太いふくらはぎを隠すおすすめのファッションアイテムとは!?

太いふくらはぎを隠すおすすめのファッションアイテムとは!?

muah♪さん

916

ふくらはぎを隠すには、ブーツがおすすめです。脚が細く見えるブーツを選ぶことで、気になるふくらはぎを隠すことができ、さらに着痩せして見えるようになります。では、どんなブーツを選ぶのが良いのでしょうか?ふくらはぎを隠すブーツの選び方、そしてボトムスの選び方を紹介します。

この記事は参考になりましたか?

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • ・ふくらはぎを隠すファッションアイテムとは?
  • ・ふくらはぎを隠したいなら、ブーツがおすすめ!
  • ・ふくらはぎを隠すブーツの選び方とは?
  • ・自分に合ったブーツを選ぶ
  • ・スカートと合わせる場合のブーツの選び方
  • ふくらはぎを隠すファッションアイテムとは?

  • ふくらはぎが太くて気になっているという場合、ふくらはぎを隠す方法を知っておくのがおすすめです。

    ふくらはぎが太いことのデメリットとしてはズボンがはきにくいということが挙げられます。
    特に脚のラインが強調されるスキニーパンツや細身のズボンの場合、脚の太さが強調されてしまうことになります。また、丈の短いズボンもふくらはぎが目立つ人には向いていません。

    ふくらはぎが太いと下半身のボリュームが強調されてしまうため、脚が短く見えてしまうことがあります。脚の短さはファッションでカバーすることもできますが、なかなか似合うアイテムが見つからないこともあるでしょう。

    しかし、ただ細いだけのふくらはぎは筋肉がついていないことになりますし、不健康な印象を与えてしまうこともあります。適度に筋肉がついて引き締まったふくらはぎの方が綺麗に見られることがありますし、自身の脚に合わせたファッションを楽しむのがおすすめです。
  • ふくらはぎを隠したいなら、ブーツがおすすめ!

  • 脚が太いけどブーツを履きたいと考えている人もいるでしょう。特に背が低くてふくらはぎが太い人は恥ずかしいと感じてしまうこともありますし、なかなか良いブーツを見つけることができないかもしれません。

    足が太いのでブーツをあまり履かないようにしているという人もいるでしょう。しかし、ふくらはぎに程よくフィットするブーツや縦にラインの入っているブーツの場合、ふくらはぎを隠す効果が期待できるということです。

    細身のブーツだとふくらはぎの太さが目立ってしまうため、ふくらはぎを目立たなくしたい場合はボリュームのあるブーツを選んだ方が良いでしょう。

    また、ブーツを購入する場合、鏡でバランスをチェックすることもポイントです。脚にあまりコンプレックスがない人でもブーツを選ぶときはサイズをしっかり考えるということです。ブーツを素足で履く人もいるかもしれませんが、厚手のタイツや靴下と合わせる人もいるでしょう。
  • ふくらはぎを隠すブーツの選び方とは?

  • そのため普段の靴とは違うサイズのブーツを選ぶ必要もあるのです。

    特に冷え性の人は中に厚手の靴下などを履くこともあるでしょうし、ゆったりとしたブーツを選んだ方が良いでしょう。しかし、ブーツは履いているうちに馴染んで伸びてしまうこともありますし、あまりゆったりとしたものは選ばない方が良いかもしれません。

    あまりサイズが大きいとかかとが浮いて靴擦れを起こすこともあるので注意しましょう。まずはできるだけいろいろな店舗をチェックし、実際に履いてサイズを確認することが大切です。

    ブーツを履く時に太いふくらはぎが入らなくて困ってしまうことがあるかもしれません。
    太ももが太いだけならどんなブーツでも問題なく履くことができます。ふくらはぎを隠すためにはブーツの選び方がポイントであり、ふくらはぎの一番太いところまでしか長さがないブーツは避けるようにしましょう。また、足首を強調すると逆にふくらはぎが太く見えてしまいます。

  • 自分に合ったブーツを選ぶ

  • また、ふくらはぎ以外が細い場合はふくらはぎがすっぽり隠れる長さのブーツを選ぶのもおすすめです。

    ブーツでふくらはぎを隠すなら、ボリュームのあるブーツや履き口がゆったりしているブーツなどが良いでしょう。まずはいろいろなブーツを履いてみるのが良く、迷った場合は店員に相談してみると良いかもしれません。

    店員に相談すれば良いブーツを教えてくれることもありますし、手軽に試すことができるでしょう。たくさん試しても気に入るブーツが見つからなかった場合、ブーツをセミオーダーするという方法もあります。時間やお金はかかってしまいますが、脚にぴったりなオリジナルのブーツを作ることができます。

    ふくらはぎを隠すために大切なのはブーツだけでなく全身のコーディネートです。アイテムの形や色、素材、丈など組み合わせるだけでかなり印象が変わってくると知っておきましょう。ちなみに、ふくらはぎを隠すならズボンよりスカートをはくのがおすすめです。

-AD-
  • スカートと合わせる場合のブーツの選び方

  • ふくらはぎの太い人がズボンをはいてブーツを履くと脚が短く見えてしまうこともあります。どうしてもパンツをはく場合はゆったりとしたブーツを選ぶようにしましょう。

    効率よくふくらはぎを隠す場合、長めのフレアスカートにロングブーツを合わせるスタイルなどがおすすめです。フレアスカートといってもいろいろありますが、あまり広がりすぎないスカートを選んだ方が良いでしょう。ふくらはぎが太い人は脚を見せることに抵抗があり、ふくらはぎが隠れるようなファッションをしてしまうかもしれません。

    しかし、ズボンをはくとかえってふくらはぎの太さが目立ってしまうため、スカートをはいた方が良いでしょう。冬にスカートをはくと冷えそうだと考えている人もいるかもしれませんが、スカートでも長めのブーツを履くようにすれなあまり冷えません。

    スカートとブーツの組み合わせはお洒落に見えますし、ふくらはぎを隠す効果もあるのでおすすめです。

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事