ニキビ改善に漢方が効果的な理由と改善に有効な選び方

ニキビ改善に漢方が効果的な理由と改善に有効な選び方

Thumb?1414295452 muah♪さん

297

ニキビはやっと治ってもまた同じところにできてしまうことがあります。そんな繰り返しできるニキビの改善方法は数多くありますが、漢方薬を使った改善方法には効果はあるのでしょうか?

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • ニキビができる肌タイプとその原因
  • ニキビ治療に漢方が利用されるワケ
  • 「証」別 ニキビ改善効果のある漢方
  • ニキビの種類別 最適な漢方の選び方
  • 漢方でのニキビ改善のメリット・デメリット
  • ニキビ改善に効果的は漢方のまとめ
  • ニキビができる肌タイプとその原因

  • ニキビができる肌タイプとその原因
  • ニキビと言っても種類があるのをご存知でしょうか?

    人それぞれでその症状やできる年齢、できやすい場所が違っていますが、これはニキビのタイプが異なっているからです。またどのような状態かによって呼び方も変わってきます。

    ニキビは年齢によって2種類に分類でき、思春期タイプと大人タイプがあります。

    思春期ニキビは、10代~20代前後までにできるものを言い、特にTゾーンにできやすいです。この時期は成長期にあたり、ホルモンの分泌が一気に増えます。

    ホルモン分泌が増えると皮脂や汗腺を刺激してしまい、通常よりも皮脂の分泌が多くなります。過剰な皮脂は毛穴を詰まらせるため、皮脂を好むアクネ菌が増殖してしまいます。これが原因でニキビができます。

    大人ニキビは、20歳以降の思春期を過ぎた時期にできるもので、特にUゾーンや口周りにできやすいです。肌が乾燥したり、ストレスや食生活に乱れなどが原因で起こります。

    炎症の状態によっても分類することができ、炎症の軽い順に、白タイプ・黒タイプ・赤タイプ・膿タイプの4種類があります。このうち、白・黒タイプは炎症が起こる前、赤・膿タイプは炎症を起こした後になります。

    白タイプは、毛穴に皮脂が溜まって詰まった状態で、初期段階になります。黒タイプは、白タイプが酸化して皮脂が黒くなった状態です。
    見た目にはシミやほくろのように感じることもあります。

    赤タイプは、白タイプが進行して悪化した状態で、アクネ菌が増殖して炎症を起こしています。膿タイプは、赤タイプがさらに悪化して毛穴の中に黄色がかった膿がたまった状態です。こうなると、腫れと共に痛みも生じます。

    さらに、ニキビができる部位によってもその原因が異なっています。

    例えば、Tゾーンは皮脂の過剰分泌による場合が多く、おでこや顎、首などはホルモンバランスの乱れが大きく関係しています。

    また、口の周りは食生活の乱れが大きく、脂っこい食事ばかり食べていたり、暴飲暴食によって胃が弱くなることで起こることが多いです。
  • ニキビ治療に漢方が利用されるワケ

  • ニキビは、ホルモンバランスの崩れや乱れた生活習慣などによって引き起こされることがほとんどです。

    また、進行状況によっても治療方法が違ったりすることから、できてしまったものを治療するよりもできない体質に改善していくことが、本当のニキビ治療であると言えます。

    漢方薬は、中国の医療現場で古くから利用されてきた東洋医学に基づく生薬で、主に植物の樹皮や皮、根などを原料として作られたもので、1つの生薬に最低2種類以上の薬草を混ぜています。

    私達が普段処方されている薬は、症状に直接作用する西洋医学に基づいた薬がほとんどですが、漢方は主に「体質を改善させることでバランスを整えて自然治癒力を高める」ことを目的としています。

    一度ニキビができてしまうと、治療して治ったとしても、しばらくするとまた同じ場所にできてしまうことが多く、それを繰り返すことで跡が残ってしまう場合もあります。できてから治すのではなく、できない体質に変えることで未然に防ぐことができることから、漢方を選ぶ人が増えているのです。

    漢方薬は、一人一人の症状や体質によって使い分けることで、その効果を存分に発揮させることができます。漢方薬には、患者さんそれぞれの心身の状態を表す「証」というものがあり、この証を基に漢方を処方していきます。

    証には、体質や体力によって「陰証・陽証」、「表証・裏証」、「寒証・熱証」、「気虚証・瘀血証(おけつしょう)・水毒証」など、様々な難しい名前の証に分類されます。その中でも特によく利用されるのが「虚証」、「中間証」、「実証」です。

