「血糖値スパイク」で食事直後に血糖値が急上昇!その注意点と改善方法とは?

「血糖値スパイク」で食事直後に血糖値が急上昇!その注意点と改善方法とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

100

健康診断では、必ず検査項目に入っている血糖値。健康診断で異常なし、と言われれば安心しますよね。ところが、最近の研究で「血糖値スパイク」というものが見つかりました。これは健康診断では見つけられないそうです。しかも、全国に4200万人の該当者がいる可能性があるというのです。血糖値スパイクとは何でしょう。その原因や注意点、改善方法などを、ご紹介します。

  • 血糖値スパイクとは

  • 血糖値スパイクとは
  • 血糖値とは血液の中を流れる糖分の量を示します。

    血糖値が一定値より高い状態が続くと「糖尿病」と診断されます。

    血糖スパイクとは、通常の血糖値は正常ですが、食事のあとだけ急に上がって、短時間で急に下がるという急な変動をします。

    食後のみなので、空腹時に血糖値をはかる健康診断では見つけることができません。


    そして、この食後の短時間だけの血糖値の変動でも、心筋梗塞など、突然死のリスクが高まることが分かりました。

    自覚症状が特にないため、自分でも気づかないまま、突然心筋梗塞などを起こす、というパターンです。
  • 血糖スパイクの原因

  • 血糖スパイクの原因
  • 血糖値が短時間で大きく変動すると、毒性をもった「活性酸素」がつくられやすくなります。

    この活性酸素のせいで、血管の壁が傷つき、それを修復しようと集まった免疫細胞が血管をふさいでしまいます。

    そしてそれが心臓で起これば心筋梗塞、脳で起これば脳梗塞などを引き起こします。

    また、通常、食事で取った糖分は、すい臓から分泌されるインスリンの働きで筋肉の細胞などに取り込まれ、血糖値は適正に調整されます。

    ところが、生まれつきの体質や、生活習慣の乱れで、このインスリンの働きが悪くなることがあります。

    すると食事によって流れ込んできた糖を細胞に送り込みきれずに、一時的に血糖値が急上昇します。

    血糖値スパイクは糖尿病ほどインスリンの能力が落ちてはいないので、食後、時間が経過した空腹時には血糖値は正常レベルに落ち着きます。
  • 飲んでいるお薬が、血糖値スパイクの原因になることもある

  • 飲んでいるお薬が、血糖値スパイクの原因になることもある
  • インスリンは血糖値を降下させます。

    処方されている薬を飲み忘れたり、併用してはいけない薬を飲んだりすると、血糖値が急上昇する原因となります。

    コルチコステロイドなど一部の薬剤は血糖値を急上昇させるものもあります。

    この他、利尿剤、うつ病治療薬、高血圧薬なども
    血糖値を急上昇させることがあります。

    病院を掛け持ちしていたり、かかりつけ以外の病院にかかった時など、必ず普段飲んでいるお薬を申告しましょう。また、処方されているお薬は、医師の指示通り、正しく飲みましょう。
  • 血糖値スパイクかどうかは「75gブドウ糖負荷試験」で調べる

  • 血糖値スパイクかどうかは「75gブドウ糖負荷試験」で調べる
  • 前夜9時以降絶食し、朝食を食べず空腹のままで病院に行きます。

    空腹時の採血をして血糖値をはかります。

    ブドウ糖75gを溶かした水を飲み、30分後、1時間後、2時間後にそれぞれ採血し血糖を測定するという検査です。

    これで、糖を飲んだ直後に血糖値が急上昇していないか、調べることができます。
  • 血糖スパイクの自覚症状

  • 血糖スパイクの自覚症状
  • これといって自覚症状がないのが、血糖値スパイクの特徴です。

    ですが、血糖値が急に変動する時に少し症状があらわれることもあります。

    ・食後、急激に眠くなる。眠気が落ち着くと、イライラして集中力が落ちる

    ・抑えられない強い空腹感。そのうえ高カロリーなものを食べたくなる。

    頻繁にこのような症状がある時は、一度、医師に相談したほうがいいかもしれません。
  • 血糖値スパイクの予防方法、改善方法

  • 血糖値スパイクの予防方法、改善方法
  • 注意点としては血糖値を急に上げないような食べ方をする、ということです。

    そのため、食べるものに何を選ぶか、その選び方は重要です。

    炭水化物、糖分ばかり食べない。

    水溶性食物繊維が豊富な、野菜、豆類、海藻類を積極的に取る。

    中でも野菜は1日350g以上食べる。

    食物繊維の多い食品から食べ始める。

    例えば、コンビニで買ったおにぎり2個と野菜ジュースを昼食にするなら、サラダを一緒に買って、先にサラダを食べることをおすすめします。

    または、から揚げなど、タンパク質をおにぎりの前に食べて、胃の働きをゆっくりにすれば、血糖値も上がりにくくなります。

    なるべくおにぎり2個と炭水化物だけの食事にならないように、サラダ、野菜ジュース、タンパク質豊富な肉類などと合わせるなど、選び方を注意します。

    野菜ジュースは糖分や塩分が入っていないものを選ぶとよりよいです。
  • まとめ

  • まとめ
  • まだ、あまり知られていない、でも十分注意が必要な血糖値スパイク。

    不安があるときは病院に行かれてください。

    自分でも気づかないまま、徐々に動脈硬化が進んでいく、というのも怖いところです。

    普段から、予防の意味でも、血糖値が急に上がらない食生活をこころがけましょう。

    健康にいいのはもちろんのこと、ダイエットにもつながり美容効果も期待できます。

    毎日の積み重ねが、からだを作ります。健康な毎日を送りましょう。
「血糖値スパイク」で食事直後に血糖値が急上昇!その注意点と改善方法とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事