同時に起きたら要注意!?胃痛や腰痛を伴う胃もたれの原因

同時に起きたら要注意!?胃痛や腰痛を伴う胃もたれの原因

Thumb?1414295452 muah♪さん

59740

胃痛と胃もたれは関係がありそうですが、それにさらに腰痛が加わってくることがあります。
胃痛の時には体全体がだるく、重苦しく、身体中が痛むような感じがすることも少なくありません。
このような症状を訴える人は、少なくないようです。


  • 腰痛・胃痛・胃もたれには密接な関係が

  • 腰痛・胃痛・胃もたれには密接な関係が
  • 腰痛・胃痛・胃もたれには密接な関係があります。

    腰の骨が折れないようについている筋肉がありますが、これは腰の前後両方についています。
    この前後両方の筋肉が伸縮しながら腰骨を支えています。

    腰痛のときに痛みを感じるのはほとんどが背中側ですが、お腹側の筋肉も一緒に痛みます。
    お腹側の筋肉は胃や腸のすぐ近くにあり、負担がかることで胃痛が起きます。
    そのため、胃と腰の症状は同時に出やすくなるのです。


  • 冷えは体に悪影響を及ぼします

  • 冷えは体に悪影響を及ぼします

    出典: instagram.com

  • 筋肉が硬くなってしまった状態では、血行不良や冷え、神経過敏などの症状が現れます。

    冷えはそれに限らず、体にとってはあらゆる悪い影響を与える症状です。

    血流が悪くなることで内臓の機能が落ちてしまったり、血流が悪くなって栄養状態が悪くなることもあります。

    胃痛を改善するために胃薬を服用しているという人も多いかもしれませんが、もしかすると胃ではなくてお腹側の筋肉が緊張しているのが原因で、胃が痛んでいるという可能性も大いにあります。
  • 胃痛・腰痛の改善方法とは?

  • 胃痛・腰痛の改善方法とは?
  • この場合、どのような治療方法が有効かというと、整体などが有効です。

    整体というのは頭痛・肩こり・腰痛などの痛みを緩和するために用いられる施術で、整体師が手を使って骨盤の歪みを矯正するなどの施術をすることにより、体の機能を整えていくものです。

    整体をすることにより、自律神経の機能が高まり、相乗的に胃もたれなどの胃の不快症状を改善させられる可能性もあります。

    【裏技】冷える足のつま先に!冷え性対策足運動!
  • ストレスの解消にも努めましょう

  • ストレスの解消にも努めましょう
  • ストレスは周知のとおり胃痛を引き起こし、腰痛を悪化させます。

    自分なりのストレス解消法を見つけ、溜めこまないように心掛けましょう。

    頑張りすぎないこと、気持ちを我慢しすぎないことが大切です。

  • 自分の日頃の姿勢を振り返ってみましょう

  • 自分の日頃の姿勢を振り返ってみましょう

    出典: instagram.com

  • 胃や腰の痛みは加齢によっても生じやすいですが、最近ではオフィスワーク中に姿勢が悪くなっていたり、猫背で歩いていたりする人も増えたことで、腰に痛みを感じているという若い人も増えています。

    姿勢が悪いと、「腹斜筋(ふくしゃきん)」「腸腰筋(ちょうようきん)」といった、内臓を支える筋肉の力が低下することにより、胃下垂を引き起こしたり、食後の腰痛の原因にも繋がります。

    これらを防ぐためにも、日頃から姿勢を良くするよう心がけをして、歩き方も整えていくのが効果的です。

    かなり骨盤が歪んで、自分ではどうにもできないという時にも、やはり整体などを利用してみるのが良いでしょう。

    整体の際にはカウンセリングといって、日頃自分がどのような生活を送っているか、などを整体師が患者に質問しながら施術計画を立てていく過程もあります。

    カウンセリングがしっかり行われることで、自分の体にとって最適な治療が受けられます。
同時に起きたら要注意!?胃痛や腰痛を伴う胃もたれの原因
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事