憧れの細く長い首になりたい!その方法とは?

憧れの細く長い首になりたい!その方法とは?

muah♪さん

506

首に注目して見てみると、首が長い人には美人が多いのです。すらっとした首はとても綺麗な印象を受けますよね。実は、普段の姿勢を見直してエクササイズを取り入れれば、首をすっきりさせるだけでなく、小顔効果にも!少しでも首を細く長く見せるために、さっそくその方法をご紹介していきます!

この記事は参考になりましたか?

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • ・首は重要なポイントであること
  • ・首が短くなる原因について
  • ・美しい姿勢が首を長くする
  • ・リンパを流してすっきりする方法
  • ・もっと本格的にエクササイズ
  • 首は重要なポイントであること

  • 首は重要なポイントであること
  • 女性の年齢は首元にあらわれるといわれます。

    首のしわなど防ぐために保湿やアンチエイジングを心がけているひともいるのではないでしょうか。

    首元は、単に若さを象徴するだけではなく印象をも左右してしまう重要なポイントなのです。

    首が短い、長いというのは生まれつきもありますが、普段の日常生活のなかで意識してあることをするだけで変化させることができます。
    首が長いと洗練されエレガントな印象をあたえることが可能です。

    また肩や鎖骨のラインがきれいに浮き出るのでより女性らしさがあります。
    顔が大きくて悩んでいるかたも、首の長さを調整すれば小顔になることができます。首元からデコルテラインをポイントに寝る前のわずかな時間で首を長くする方法を伝授します。

    そのまえにまずは年齢と共に首が短くなったような気がする現象について詳しくみていきましょう。
    もともと首が短いひとも、もしかしたら心当たりがあるかもしれません。
  • 首が短くなる原因について

  • 首が短くなる原因について
  • 首を長くする方法をおこなうにあたって姿勢の悪さは禁物です。

    さきほども述べたように首が短くなったあるいは、もともと短いかたは姿勢が猫背の傾向にあります。

    なかには隠れ猫背のひともいるほどかなり深刻な問題です。まずは自分の姿勢を把握するために壁を使ってチェックしてみましょう。

    壁から約30cm程離れてまっすぐ前を向いて立ちます。そのままの状態で壁にくっつくように後方にさがります。このとき壁と腰のあいだに隙間ができます。

    きれいな姿勢であれば隙間に片手がぎりぎり入る余裕があります。また頭、背中、おしりの3点が壁につきます。

    この結果とは逆に。猫背のかたは壁と腰のあいだに片手をいれることができません。壁と頭の隙間も大きく開いているのではないでしょうか。

    猫背とは骨盤が後退している状態なのでまずは正しい姿勢を意識するように心がけることが大切です。

    ではさっそく改善方法を詳しく見ていきましょう。
  • 美しい姿勢が首を長くする

  • 美しい姿勢が首を長くする
  • 現代では運動不足やスマホを長時間使用することも多いので猫背になりやすいです。

    美しい姿勢を手に入れるにはまずは肩甲骨を動かすようにしましょう。

    猫背を引き起こす原因は、肩甲骨のあいだにある菱形筋が弱っているからです。ここが弱くなると肩甲骨が開き、肩関節が内側に入ってしまうのです。

    首を長くする方法でポイントとなるのは肩をさげることです。うつむく姿勢を避けるようにして肩甲骨を狭めるように意識しましょう。

    まずは5分で簡単にできるストレッチからはじめることをおすすめします。

    筋肉をほぐすように肩を軽くまわします。つぎに3秒かけて肩甲骨を引き寄せキープします。息を吐きながら肩甲骨をゆっくりさげて10秒保ちます。このストレッチを4回繰り返し、1セットとします。

    所要時間は1分程なので毎日これを5セットをおこなうようにしましょう。より効果を実感することができます。肩に手を置いてくるくるまわす方法も効果的です。
    "
  • リンパを流してすっきりする方法

  • リンパを流してすっきりする方法
  • 猫背以外にも首元に脂肪がついて首の範囲が狭くなっているかたもいます。

    目指すはバレリーナのような細くて長い首です。
    無理なダイエットをおこなうのではなくリンパマッサージで老廃物を流しましょう。

    首元からデコルテにかけてはリンパが集まっている箇所なのでデトックス効果が期待できます。

    まずリンパマッサージをするタイミングですが血行が良くなっているお風呂上りがおすすめです。
    肌への負担を軽減するためにローションやクリームなどを用いましょう。

    意識するポイントは耳の下にある耳下腺です。それぞれ両耳の耳下腺を中指でやさしく押します。

    このツボは体に張りめぐらされたリンパがひとつにまとまる場所です。つぎに老廃物を流すイメージで鎖骨に向かって指先を滑らします。
    その後、鎖骨下のくぼみを軽くプッシュしてわきの下にあるリンパ節に流します。

    このとき注意したいのは常に一定方向におこなうことです。リンパの流れをしっかり把握しましょう。

-AD-

  • もっと本格的にエクササイズ

  • もっと本格的にエクササイズ
  • 正しい姿勢を意識してリンパの流れをスムーズにしたあとは、より本格的なエクササイズもおすすめです。エクササイズといっても簡単にできるいわば顔面体操です。

    その方法は、まずは顔を正面に向けて頭を後方に反らします。

    このとき首の皮膚がピンッと伸びていることを意識しましょう。
    伸びている位置まで持ってきたら静止して5秒間キープします。反らしたまま頭の位置はそのままキープして、下唇と下顎を前に突き出すようにしてまた5秒間保ちます。

    下唇と下顎をもとに戻しますが、このとき頭がグラグラとならないよう気をつけましょう。その状態のまま、まっすぐ下げて顔を正面に戻します。一連の動作を3セットおこなうと効果を実感することができます。

    また上を向いておもいっきり舌を突き出すように伸ばすエクササイズもおすすめです。首の筋が伸びていることを確認しながら無理のないようにおこないましょう。顔のむくみにも期待できます。

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事