頻尿は治療できる?頻尿対策として取り組むべき対処法とは

頻尿は治療できる?頻尿対策として取り組むべき対処法とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

133

年齢を問わず頻尿に悩む人は少なくありません。頻尿も軽度のものであれば日常生活の問題にはなりませんが、その回数が増えれば増えるほど日常生活には支障をきたしやすくなるのが実際のところ。例えば、大事な会議中にトイレに行きたくなってしまうと、仕事にも支障がありますよね。では頻尿になってしまった場合はどのような治療が必要なのでしょうか。今回は頻尿対策として取り組むべき対処法と、治療方法について紹介します!

  • 頻尿とはどのような症状なのか

  • 頻尿とはどのような症状なのか
  • 頻尿とはそもそもどのような症状なのでしょうか。

    それはトイレの頻度が異常に多くなる症状です。

    健康的な人であれば1日にトイレへ行く回数は多くても10回以内ではないでしょうか。

    それ以上の回数となっている場合は頻尿の恐れがあるので注意が必要です。
  • 頻尿の原因とは

  • ではこのような頻尿の症状はなぜ起きるのでしょうか。

    その原因の一つとして考えられるのは、排尿筋が過剰に活動していることです。

    排尿筋が何らかの原因で過剰に活動していると頻尿になってしまう可能性が高いのです。

    もちろん何らかの病気が関係している可能性もあります。
    そのため頻尿の症状が酷くなってきた場合は医療機関への相談が欠かせません。
  • 頻尿で処方される薬の種類

  • 頻尿で処方される薬の種類
  • では頻尿で医療機関を受診した場合どのような薬を処方されるのでしょうか。

    それはもちろん、その人の体質と症状によって異なります。

    仮に、頻尿の原因が細菌感染の関係した病気の場合、処方される薬があります。

    それは「抗生剤」です。

    抗生剤は菌に対して使われる薬ですが、頻尿で医療機関にかかった場合は処方される可能性が高い薬の一つといえるでしょう。
  • 頻尿治療の注意点

  • 頻尿治療の注意点
  • 頻尿は重度なものであれば即刻病院へ行くべきですが、軽い頻尿の場合は病院へ通院しなくても治療できる可能性があります。

    そのため、頻尿の症状に気がついた時にどのような対処法が適切なのかは冷静に考えなければいけません。

    仮に、軽度の症状で医療機関にかかったとしましょう。

    病院で処方される薬はほぼ全て副作用が伴います。薬を飲み始めたことで頻尿が軽くなったとしても、副作用により身体の他の部分に不調をきたす可能性があるのです。

    そのため、医療機関が頼りになることは間違いありませんが、頻尿が軽度の場合は骨盤底筋体操などで自然に身体を整えることも大切です。

    投薬治療には必ず副作用が伴います。

    そのため、頻尿の症状が軽い場合は、リスクがない治療方法を模索することも意識しておきましょう。
  • 頻尿を改善するためにはどうすべきか

  • 頻尿を改善するためにはどうすべきか
  • では頻尿の症状が重くなり日常生活に支障が出てきた場合はどうすればいいのでしょうか。

    それは医療機関への相談で、頻尿の症状が著しく酷くなってきたと実感がある場合は、泌尿器科へ相談することをおすすめします。

    投薬治療は副作用のリスクもありますが、できるだけ優秀な大学を卒業した優秀な医師がいる大きな病院を受診しましょう。

    大学病院などであれば最先端の治療を提供してもらえる可能性も高くなります。
  • 健康を保ち頻尿を防ぐ為の食事の選び方

  • 健康を保ち頻尿を防ぐ為の食事の選び方
  • 頻尿の症状が発生してそれを改善するとなれば医療機関が欠かせないのは前述した通りです。

    しかし、できることならそもそも頻尿の症状が出ることを防げれば理想的ですよね。

    ではどうすれば健康なカラダを保ち、頻尿になりにくい身体づくりができるのでしょうか。

    それは、食事の選び方を正しいものにすることです。

    食べるべき物を食べ、食べるべきでないものを食べない。

    これは健康を維持する為の基本的なルールですが、それをするだけで健康な身体は維持できやすくなります。

    次に具体的に頻尿対策にとって欠かせない食材を紹介します。
  • 「ぎんなん」は頻尿対策におすすめの食べ物

  • 「ぎんなん」は頻尿対策におすすめの食べ物
  • 頻尿になりにくい健康的なカラダをキープしたい場合は、「ぎんなん」がおすすめです。

    なぜなら「ぎんなん」には、マグネシウムが豊富に含まれているからです。

    マグネシウムは筋肉を収縮させる為に必要な栄養です。

    これが不足すると、正常に膀胱周りの筋肉が活躍することを阻害することになりかねません。

    そのため頻尿になる不安がある場合は日頃から「ぎんなん」などでマグネシウムを摂取することを意識しましょう。
  • 「生姜」を食べて身体をポカポカさせよう!

  • 「生姜」を食べて身体をポカポカさせよう!
  • 冬場になれば誰もが実感することがあります。

    それは冷えによって尿意が増すことです。

    実際にコートを着ないで自宅の近所にあるコンビニに出かけ、著しい尿意に襲われた経験がある人も多いのではないでしょうか。

    冷えは尿意が増えることにつながるのです。

    そこで考えたいのが、身体をポカポカとさせることです。

    生姜は身体をポカポカさせる食材として有名ですよね。

    生姜は野菜ジュースの材料に使えるだけでなく、すりおろして紅茶に入れることもできます。

    身体が冷えやすい場合は、生姜を積極的に取り入れることも検討していきましょう。
  • まとめ

  • まとめ
  • いかがでしたか?

    頻尿対策として最も簡単に取り組めることは身体を温めることです。

    夏場は身体の冷えを考える機会はあまりないかもしれませんが、冬場はどうしても身体が冷たくなりがちですよね。

    頻尿が気になる場合は日頃から温かい身体を保つことを意識してみてはいかがでしょうか。
頻尿は治療できる?頻尿対策として取り組むべき対処法とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事