ニキビ改善に効果のある漢方の力を借りて、綺麗な肌を目指しましょう!

ニキビ改善に効果のある漢方の力を借りて、綺麗な肌を目指しましょう!

Thumb?1414295452 muah♪さん

170

思春期ニキビと違い、大人のニキビは様々な原因が有るので、繰り返し出来やすいのが特徴です。またニキビにもタイプが有り、それぞれのタイプに合った漢方を服用することでニキビが改善します。

  • ニキビのタイプとそれぞれの原因

  • ニキビのタイプとそれぞれの原因
  • ニキビと一言で言っても様々なタイプがあります。

    赤ニキビは皮脂の過剰分泌が原因です。皮脂が過剰に分泌されてしまいますと、毛穴が詰まってしまい、詰まった毛穴からもどんどん皮脂は分泌されているので、どんどんつまりが悪化します。

    こうした皮脂を栄養源にアクネ菌が増殖します。このアクネ菌の刺激によって毛穴が炎症を起こしてしまい、赤ニキビに発展します。

    またお肌の免疫力の低下も原因にあります。栄養の偏りや不規則な生活、運動不足や疲労にストレスなど様々な要因があります。免疫力が落ちてしまうと細菌やウイルスに対して弱い体になってしまいます。

    黒ニキビは様々な原因があります。

    まずは遺伝です。
    生まれつきニキビができやすい体質の人がいますが、これは元々皮脂線が多い、毛穴の数が多い人はニキビが出来やすいです。

    睡眠不足によるホルモンバランスの乱れ、ビタミンが不足したことによりターンオーバーが乱れて角質が厚くなり肌荒れになります。喫煙によって体内の血行が悪くなったり、大量のビタミンCが破壊されてコラーゲンの生成や活性酸素の除去に大きな影響を及ぼします。

    お酒を毎日飲んでいる人は、飲みすぎも皮脂が過剰分泌されるのでニキビになります。

    女性にとって欠かせないものの一つでもある化粧品。実はこの化粧品に含まれている油分が毛穴を塞いでしまい、ニキビが発生します。

    白ニキビはニキビの初期段階の状態です。閉じている毛穴を内側から盛り上げているのは、毛穴に詰まった皮脂や古い角質などの老廃物です。

    まだ白い状態は炎症も起こっていないため、痛みなどの自覚症状がありません。ですが、この白ニキビを放置してしまいますと、赤ニキビや黒ニキビへ発展してしまいます。

    主に額や顎周り、顎に発生しやすいです。皮脂のターンオーバーの乱れや皮脂の過剰分泌、お肌のお手入れを怠ることで発生します。

    喫煙によって体の中のビタミンCが壊されてしまい、さらに肌荒れを加速させてしまうので、喫煙を控えることも大切です。
  • にきびに漢方が効果的な理由

  • 漢方薬とは植物の樹皮や葉、草の根や動物に鉱物などを原料とし、生薬を二種類以上ブレンドしたものを漢方と言います。

    病気の原因に直接作用する医薬品とは異なり、体の中のホルモンバランスを整えて体質改善をし病気になりにくくすることを目的として作られています。

    体質改善を目的として作られている漢方は、にきびの治療にも効果を発揮します。体の不調によって起こる様々なタイプのにきびを出来にくくさせます。
    なのでニキビ治療に漢方薬が適しています。

    しかし、漢方は一般的な化学薬品に比べて副作用を起こしにくいのですが、作用が比較的緩やかです。

    また医薬品とは異なり、その病気を治療するというよりも体質改善という事なので、根本的な治療には向いていません。

    また、まれに発疹やじんましん、食欲不振にむくみや不眠などの症状が起こる場合があります。この場合は使用を中止して医師の診察を受けましょう。

    内因性の治りにくいニキビはお血が原因と言われています。お血は体の中の血液が淀んでいる状態で、血が熱を持った状態なのであらゆる不調の原因になります。
    漢方はこうした血のめぐりを解消する効果が有り、お血が解消されて血液がさらさらになれば、治りにくいと言われているにきびも少しずつ解消されていきます。

    お血はホルモンバランスが崩れた時や体質的にホルモンバランスが悪い人が起こりやすくなります。ホルモンバランスが乱れてしまいますと、ターンオーバーも乱れてしまうので、肌荒れだけではなく様々な婦人病にも繋がります。

    肌に充分な栄養が届かなくなってしまい、お肌が乾燥しその乾燥を防ぐためにどんどん皮脂が分泌、毛穴がつまりにきびになります。

    漢方はホルモンバランスを整える効果が有り、血圧や体温を調節し、健康的な体を手に入れられます。

    漢方薬は医薬品と違って長期間服用しても安心です。大人だけではなく子供も服用可能で、妊娠中や授乳中の方が飲んでも胎児に影響はありません。
    漢方の効果で体に負担をかけず、にきび治療が出来ます。
  • にきび治療に効果のある漢方薬とは