    虚証とは、体が細く虚弱体質であることを指します。一方、実証とは、がっちりとした体格でスポーツ選手のような体格であることを指します。中間証は、この2つの間の体質を指します。この3つの証は、見た目や体力の状態を表すための基準になります。

    ニキビ漢方においては、崩れがちなホルモンバランスを整えて新陳代謝を促進させ、皮膚の免疫力を高める効果があります。

    漢方薬は、西洋医学のような即効性はないため、改善効果を実感できるまでには平均で1年半以上は継続する必要があります。
  • 「証」別 ニキビ改善効果のある漢方

  • ニキビ改善に効果的な漢方薬は数多くあります。

    ・黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ):体温上昇によるのぼせを抑えるほか、湿疹、皮膚炎の改善に効果的です。膿タイプのニキビがある人におすすめです。

    ・当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン):産婦人科の症状に有効な三大漢方薬の一つで、血流の改善や月経不順などに効能があります。月経不順によるホルモンバランスの崩れが原因でニキビがひどくなる人におすすめです。

    漢方における「気・血・水(気虚・瘀血・水毒)」は、体調不良を探るために最も有効なものさしです。

    「気・血・水」が正常にめぐることで心身の健康が保たれ、自然治癒力が高まるとされています。

    ・清上防風湯(せいじょうぼうふうとう):顔面・頭皮の湿疹、にきび、皮膚炎などに効能があります。特に可能しいて炎症を起こした赤ニキビがある人におすすめです。

    ・十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ):化膿を繰り返す皮膚炎やにきびを改善させる効能があり、特に炎症が悪化して腫れあがった化膿ニキビがある人におすすめです。

    他にも、ニキビ改善に有効な漢方薬が数多くありますが、次に「証」別にみたおすすめの漢方薬をご紹介します。


    ◎虚証の方におすすめの漢方薬
    ・当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン):主に白ニキビが多い方におすすめです。

    ◎実証の方におすすめの漢方薬
    ・黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ:実証タイプの代表的漢方薬であり、体力のある方にはがおすすめです。

    ・桃核承気湯(トウカクジョウキトウ):瘀血に対する代表的な漢方薬で、うっ血や便秘でにきびができやすい方におすすめです。

    ・清上防風湯(せいじょうぼうふうとう):血色が良好な若い方で赤ニキビが多い時におすすめです。


    ◎中間証の方におすすめの漢方薬
    ・桂枝茯苓丸加薏苡仁(ケイシブクリョウガンカヨクイニン):うっ血によって赤紫がかったにきびがある方におすすめです。

    ・桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン):生理不順などによるにきびができる方におすすめです。

    ・十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ):繰り返す化膿にきびができる方におすすめです。
  • ニキビの種類別 最適な漢方の選び方

  • にきびの種類別にみた最適な漢方の選び方をご紹介します。

    ◎白にきびに効果的な漢方薬
    ・荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ):主にオウバクと呼ばれる生薬が原料で、血行が悪く皮膚の色が浅黒い方におすすめの漢方薬です。また、殺菌作用もあることからアクネ菌抑制作用にも優れており、白にきびや炎症を伴うにきびにも効果的です。

    ◎黒にきびに効果的な漢方薬
    ・荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ):この漢方薬に含まれるオウバクには、皮脂分泌を抑える効果もあり皮脂が酸化することで起こる黒にきびにもおすすめです。

    ◎赤にきびに効果的な漢方薬
    ・清上防風湯(セイジョウボウフウトウ):オウゴン・キキョウ・センキュウなど12種類の生薬が配合されています。中でもオウゴン・センキュウが、にきびの炎症を抑えます。

    ◎化膿にきびに効果的な漢方薬
    ・十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ):名前の通り、10種類の生薬からなる漢方薬で、その中でもキキョウ・ケイガイ・ボウフウの3つがにきびに有効です。キキョウが体内に溜まった膿を出し、ケイガイ・ボウフウがにきびの原因菌であるアクネ菌の増殖を抑えます。

    また、化膿やケロイドからなるにきびの原因とされる黄色ブドウ球菌にも効果的です。

    ◎栄養不足からなるにきびにおすすめの漢方薬
    ・薏苡仁湯(ヨクイニントウ):ハトムギエキスが主な生薬で、ビタミン不足によるにきび発症に効果的です。
    発生場所別による漢方薬の選び方もあります。

    ◎顎にきびができやすい方におすすめの漢方薬
    ・当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)・荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)・清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)・桂枝茯苓丸加薏苡仁(ケイシブクリョウガンカヨクイニン)・桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)・十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)・加味逍遥散(カミショウサン)などがおすすめです。

