出っ張った頬骨を目立たなくする方法

出っ張った頬骨を目立たなくする方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

107

出っ張った頬骨をコンプレックスに思う方は多いのではないでしょうか?そもそも、なぜ頬骨が出っ張ってしまうのか?目立たなくする方法はあるのか?今回はそんな疑問と、目立たなくする方法についてをご紹介していきます。

  • 頬骨が出っ張る原因とは?

  • 頬骨が出っ張る原因とは?
  • 美容関係のあるサイトで、コンプレックスに関するアンケートを女性に行ったところ、「女性がコンプレックスを感じる顔の部位トップ5」の第5位に顔の輪郭が入っていました。

    また、1位は目で全体の34%となっていましたが、5位の顔の輪郭は29%であり、その差はほとんどないという結果になりました。それだけ、女性にとって顔の輪郭は重要だということが分かります。

    顔の輪郭を左右すると言っても良い部位が「えら」や「頬骨」ではないでしょうか。その中でも、笑うたびに相手の目線が気になってしまうのが頬骨です。

    頬骨が出る原因としては、
    ①遺伝
    ②頬杖をつく
    ③偏った噛み癖
    ④歯ぎしりや噛みしめ癖
    ⑤歯科治療などが考えられます。

    ①遺伝とは、骨格の遺伝のことで原因の中でも最も多いとされています。

    ②頬杖をつくことが良くあることですが、癖になると約5kgもある頭部の重さが片側の頬にのしかかり、頭蓋骨の歪みになります。

    ③噛み癖が片方だけにあると、片側の筋肉だけが緊張し、顔の他の部分の筋肉を引っ張る原因になります。

    ④歯ぎしりや噛みしめなどの癖を持った方は、顎関節が歪みやすく頬骨が出やすくなります。

    ⑤歯の治療を受けた際、長時間にわたり振動を受けると頭蓋骨の歪みを起こしやすく、頬骨突出の原因になりがちです。
  • 頬骨の出っ張りのタイプと起こりやすい症状

  • 頬骨の出っ張りには大きく分けて2つのタイプがあります。

    1つは頬が前に出ているタイプで、もう1つは頬が横に出ているタイプです。
    前に出ているタイプは、正面から見るとそれほど分かりませんが、横から見ると良く分かります。また、横に出ているタイプは、正面から見たときによく分かります。

    頬骨が持つ役割としては、この骨はとても丈夫で強い骨であることから、顔の重要な部分を守るというとても大切な働きをしています。

    頬骨が出ていることによってもたらされる影響には、どのようなものがあるのでしょうか?

    頬骨は上顎に付くように存在しています。この上顎は歪みやすく、下顎よりも中に入りやすいという性質があります。そのため、上顎が下顎よりも中に入り込むと、噛み合わせが悪くなるため歪みが生じてきます。

    歪みはやがて鼻腔や眼窩下を圧迫するようになり、それによって目の痛みやドライアイなどの目の疾患、花粉症などの鼻の疾患を生じやすくします。
  • 頬骨を目立たなくする方法について

  • 出っ張った頬骨を目立たなくする方法はいくつかありますが、その中でも韓国では当たり前となっている方法に「頬骨削り」という、美容整形手術があります。

    頬骨を削ってしまえば効果的に頬骨を目立たなくすることが可能ですが、それには高額な手術費用とリスクが付いてきます。

    頬骨を目立たなくするための頬骨削りには、約100万円~200万円という費用が掛かるとされており、なおかつ美容整形なため健康保険は適用されません。

    また、手術方法は頬にメスを入れることになるため全身麻酔で行われ、術後は約3日間の入院と、約2週間~4週間ほどの辛いダウンタイムが待っています。その間も、完治するまで1回~3回程度の通院が必要となります。

    すっかり腫れが引いたからと言って、自分の理想の顔になるとも限らないのが美容整形のリスクでもあります。

    高額な整形費用を出してまで行ったのに、今までよりも変な頬になったということにならないためにも、十分に検討する必要があります。
  • 頬骨を目立たなくする方法①マッサージ

  • 頬骨を目立たなくする方法としては、顔のリンパマッサージは効果的です。

    デスクワーク中心の方は、人と会話する機会も少ないため、表情筋をあまり使わない傾向にあります。
    すると、顔のリンパの流れが悪くなり老廃物が溜まりやすくなります。この老廃物が頬骨付近に溜まると、余計に頬を出っ張らせてしまいます。そこで、顔全体をマッサージして頬骨をスッキリとさせましょう。

    リンパは頭部から顔を通って脇へと流れています。そのため、下の方向にマッサージしていきます。

    マッサージの方法は、おでこから頬骨を通り、顎先、首筋、鎖骨へと流していきます。この時のマッサージの強さとしては、優しくなでる程度で十分です。顔の皮膚は大人でも約0.02mm程度しかないため、強すぎると肌を傷めてしまったり、しわを作る原因になります。従って、洗顔するように優しく行いましょう。

    マッサージを行うタイミングとしては、毎朝・晩の洗顔後に化粧水を付けながら行うと良いでしょう。
  • 頬骨を目立たなくする方法②メイク術

  • 頬骨を目立たなくするメイク法もあり、そのメイクの中で最も重要なのがチークの入れ方です。

    他の人よりも頬骨が出ているとい方は、逆にチークの入れ方によって出っ張りをカバーしながら、よりチークを引き立たせることができます。
    メイクによってデメリットをメリットに変えていきましょう。

    ①頬骨が外側に向かって出ている方のメイク法(頬骨の出っ張りをカバーして丸みがある柔らかな印象)

    1.頬骨の上のみにチークをフワリと優しく入れます。

    2.チークをブラシに付けて、頬骨の一番高い位置からフェイスラインの手前まで入れます。この時、ブラシは真横に動かすように入れましょう。
    ポイントは、チークは黒目の下あたりから入れ始め、耳の方へ移動させます。より可愛らしくしたい場合には、黒目よりも内側までチークを入れましょう。

    ②頬骨が前に出ている方のメイク法(全体的にシャープで可愛らしい印象)

    1.目尻の下あたりにチークを少し乗せ、ブラシでこめかみの手前まで入れていきます。この時、こめかみまで入れると老けた印象になるため手前で止めることが大切で、あまり大きくぼかさずコンパクトに入れることがポイントです。また、顎先にも少しチークを乗せてあげると効果的です。
出っ張った頬骨を目立たなくする方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-
Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事