知れば納得できる「可愛いのに彼氏が出来ない理由」とは?

知れば納得できる「可愛いのに彼氏が出来ない理由」とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

787

女性は、容姿が良いほど男性からもてはやされるというイメージが強いですが、誰もが認める容姿端麗な女性に必ずしも恋人がいるとは限りません。むしろ、平々凡々な容姿の女性の方が恋人がいる割合が多いことも少なくありません。

  • 「高嶺の花」だと思われてしまう

  • 「高嶺の花」だと思われてしまう
  • 女性として非常に魅力的で可愛いのに彼氏が出来ない人にはいくつかの特徴と理由があります。

    本人に直接関係する理由もあれば、本人とは全く無関係な理由が原因で可愛いのに彼氏が出来ない女性もいることがポイントです。

    特に若い男性にとっては、「誰もが認める美女を恋人にすることがステータス」という風潮が根強く残っています。

    例えば、クラスで一番可愛い女子と交際していることは自慢のネタになるが、一番地味な女子と交際していることはひた隠しにしたがるという具合です。

    必ずしもそうなるというわけではないにせよ、「容姿が良い女子(女性)は多くのライバルがいるから手が出しづらい」と勝手に思い込んでしまうことが理由である可能性があります。


    実際には恋人などおらず、非常に気さくな女性であるにもかかわらず、「自分では釣り合わない」などと言うネガティブなイメージを持たれやすいことが理由で、可愛いのに彼氏が出来ないこともあります。

    「高嶺の花」というイメージは、良い方向に働くこともありますが、悪い方向に働く可能性も非常に高いので、周囲からのイメージを調査するなどの対策も必要です。

    ちょっとしたきっかけで素敵な恋人ができる可能性があります。
  • 容姿以外に魅力がない

  • 容姿以外に魅力がない
  • 若年層の男性にとっては、容姿の良い女性はそれだけで大きな意味があります。

    誰に見せても恥ずかしくない、むしろ羨望の的になるような女性と交際していることは男性としてのステータスを誇示する上でも非常に大きな要因です。

    しかし、それはあくまでも周囲に対して与える影響力を重視した女性への評価であって、女性個人の評価が高い訳ではありません。

    可愛いのに彼氏が出来ない女性の中には、「見た目だけ」になってしまっている可能性が少なくありません。

    女性として見た目が良いことは大きなアドバンテージであるとともに、真逆の結果をもたらす要因にもなり得ることをしっかりと理解しておかなければ、せっかく可愛いのに彼氏が出来ない状態になってしまいます。


    見た目の良さは年齢に関係なく一定のメリットをもたらしてくれる期待があるので努力を止める必要はありませんが、少なくとも見た目だけでない魅力を磨き上げる努力が必要です。

    いわゆる「人間力」の高さが男性からの好意を得る要因として高く機能するようになってくると、むしろ容姿(見た目)の魅力は無いに等しい状況になります。

    ある程度の年齢になって可愛いのに彼氏が出来ない女性は、「内面の成熟度」を意識してみましょう。
  • 男女による「かわいい」の認識が違う

  • 男女による「かわいい」の認識が違う
  • 一口で「かわいいのに彼氏が出来ない女性」と表現しても、実態は様々です。

    日本のトップアイドルですら、「かわいい」と思う男性がいれば「かわいくない」と思う男性もいる訳ですから、一般人ならその差は顕著にあらわれます。


    誰からも評価される容姿になることを目指す方法もありますが、それよりも「自分らしい可愛さ」を意識した方が賢明です。

    男女によって「かわいいと感じる基準が違う」ことを良く理解しつつ、何が男性の「かわいい」のツボを刺激するのかを分析します。


    せっかく優れた容姿を持っているにもかかわらず彼氏が出来ない女性の中には、「同性から評価される可愛さ、キレイさ」を追求してしまっている場合があります。

    男女では明らかに違うと感じるポイントを理解していないことによって、せっかくの容姿が台無しになってしまうわけです。

    女性(同性)から見て可愛いと思うこと、男性から見て「異性として魅力的」という意味での可愛いを勝ち取るための区別ができていないため、状況によっては「目ざとい」などという評価になってしまうこともあります。