  • にきびに効果のある漢方はいくつかあり、一つは清上防風湯です。

    清上防風湯は顔の熱や炎症を取り除き、様々な皮膚病に効果が有ると言われています。
    漢方で防風とつくものは発散効果が有り、これ以外にも連翹や薄荷に荊芥にも同じような効果が有ると言われています。

    炎症を抑えるために黄連やオウゴンに詰まったにきびの膿の排出を助けてくれる桔梗など、にきびに効果のある様々な生薬を配合されて作られています。

    赤ら顔、全体的にオイリースキンで赤い炎症にきびが多い、体力が有り冷え性はなく暑がりな人に適しています。

    二つ目は桂枝茯苓丸です。この漢方は鬱血や血行障害などのお血を解消するといわれています。
    お血は生理不順や生理痛など女性特有のトラブルにも発展します。そんな中で特に使われる漢方が桂枝茯苓丸という漢方なのです。

    子宮内膜症や子宮筋腫、にきびやシミに痔やしもやけに肝臓病や打ち身にも効果が有ります。

    生理前ににきびが悪化する、にきびが赤黒く化膿し、なかなか治らない、生理痛が有り経血に赤黒い血の塊がです、疲れやすい、強い肩こりや冷え性の方に向いています。

    当帰芍薬散は血行を促進して体を内側から温め、貧血症状を改善する効果が有ります。生理前ににきびが悪化する、あごや顔周りににきびが出来る、疲れやすい、めまいや頭痛、生理不順や更年期障害など主に女性に用いられる漢方です。

    荊芥連翹湯は体の腫れや熱を鎮め、血液の循環を良くします。蓄膿症や慢性鼻炎、痰が絡む扁桃炎に炎症を伴うにきびや湿疹に効果が有ります。

    にきびが化膿したり炎症を起こしやすい人に処方される漢方です。排膿散及湯は皮膚の腫れや発赤を鎮めて治りを良くします。皮膚が化膿しやすい、にきびがすぐに赤く腫れあがってしまう人に適しています。

    ほかにも化膿性の皮膚病に歯肉炎や歯槽膿漏の治療にも使われています。炎症を起こしている状態のにきびや膿んでしまっている状態のにきびなど、様々な状態のにきびに漢方は効果が有ります。長期間服用することで、これらの症状は改善します。
  • にきびの症状別に効果のある漢方

  • にきびの症状や体質には個人差が有ります。
    症状に合わせた漢方を選ぶことで、にきびの改善に効果が有ります。

    ペア漢方エキス錠は生理前後にニキビが出来てしまう人に効果が有ります。体の中の血液の流れを改善する効果が有ります。

    当帰芍薬散は生理前後にニキビがで出来てしまう人に適しており、生理不順や生理異常、冷え性などに効果が有ります。

    主に女性が服用する漢方です。黄連解毒湯は膿をも持った黄色いニキビが出来てしまう人に適しており、体上部の熱や充血を取り除き、解毒効果が有ると言われています。

    清上防風湯は大きく腫れあがるような炎症が比較的強いニキビや、男性にきびに効果が有ります。顔のかゆみや熱を取り除き、炎症の強いにきびや男性ニキビの症状を改善します。

    十味敗毒湯は痛みを伴うような炎症が強く化膿した状態のにきびに適しています。炎症を抑えて皮膚の化膿を解消してくれます。

    桂枝茯苓丸は桂枝茯苓丸にヨクイニンよいうハトムギから作られた生薬が入ったもので紫っぽくなる青ニキビができる人に適しています。

    血行を促進して血行障害の症状を解消する効果が有ります。桃核承気湯は体内の新陳代謝が低下してしまい、便秘気味でにきびが出来やすい人に適しています。
    体内の新陳代謝を正常化し、便秘や生理不順に効果が有ります。

    荊芥連翹湯は炎症を伴うにきびに適した漢方で、体の熱や腫れを鎮める作用のある漢方です。

    加味逍遥散という漢方はストレスなど自律神経の乱れが原因で発生したにきびに効果が有ります。イライラや精神の不安を鎮め、不眠にも効き目が有ります。

    温清飲は解毒や化膿の抑制、止血に効き目が有る漢方で、血行を促進して皮膚に栄養を届けてくれます。

    体はのぼせやすいのに肌の乾燥が悩んでいるという人に適しています。肌が乾燥しますと皮脂が過剰分泌されてしまい、過剰分泌された皮脂は毛穴を塞ぎ、炎症を起こしてにきびになります。

