風邪予防になることは、習慣にすることで簡単になる

風邪予防になることは、習慣にすることで簡単になる

Thumb?1414295452 muah♪さん

342

季節の変わり目は乾燥しやすく、ちょうど良い服装を管理するのも難しく、いつの間にか風邪をひいてしまうことも多いものです。他人からうつされてしまったような時は、自分の体の抵抗力も弱く、免疫が低下しているというとこが多いです。栄養のある食事を取っていなかったり、睡眠不足で疲れが溜まっている時などもこれに当てはまるでしょう。ですから風邪予防をしたいなら、自己管理はもちろん他人からうつされないように免疫力を高くすることも大事です。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • 規則正しい食事を取るようにする
  • 睡眠をしっかり取るようにする
  • 湿度を保つようにする
  • 人の多いところに出かけない
  • 手洗いうがいをする
  • まとめ
  • 規則正しい食事を取るようにする

  • 規則正しい食事を取るようにする
  • 風邪予防の基本は栄養のある食事を取るということです。

    丈夫な体は食べ物の栄養から作られますから、栄養をないがしろにした食事を取っていると体の疲れも取れませんし、疲れやすくなる他、体も重く感じることがあるでしょう。

    また、風邪にも引きやすくなります。
    毎日栄養バランスを考えるのが面倒な人であれば、一日三食のうちの一食は必ず野菜を多く食べるようにしましょう。

    一日の食事の中で一番ゆっくりと食べることができないのは朝食であることも多いですが、朝食に野菜スムージーや具だくさんのスープやみそ汁を飲むことでも野菜を多く取ることができます。

    朝野菜を取って腸の働きを良くしておくと体も軽く、元気に一日のスタートを切ることもできるものです。
  • 睡眠をしっかり取るようにする

  • 睡眠をしっかり取るようにする
  • 風邪予防には睡眠をしっかりとるということも必要です。

    また、ただ単に睡眠時間を多くするのではなく、しっかりと体の疲れと脳をリセットすることができる深い眠りにつくことが必要です。

    深い眠りにつくことで肌も再生させることができますから、肌が乾燥していることで菌が体に侵入しやすかったり、保湿が足りていないことで肌が弱くなってしまうのも防ぐことができるでしょう。

    睡眠は健康でいるためにとても大事な要素になってきますから、よく眠れるように眠れる環境つくりというのもしていきましょう。

    寝る数時間前はスマホやテレビの液晶画面は見ないようにしたり、入浴時間をたっぷり設けて体をしっかり温めて寝るようにもしましょう。

    お風呂上りに夜更かししてしまうことや、目が冴えてしまうこと、体が冷えてしまうことでよく眠れなくなってしまうことが多いので、睡眠を妨げるようなことはしないようにも心がけましょう。
  • 湿度を保つようにする

  • 湿度を保つようにする
  • 風邪の菌は空気が乾燥していることにより広がりやすくなります。

    ですから冬の乾燥しやすい時期や、季節の変わり目で乾燥を感じるような時は湿度を保つために加湿器などを部屋に置くと良いです。

    加湿器もアロマの香りが楽しめるようなものを使うと快適な空間にすることができます。
    特に夜寝ている間はいつの間にか乾燥していることも多いので加湿器をかけながら寝るのがベストです。

    暖房をかけている部屋で加湿器がないような時は、洗濯物や濡れたタオルなどをぶら下げておくというのも良い方法です。

    また、外出する時は顔が乾燥しないようにマスクをして出かけるのも良いでしょう。
    マスクは風邪予防にもなりますが、口の周りや顔を乾燥から守るというのにも効果的です。
  • 人の多いところに出かけない

  • 人の多いところに出かけない
  • 風邪予防になる方法として、風邪がはやる時期は人の多いところには出かけない、というのも良いです。

    人がたくさん集まっているところや、一つの部屋にたくさんの人がいるようなところは空気もよどんでいて感染率も高いものです。

    ですからパーティーやイベントなども外で行うところを選んだり、開放感のあるところに出かけるようにもしましょう。

    自分から人の多いところを避けるようにして行動することで風邪もうまく防ぐことができるでしょう。
  • 手洗いうがいをする

  • 手洗いうがいをする
  • 子供の頃から言われているということでもありますが、手洗いうがいをすることも大事です。

    風邪の中でもインフルエンザなどは特に感染力が強く、菌を持っている人がくしゃみを一回しただけでインフルエンザにかかってしまうことも多いものです。

    また、普段触れているドアノブや共用で使う道具などからも菌がうつってしまうことがあるので、手洗いうがいは忘れないようにしましょう。

    手はハンドソープなどを使って洗いすぎると手が乾燥してしまうこともあるので、手の油分がないと感じたらお湯で洗うようにもすると良いです。
  • まとめ

  • まとめ
  • 風邪を予防する方法というのは簡単なことが多いですが、当たり前だと思うことが多いため、知らず知らずのうちにいい加減になってしまうこともあるものです。

    特に食べ物は自分ではしっかりと野菜を食べていると思っていても、バランスが悪く栄養が足りていない場合もあります。

    自分の生活習慣をまめに見直すようにし、風邪に負けない体つくりをしていくことが大切でしょう。

    また、風邪にかかってしまった時は、できるだけ早く治せるように、自己管理をしっかりして正しい治し方も学ぶようにしましょう。
風邪予防になることは、習慣にすることで簡単になる
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事