    見た目の可愛さにとらわれず、内面から出る可愛さを磨くような努力をしていくことが必要です。
  • 周囲のイメージが邪魔をしている

  • 周囲のイメージが邪魔をしている
  • 抜きんでて容姿が良い女性は特にそうですが、「周囲のイメージと本来の姿が違う」という理由が原因で彼氏ができない場合もあります。

    たとえば、明らかに美人で周囲の男性から憧れられる女性に対して「女性らしくおしとやか」というイメージがあったとして、実際には「活発で男勝りな性格」「消極的で内向的な性格」という性格であった場合には、そのギャップが邪魔をする訳です。


    恋愛テクニックにおいて「ギャップを演出すること」は非常に効果的です。

    周囲が広く持っているイメージと明らかなギャップを見せることによって、特別感を演出することもできます。
    その結果、相手からの好意を得やすくなるというのがテクニックの概要になる訳ですが、ギャップも度を超すと逆効果になってしまいます。


    本来の自分と明らかに違ったイメージを周囲に持たれてしまっている場合には、いち早くそのイメージを払しょくすることが必要です。

    積極的に自分の本性をさらけ出してアピールすることも効果的で、その過程で恋人候補があらわれる可能性にも期待が持てます。

    ただし、その場合は事前にどのようなイメージを持たれているのかをリサーチする必要があるので注意しましょう。
  • 相手に求める理想が高い

  • 相手に求める理想が高い
  • 自分自身の容姿が良いことで、相手に対しても同等のレベルを求める状態、いわゆる「理想が高い状態」は、容姿に関係なく彼氏ができない可能性が高いです。

    「類は友を呼ぶ」ということわざがあるように、ある程度は同じレベルの人間が周囲に集まってくるような仕組みがあることは間違いありませんが、かと言って100%同じレベルの人ばかりが集まるとは限りません。

    自身が思い描いている理想の男性が同じレベルに存在しているかどうかは分からず、仮に存在していたとしても「その男性が自分のような女性を良しとしてくれるかどうか分からない」というリスクがあります。


    ある程度広い範囲で恋人候補を探せる状態の女性と、狭い範囲でしか恋人候補を探せない女性では、後者の方が恋人ができる機会が多いのは当然です。

    ただし、あくまでも恋人ができる可能性(期待度)が違うというだけの話であって、結婚できるかどうか、幸せな家庭を築けるかどうか、玉の輿に乗れるかどうかと言ったこととは因果関係はありません。

    自分自身の理想ラインが高いかどうかを客観的に知ることが重要で、友人や家族など気を遣わずに本音で評価してくれる人に相談してみると良いでしょう。
  • 年を追うごとに容姿の比重は減ってしまう

  • 年を追うごとに容姿の比重は減ってしまう
  • このように、「可愛いのに彼氏ができない女性」には様々な原因が考えられます。

    このうち1つもしくは複数の原因によって状況が引き起こされるわけですが、ここで挙げたものはあくまでも一例にすぎません。

    ここで紹介している理由とは明らかに違う、もっと本質的な部分に原因がある場合もあるので、自分自身を良く知る人物のアドバイスを参考にすることが重要です。

    また、ある程度の年齢に達してからも容姿をウリにして男性を惹き込もうと考えている女性は、男性から本性を見透かされやすく本格的な恋愛に発展しづらい傾向もあります。

    分かりやすく言うと、水商売の女性が男性から求愛を受ける頻度があります。

    いわゆる「ナンバーワン」は容姿端麗であることがほとんどですが、求愛を受ける頻度は比較的少ないものです。
    その理由はこれまでに説明したように「高嶺の花だと思われてしまう」などがありますが、むしろ平均的なラインの容姿の女性ほど、本格的な求愛を受ける機会が多いです。


    年齢を追うごとに女性を容姿で評価する男性は減っていくので、年代に合わせて魅力的な女性を演出できるような努力を日々行っていくことが大切です。

    また、「高望みをしない」ことも意識しましょう。
知れば納得できる「可愛いのに彼氏が出来ない理由」とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事