果的と言われています。また、食生活でもビタミンCを多く含む緑黄色野菜やコラーゲンを多く含む食材を積極的に摂取しましょう。

    首のしわができてしまった場合には、改善させる方法がありますがすぐに効果が出るものではありません。毎日継続して行いましょう。
首のしわを改善&予防する方法とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事