    にきびを防ぐためにも、これらのタイプ別の漢方を上手に活用し、服用しましょう。
  • 漢方で治療する際のメリットデメリット

  • 最近の医療機関では強い医薬品を使用するよりも、体質改善に効き目が有る漢方薬を使った治療を洗濯する医師が増えています。

    また漢方薬が病院や漢方薬局だけではなく、ドラッグストアやインターネット通販でも手軽に購入できるようになり、もはや漢方治療は身近なものとなりつつあります。
    そんな漢方を利用する際のメリットとデメリットが有ります。

    まずはメリットからです。

    漢方薬は西洋薬でもある医薬品とは異なり、副作用が比較的少ないです。また様々な自然の生薬をブレンドして作られている漢方薬は、体質改善にはぴったりです。

    例えば西洋医学であればホルモンバランスが乱れている場合、不足しているホルモンだけを補えばいいという考え方ですが、漢方の世界では体全体の機能を改善して正常なホルモン分泌が行われるという考えです。

    体全体の機能が改善されるということは、ホルモンバランスが整うだけではなく体の様々な不調も取り除いてくれます。

    また漢方の種類によっては妊娠中や授乳中、お子様からお年寄りまで幅広い人でも安心して飲むことが出来ます。長期服用しても安心です。

    逆にデメリットは医薬品とは異なり治療に対して時間がかかります。
    元々自然界の成分で作られているものなので、体質改善を目的として服用した場合、半年から1年かけてゆっくりと体質改善をします。そのため今すぐ症状を改善したいというときに漢方を服用しても即効性がないので意味が有りません。

    また漢方薬が効果を発揮するのは、その人の症状と体質に合わせた漢方を飲むことが大前提です。

    最近ではインターネット通販やドラッグストアで自分で漢方を選べるようになりましたが、反対に自分に合わない漢方を飲んでいる人の割合も増加しているのが現状です。

    体質は十人十色で同じ年齢同じ性別でも体質はそれぞれ違います。
    自分の体質に合った漢方を服用するのには、漢方に詳しい医療機関へ受診するか、漢方専門薬局へ行き、自分の体質を判断してもらい、自分にぴったりな漢方を処方してもらいましょう。
  • 症状も体質もそれぞれ違います

  • 同じ兄弟でもタイプが異なるように、人間の体質も症状の現れ方も一人一人異なります。

    体質に合わない漢方薬をどんなに長期間服用していたとしても、余り効果はありません。しっかりと漢方薬のもつパワーを発揮させるためには、自分の体質と症状に合った漢方薬を半年から1年かけて長く飲み続けることが大切なのです。

    また最近では食生活が欧米化傾向にあり、油や塩分、糖質の多い食事を好んで食べる人が多いです。

    バランスの悪い食事は皮脂を過剰に分泌させ、にきびの原因になったり、新陳代謝が正常に行われなくなって皮膚に古い角質が溜まってしまい、肌荒れの原因を作ってしまいます。

    野菜や果物などビタミンやミネラルを含んだ食べ物を積極的に食べ、なるべく和食などバランス重視の食事を食べるようにしましょう。

    運動不足やストレス、喫煙や飲酒に睡眠不足は新陳代謝を悪くさせたり、ホルモンバランスの乱れや血流不足にコラーゲンの生成の妨げなど様々な影響を及ぼします。
    喫煙や飲酒は適量にし、程よい運動で血行を促進して新陳代謝を高め、十分な睡眠で体を休めるなど体のメンテナンスもしっかりと行うこともにきび予防には必要です。

    またにきびの予防と今あるにきびの症状を改善するためにも漢方の力は効果が有ります。

    それぞれのタイプが異なるにきびの症状に合わせた漢方薬が有ります。漢方薬は基本的には食事の前に飲むことで効果を発揮します。

    どうしても忘れてしまった場合は食後でも特に問題はありません。大切なのは続けることです。
    漢方以外ですと、優しい泡で優しく洗顔をし清潔なタオルで抑えるように顔の水分を除去する、ファンデーションのスポンジは定期的に洗ったり交換する、甘いものや脂っこい食事を控える、メイクをしたまま寝ない、枕カバーは定期的に洗うなどです。

    これらのことを行うことで、少しずつニキビは改善します。大人のにきびは様々な原因が有るため治りにくく繰り返し出来やすいのが特徴です。焦らずゆっくり体質改善をしてにきびになりにくい肌にしましょう。
ニキビ改善に効果のある漢方の力を借りて、綺麗な肌を目指しましょう!
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事