後頭部が痛い、チクチクする痛み、これって何かの病気??

後頭部が痛い、チクチクする痛み、これって何かの病気??

muah♪さん

41,798

後頭部が痛い、チクチクする、または、ビリッと電気が走るような痛みの症状は、後頭神経痛かもしれません。ここでは詳しく解説し、痛みを和らげる方法をご紹介いたします。

この記事は参考になりましたか?

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR

  • 目次

  • ・後頭神経痛とは?
  • ・痛みが続くと・・・
  • ・痛みを和らげる方法
  • 後頭神経痛とは?

  • 後頭神経痛とは?

    出典: jp.pinterest.com

  • 後頭神経痛とは、後頭部が痛い、後頭部を走る神経に痛みが生じる神経痛のことですが、精神的なストレスや、緊張型頭痛、酷い肩こり、姿勢が悪いなどの原因が考えられ、
    症状の現れ方としては、風邪をひいた後やなどに起こり、誘因は首の運動やくしゃみ、咳、ストレス、低気圧、また頭をぶつけた時などです。

    左右のどちらかの首の付け根から耳の後ろを通るようにして、側頭部へと突然チクチクまたはビリビリと、一瞬の電撃的な強い痛みで、数秒から数時間の間隔で繰り返され、一度痛み出すと、1週間〜数週間継続します。

    酷い時には、髪の毛の毛根もチクチク痛み、髪の毛に触れるだけでもかなり辛い痛みを感じる人もいます。




    後頭神経痛には、大後頭神経痛、小後頭神経痛、大耳介神経痛の三種類があり、痛みの程度や質は、それぞれ共通していますが、痛む場所が違います。
    人によっては目の疲労感、目の奥まで差し込むような痛み、まぶしさを感じる人もいますが、このタイプの場合、大後神経三叉神経症候群と言われ、大後頭神経の興奮が三叉神経の第一枝に伝達することにより起こる症状です。
  • 痛みが続くと・・・

  • 痛みが続くと・・・

    出典: instagram.com

  • 後頭神経痛が長引くと、頸部の交感神経が刺激され、吐き気やめまい、耳鳴りなどの症状が現れ、この症状のことをバレ・リュー症候群と言い、この症状があれば重症と診断されます。

    解剖学的に、後頭部が痛いというこの神経痛は、頭を支えている頸部の筋肉の間から皮膚の表面に出てくるため、筋肉の圧迫を受けやすくなるためと言われています。

    また、これらの神経痛は危険性はなく、治療をしなくても、自然に消失するので心配はいりません。
    痛みが強い場合は、ビタミン剤の内服や注射が効果的で、痛みは徐々に改善します。

-AD-
  • 痛みを和らげる方法

  • 痛みを和らげる方法
  • しかし、チクチクする痛みは辛いものです。その痛みを少しでも和らげる方法に、後頭神経痛改善のツボがあります。

    大後頭神経痛のツボは、天柱(てんちゅう)、髪の生え際の後頭骨の下を真ん中から指2本外のところ(太い筋の外側)を、両指をあてて頭を後ろへ倒します。痛気持ち良い程度で押します。

    小後頭神経痛のツボは、風池(ふうち)、耳の裏に触れる三角形の骨の内側の大きな窪みに両指をあてて、同様に頭を後ろへ倒し、ツボを押します。

    もし症状が酷い場合には、早めに脳外科、神経内科で一度診察を受けることをおすすめします。

関連する記事


キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事