    ◎背中にきびやお尻にきびにおすすめの漢方薬
    ・十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ):背中やお尻にできるにきびは化膿したものが多いため、この漢方薬が効果的です。
  • 漢方でのニキビ改善のメリット・デメリット

  • ニキビ改善に漢方薬が選ばれるのには、それなりのメリットがあるからです。

    漢方薬を使用するメリットとしては、繰り返しできるにきびの原因を根本から改善させることができるところにあります。

    にきびができやすい方は、体内のあらゆるバランスが崩れてしまっていることが多いです。

    例えば、ホルモンバランスが崩れると皮脂腺を刺激し、皮脂が過剰に分泌してしまいます。これにより毛穴をふさいでしまいアクネ菌が増殖してにきびができます。また、生活習慣の乱れで肌が乾燥すると、にきびができやすくなります。

    漢方薬には、様々な生薬が配合されており、体内バランスを調節して正常に戻す働きがあります。これにより自然治癒力を高めることができるため、にきびができやすい体質からできにくい体質へと改善させていくことができます。

    漢方薬には数多くの種類があるため、自分の体質に最適なものを選ぶことができる点もメリットの一つです。にきびのできる原因や場所、症状のレベルは人それぞれ違っているため自分に合った薬を選ぶことが、にきびを改善させるポイントでもあります。

    漢方薬ならば、様々な観点から最も適した種類を選ぶことができるため、その効果も期待できます。

    漢方薬のデメリットとしては、速効性が無いためすぐに効果を実感できないという点にあります。東洋医学である漢方は、古来より生薬として利用されてきた草木などを原料としています。

    西洋医学のように、人工的に開発された薬剤を使用するわけではないため、効き目も緩やかです。そのため、症状やケースによっては年単位での継続使用が求められることもあります。

    漢方薬というと、その味が気になるという方も多いです。様々な生薬を使って作られる漢方薬は、それぞれ独特の味や香りを持っています。中には飲みにくさを感じるほどの強烈な味や香りを持つものもあります。

    漢方薬によっては効き目の強いものもあるため、自分の証に合わないものを服用すると副作用を引き起こすこともあります。特に多い副作用としては、胃もたれ・食欲不振・発疹・皮膚のかゆみなどが起こりやすいです。
  • ニキビ改善に効果的は漢方のまとめ

  • 漢方薬でにきびを改善させたい場合には、まず自分にできたにきびがどのタイプなのかを把握する必要があります。

    また、漢方薬を選ぶ際には、自分の体質や体調、体力などから導いた「証」と呼ばれるものさしに基づいて剪定していきます。

    証には症状や体型、体質などあらゆる面からいくつもの種類に分類されており、その中でよく利用されるものさしが「虚証」「中間証」「実証」です。

    虚証は、主に細身で虚弱体質の方、実証は主にスポーツマンのようながっちりした方が該当します。中間証は、この2つの間に該当する方です。

    証別のにきび漢方薬の選び方としては、虚証は当帰芍薬散、実証は黄連解毒湯・桃核承気湯・清上防風湯などがおすすめです。中間証の方は桂枝茯苓丸加薏苡仁・桂枝茯苓丸・十味敗毒湯などがおすすめです。

    にきびには、炎症のレベルによって白タイプ・黒タイプ・赤タイプ・化膿タイプに分けることができ、このうち赤タイプ・化膿タイプは炎症があるタイプになります。

    白にきび・黒にきびに効果的な漢方薬は荊芥連翹湯です。また、赤にきびには清上防風湯、化膿にきびには十味敗毒湯がおすすめです。

    また、部位別のにきび漢方薬の選び方としては、顎にきびに効果的なのが当帰芍薬散・清上防風湯・十味敗毒湯・桂枝茯苓丸加薏苡仁・桃核承気湯・荊芥連翹湯・加味逍遥散などで、背中・お尻にきびに効果的なのが十味敗毒湯です。

    漢方薬にはメリットもあればデメリットもあります。

    ニキビ改善に漢方薬を使用するメリットは、人間が本来持っている自然治癒力を高める効果があるため、にきびができやすい体質をできにくい体質へとかえることができ、根本からにきびを改善することが可能です。

    一方デメリットとしては、速効性が無いため長期にわたる継続使用が必要となります。
    また、独特な風味があるため大人でも服用しにくいという点があります。自分の証に合った漢方薬を選ばないと、食欲不振や胃もたれ、湿疹などの副作用を引き起こすことがあります。

    漢方薬を選ぶ際には、にきびのタイプ、自分の証、できる場所などから最適なものを選び、継続してしようすることで、にきび改善効果を実感することができるでしょう。
ニキビ改善に漢方が効果的な理由と改善に有効な選び方
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事